出典:筆者撮影

Lifestyle

猫用ハンモックでお気に入りの場所を!おすすめや手作りアイデアをチェック

アウトドア用品で人気が高いハンモック。最近では折り畳み式で持ち運びができるタイプも登場しハンモックにハマっている人も多いのでは?しかし、ハンモックが好きなのは人間だけではありません。猫もハンモックが大好きな生き物なんです!今回はお部屋の中で使える猫用ハンモックにフォーカスを当ててご紹介します。

猫は犬のように媚びることがないので、なかなか猫のかわいい姿が見られないという人もハンモックを用意してあげれば、よりくつろいだ表情が見れるかも♡

■猫のハンモックってどんなアイテム?

まず、猫のハンモック事情について見ていきましょう。実際に猫はハンモックが好きなのか?設置する場所はどこが好ましいのかなどを調べてみました。

・猫はハンモックが好きなの?

出典:photoAC

猫は体を包み込む感覚が好きで、体がどこかに密着していると安心する生きものです。少し前に土鍋に猫がすっぽりとハマった「ネコ鍋」に注目が集まりましたが、あれも土鍋に体が密着することで居心地が良かったのかもしれません。
そして地上よりも高い所は猫に安心感を与えるようです。野生のころから外敵に襲われる心配がなく、危険を察知しやすい高い場所は猫にとって安全な場所。その習慣のおかげか、高い所に設置したハンモックには猫が入る確率が高いんだとか☆

・どんなタイプのハンモックがあるの?

出典:photoAC

猫用のハンモックには木の枠に布を張った自立式タイプやキャットタワーと一体になったタイプ、窓や壁に取りつけるタイプなどがあります。ゲージを室内に設置している家庭ではゲージ内に取りつけるタイプも人気です。取りつける場所がない!とがっかりしている人はご安心を☆4本足タイプの椅子の下に取りつけるハンモックもありますよ。

・ハンモックはどこに置いてあげるとよい?

出典:photoAC

ハンモックのタイプによって取りつけ場所や設置場所は異なります。自立式の場合は人の行き来が少ない壁際や部屋の隅がおすすめです。窓に取りつけるタイプは日当たりのいい窓を選んで設置してあげましょう。冬でも日光浴ができて猫のお気に入りの場所になるかも♡壁に取りつけるタイプなら猫が登りやすくて高い場所に設置するのが好ましいです。

・ハンモックに乗らない場合はどうする?

出典:photoAC

せっかく用意したハンモックに猫がなかなか興味を示さないと残念な気持ちになりますよね。でも少しだけ我慢は必要かも。猫は環境の変化に敏感な生き物です。いつもの場所に今までになかったものがあれば猫も驚くはず…。ハンモックに乗ってもらえないときは3つの対処法で乗り切ってみて☆
<しばらく様子を見てみる>
警戒心がなくならない限りハンモックに乗るのは大変でしょう。猫が慣れるまで数日は我慢する必要があります。
<ハンモックをしっかり固定する>
猫の中には揺れる感覚が苦手な子もいるので、揺れが大きい場合はある程度固定してあげると安心して乗ってくれるようになるかもしれません。
<ハンモックでおやつをあげる>
ハンモックに乗っているときにおやつをあげることで“ハンモックの上は良い場所”というイメージを植えつけましょう。そうすることで自然とハンモックの使用回数も増えるはずです。

■愛猫に買いたくなる!おすすめハンモック

すでに持っている人も多いかもしれませんが、おすすめのハンモックをご紹介します。たくさんあっても猫は困らないので気になるハンモックがあったら買い与えてみては?

・キャットタワーに取りつけ可能なハンモック

出典:筆者撮影

キャットタワーとセットになったハンモックはひもで好きな場所に取りつけられるのがポイント☆高い場所が好きな猫には最上段の特等席を用意してあげて。

出典:photoAC ※写真はイメージです

すでにキャットタワーは設置している!というご家庭には後つけでカスタムできる袋状のハンモックが人気です。多頭飼いの場合、一匹ずつにハンモックを用意してあげたくなるのが飼い主心♡「楽天市場」で購入可能な『CatTower STADIUM(キャットタワースタジアム)』のハンモックならフレームもしっかりしていて猫も安心して使えますよ。

・大型猫も安心☆ニャンモック

大型の猫ともなると体重が重くてキャットタワーに取りつけるタイプのハンモックには収まらない場合があります。そんなときはゆりかごのようなデザインで床に置くベッドタイプのハンモックがおすすめ!大型猫でも安心して使えます。楽天市場の「K-Wan.」で購入できるハンモックは、シンプルながらおしゃれなデザインなのでインテリアにもマッチしやすいですよ。

・子猫から使えるロータイプハンモック

『catoneer』の「一生モノの猫ハンモック」は職人が手作りした、コットン100%の生地を使用したロータイプのハンモックです。生まれて2カ月くらいの子猫でも飛び乗れる高さなので、成長に合わせて老猫まで一生ものとして使えます。また、猫がケガをしないように土台となる木材には丁寧にやすりがかけられ、角のない設計に!ビスや工具なしで組み立てられるので、セッティングが簡単なのも高ポイント☆

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]