出典:Unsplash

Lifestyle

キャリーバッグの選び方◎旅先で困らないために知っておくべきこと!

旅行や出張の必需品であるキャリーバッグ。荷物をたくさん入れて持ち運べる便利なアイテムですよね。一方でさまざまなタイプ、大きさのものがあるのでキャリーバッグの選び方がわからない方もいるのではないでしょうか?大きすぎると邪魔になるし小さすぎると荷物が入らないことがあるので、キャリーバッグは目的・日程などにっぴたり合ったものを選ぶことがとても重要です。今回は上手なキャリーバッグの選び方をご紹介します。

それではさっそくキャリーバッグの選び方についてレクチャーします!ぜひ参考にしてみてくださいね。

■キャリーバッグの選び方のポイントは?

出典:photoAC

キャリーバッグを選ぶポイントさえ掴んでおけば大丈夫!自分に合ったキャリーバッグを見つけてくださいね。

・価格帯はどれがおすすめ?耐久性もしっかりチェックして


キャリーバッグの価格は低いもので5,000円以下、高いもので10万円ほどするものもあります。高いものが必ず良いというわけではないですが、あまりに安いものだと注意が必要です。
例えば、長期旅行や海外旅行の際は耐久性をチェックしましょう。あまりに安いものだと途中で壊れてしまったり、キャスターの回転が悪くなってしまうことも想定されるので長期旅行の際は避けた方が無難ですよ。
その一方、2~3泊の国内旅行の場合は価格を気にせずに選んでも良いでしょう。

・重さにも気をつけて!


キャリーバッグを選ぶときは重さも重要。あまりに重いものだと旅行先で荷物を運ぶのに苦労してしまいます。また飛行機に預ける際には、キャリーバッグの重量制限が設けられているので注意してください。
最悪の場合2万円の超過料金を支払わなければいけくなります。キャリーバッグはできるだけ軽いものをおすすめします。

・大きさは目的別に選ぼう!機内持ち込みするかも重要


国内旅行か海外旅行か、何泊するかで適正な大きさは変わってきます。大きさは高さよりも容量で選ぶことをおすすめします。また機内に持ち込む場合は縦×横×幅の3辺の合計の長さに気をつけましょう。
各航空会社で規定が異なるので注意が必要です。国際線、100席以上の国内線の場合は3辺の合計が115cm以、100席未満の国際線の場合は3辺の合計が100cm以内のものを目安にしましょう。

・素材は何を選んだら良いの?


素材はソフトタイプとハードタイプに分かれます。ソフトタイプは化学繊維の布地を使用したもので、EVA素材やポリエステルなどがあります。軽く、素材に柔軟性があるので衝撃によって壊れにくいのが特徴です。ただし水に弱いので雨天時には注意が必要です。
ハードタイプはポリカーボネートやABS樹脂などの樹脂プラスチックや、金属製のものがあります。衝撃や変形に強いので海外旅行におすすめですよ。

・フレームorファスナータイプはどちらが良い?


キャリーバッグの開閉部分はフレームタイプとファスナータイプがあります。使いやすさは人によって好みがあると思うので、自分が気に入ったものを使ってくださいね。

*フレームタイプ

出典:@ bm.p0512さん

頑丈につくられているので強度があり密閉性に優れ、水濡れも防いでくれます。防犯性があり、旅行先での荷物を入れるのに心強いです。

*ファスナータイプ

出典:@ bm.p0512さん

ファスナータイプは開閉がしやすく、荷物が出し入れしやすいのが特徴です。ファスナー部分がクッションの役割をしてくれるので、強度がありキャリーバッグ自体が壊れいくいのもポイント。
しかし、防犯性ではフレームタイプに劣ると言われています。

・ロックの種類は?


ロックの種類もさまざまで、鍵穴タイプやダイヤルタイプ、マグネットのタイプがあります。キャリーケースのロックは好みが分かれると思うので、使いやすいものを選んで使うのがおすすめです!
また、キャリーケースの中身が盗難されるのを防ぐために必ずロック機能があるものを選びましょう。

・キャスターの数は?


2輪と4輪ものが主流です。2輪は音が静かで、摩擦しにくく壊れにくいメリットがあります。4輪ものは走行が安定して、小回りがきくメリットがありますよ。

■<宿泊日数別>キャリーバッグのサイズの選び方は?

出典:photoAC

宿泊日数別にキャリーバッグのサイズを選ぶ際は、目安として1泊を大体10リットル程度の容量と考えて選ぶとOK。国内旅行で2~3泊の場合は26~40リットル、5~7泊の場合は61~80リットルを目安にすると良いでしょう。

■<行き先別>キャリーバッグの選び方はどうしたら良い?

出典:Unsplash

行き先別でもキャリーバッグの選び方は変わってきますよね!どうやって選べば良いのかポイントをみていきましょう。

・国内の場合は?


国内の場合は比較的コンパクトで軽いものをおすすめします。耐久性よりもデザイン性や軽さを重視しても良いでしょう。ビジネスの際に必要なスーツケースも、軽くて持ち運びやすいものがおすすめですよ。

・海外の場合は?


海外の場合は耐久性と防犯性を重視しましょう。国際線に乗る際はキャリーバッグを雑に扱われることも多く、壊れたり紛失したりする危険性があります。心配な方は保険をつけておくと良いでしょう。

■<人数別>キャリーバッグの選び方はどうしたら良いの?

出典:Unsplash

人数別でもキャリーバッグを選ぶのに悩みますよね!どうやって選べば良いのでしょうか。

・1人用の場合


1人の荷物を入れる場合は、「自分の荷物+旅先で購入したものを入れるスペース」を確保できるものにしましょう。手荷物を減らすためにもできるだけスペースを空けて置くと、旅先で快適に過ごせますよ。

・家族用の場合


家族の荷物を入れるので大きめのサイズがおすすめです。家族の人数によって容量を選ぶようにしましょう。

■おすすめのキャリーバッグ・スーツケース5選

おすすめのキャリーバッグ・スーツケースをご紹介します。

・国内旅行向けのおすすめアイテム


*女性におすすめのキャリーバッグ

出典:@ fp_akarinさん

@fp_akarinさんの『Uniwalker(ユニウォーカー)』のおしゃれでかわいいキャリーバッグ。女性に人気の高いアイテムで、持っているだけ気分が明るくなるようなかわいいデザインです!
エンボスデザインの花柄がとってもキュート♡スーツケースとしてもおすすめで、かわいいもの好きな人にはたまりませんね。色違いのブルーもありますよ。

*家族旅行や3~4泊の旅行におすすめ

出典:@ bm.p0512さん

@bm.p0512さんのキャリーバッグは大容量で、頑丈なフレームロックタイプ。家族での旅行や3~4泊の国内旅行にもおすすめ。キャスターも4輪で走行しやすいのもポイントです。

・海外旅行向けのおすすめアイテム


*大容量で軽量!海外旅行にぴったり

出典:@ bm.p0512さん

こちらのキャリーバッグは『AEON(イオン)』のプライベートブランド「トップバリュ」のアイテム。1週間以上の旅行にも対応する大容量の機内預かり最大サイズで、海外旅行に最適です。
プライベートブランドのキャリーバッグやスーツケースなら、おすすめの機能が搭載されたものを比較的安い値段で手に入れることができますよ。

・ビジネス向けのおすすめアイテム


*ビジネスにおすすめのシンプルデザイン

出典:@ bm.p0512さん

『OSCAR(オスカー)』のスーツケースはビジネスにもおすすめです。シンプルで洗練されたデザインで男女問わず持てますよ。スーツケースを持って飛行機で出張に行く時にもおすすめで、規定サイズ内であれば機内持ち込みも可能ですよ。

・修学旅行など向けにおすすめのシンプルデザイン


*布製のキャリーバッグは軽量・安心

出典:@ bm.p0512さん

『anan(アンアン)』のキャリーバッグはおしゃれでデザイン性が高く、ポリエステルでつくられているので軽量で修学旅行などにぴったりです。
布製のキャリーバッグは壊れにくく、修学旅行先でキャリーバッグが壊れた!なんてトラブルも回避できますよ。

■キャリーバッグは目的別・日程別で最適なものを選ぼう!

キャリーバッグの種類は素材、フレーム、大きさなどがさまざまで、目的や日程によって選んだほうが良いことが良くわかりましたね。旅先でキャリーバッグで困ることがないよう、事前にしっかりと選ぶことが大切です。
ぜひこの記事をキャリーバッグ選びの参考にして、素敵な旅の時間を過ごしてくださいね!

mellliy

2人の姉妹のママ。SNSでファッションやコスメについて調べるのが趣味。
独身時代の趣味だった海外旅行に家族みんなで行くのが夢です♡
【Instagram】m.kt__mam
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!