出典:@ chisandayo221さん

Lifestyle

【2019年版】洗濯機の失敗しない選び方とおすすめ商品を紹介

お洗濯になくてはならないもの洗濯機。洗濯機を選ぶとき、「縦型とドラム式どっちが良いの?」「どのくらいの容量がおすすめ?」など、悩む人も多いはず。洗濯機は大きい買い物だから、きちんと選んで買いたいものです。今回はおさえておきたい選び方のポイントと2019年のおすすめ洗濯機を紹介します。

洗濯機のあれこれを知って、自分にぴったりな洗濯機を選ぼう!

■失敗したくない人必見!洗濯機の選び方を紹介

洗濯機を購入するときは、自分のライフスタイルに合わせたものを買うのが正解!まずは洗濯機のことをよく知り、自分に必要な洗濯機はどれかを見極めましょう。

・洗濯機ってどんな種類のものがあるの?


洗濯機の種類は大きく分けて3つです。それぞれの特徴とどんな人におすすめかを紹介します。
【洗濯乾燥機】

出典:photoAC

洗濯~乾燥まですべてを自動で行うことができる洗濯機のこと。スイッチひとつで洗濯物を干す必要もありません。乾燥のやり方は、「ヒーター乾燥」と「ヒートポンプ乾燥」の2種類があります。

〈こんな人におすすめ〉
・部屋干しをするスペースがなく、帰宅も遅くて洗濯物を取り込めない
・洗濯物を干す時間がない
・とにかく家事を時短したい

【簡易乾燥機つき洗濯機】

出典:photoAC

洗濯~簡易乾燥までを自動で行うことができる洗濯機のこと。簡易乾燥をすることで、干している時間が短縮されるメリットがあります。簡易乾燥のボタンは「部屋干し」や「風乾燥」などさまざまです。

〈こんな人におすすめ〉
・基本的に部屋干しをしている
・乾燥機能つきの浴室物干しスペースに洗濯物を干している
・ベランダの日当たりが悪く、洗濯物の乾きが悪い

【乾燥機能なし洗濯機】
洗濯~脱水までを自動で行うことができる洗濯機のこと。

〈こんな人におすすめ〉
・安い洗濯機を探している
・基本的に外干しをしている
・日当たりの良い室内物干しスペースがある

・洗濯機の価格をチェック!相場から選ぼう

出典:Pixabay

洗濯機の価格は、「型」、「機能」、「洗濯容量」によって大きく差があります。ファミリーに人気のある洗濯容量7~9kgの価格相場を見てみましょう。

縦型・簡易乾燥機つき洗濯機:40,000円~90,000円
縦型・洗濯乾燥機:80,000円~120,000円
ドラム式・洗濯乾燥機:110,000円~270,000円
(ドラム式・簡易乾燥機つき洗濯機はほぼ存在しませんでした。)

縦型とドラム式には値段に大きく差がありますね。洗濯機を選ぶときは、価格も要チェックです!

・ドラム式vs縦型!メリットとデメリットを紹介


ドラムを回転させることで、洗濯物を上から下に落としながら叩き洗いをする「ドラム式」と洗濯槽の水の中で遠心力と水流を使ってこすり洗いをする「縦型式」。洗濯機を選ぶときにどちらにするかまずぶつかる壁ではないでしょうか?
それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

【ドラム式】

出典:@ chisandayo221さん

〈メリット〉
・縦型のように水を張らないので節水につながる
・乾燥機能を使ったときにシワになりにくい
・縦型よりも衣類にやさしい

〈デメリット〉
・洗濯機の価格が高い
・大きくて重い。(引っ越し先に洗濯機が入らないなんてことも…)
・洗濯物を途中で追加できない。

【縦型】

出典:photoAC

〈メリット〉
・頑固な汚れをしっかり落とすことができる
・洗剤残りや臭い残りが少ない

〈デメリット〉
・生地と生地をこすり合わせて洗うため傷みやすい
・洗濯物を途中で追加することができる
・水をたっぷり使うため、節水性に乏しい

縦型、ドラム式ともにメリット・デメリットがあるので、自分のライフスタイルに合うものを選べば失敗しにくいですよ。

・何kgを選べば良いの?家族の人数別サイズの目安

出典:photoAC

【家族の人数別サイズの目安】
一人暮らし・二人暮らし:6kg以下
2人~4人暮らし:7kg
4人~5人暮らし:8kg
6人以上:9kg以上

洗濯機の大きさを選ぶときは、目安を意識しつつ、大人の人数や洗濯の回数も考えて決めるのがおすすめです!毛布などの大物衣料を洗いたいときは、最低7kgあると良いでしょう。

■2019年安さや性能別おすすめの洗濯機を紹介

洗濯機を購入するときの参考に♡おすすめの洗濯機を紹介します。

・とにかく安くしたい人はヤマダ電機オリジナルの洗濯機

出典:筆者撮影(画像はHerbRelax YWM-T45A1(W))

大手家電量販店『ヤマダ電機』のオリジナル洗濯機「HerbRelax(ハーブリラックス)シリーズ」は、手頃な値段の洗濯機を求めている人にうってつけの商品。4.5kg~8kgまでのサイズ展開がありますよ。安くても性能は申し分ありません。洗いから簡易乾燥まで可能で、汚れが落ちやすい洗浄液濃度2段階洗いや衣類の絡みを抑えて洗い上がりのシワを少なくする機能も搭載していますよ。

・比較的安くて家事を時短したい人におすすめ

出典:筆者撮影

性能は譲れないけど比較的安いものを!という人は、型落ちモデルを探すのがおすすめ!こちらの「日立ビートウォッシュBW-DV90C」は、2018年に発売されたもの。洗いから乾燥まで全自動の縦型洗濯乾燥機で、高い洗浄力の「ナイアガラ ビート洗浄」や「汚れすっきりセンサーシステム」搭載で、おいそぎモードなら洗いから乾燥までが98分と短時間で済むのが魅力です。

・仕上がりのクオリティーにこだわる人におすすめ

出典:@ yagigigi1234さん

2019年11月に発売されたばかりの『Panasonic(パナソニック)』の最新モデル「ドラム式洗濯乾燥機 KuaL NAVX5E7LW」。市販モデル「ななめドラム洗濯乾燥機NA-VX800A」をベースに仕様変更したオリジナルモデルです。ナノイーX搭載はもちろんのこと、衣類の黄ばみを除去する進化した「約40 ℃つけおきコース」や「パワフル滝(洗い・すすぎ)コース」などが新しく搭載されています。

■洗濯機は自分の生活にぴったりなものを選ぶのが正解!

型や容量、性能、安さなど、洗濯機を選ぶ基準は人それぞれです。どんな洗濯機があるのかを知れば、自分にぴったりな洗濯機が見つかるかも!おすすめ洗濯機も参考にしてみてくださいね。

うみ

ピンク大好き女の子(5歳)といつもニコニコ男の子(2歳)を育てる関西ママです。趣味はおしゃれと資産運用!豊かな生活を送るために知識をつけようと、独学でファイナンシャルプランナー2級を取得しました!みなさんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!