出典:@ shiidamuさん

Lifestyle

ゴミ箱はキッチンの重要アイテム!選ぶポイントやおすすめを紹介

キッチンが狭くなるのは嫌だけど、ゴミの容量が少ないのも不便ですよね。一人暮らしだとキッチンにゴミ箱を置かないという人もいるようですが、料理をする人にとってはキッチンにはゴミ箱が必要と思う人は多いでしょう。シンプルなものでも良いですが、せっかくなら分別ができてスリムでおしゃれなものが良いですよね。そこで今回は、キッチン用ゴミ箱を選ぶポイントやおすすめを紹介していきます。

キッチン用ゴミ箱をチェックしていきましょう。

■キッチンにはどういうゴミ箱を選ぶと良いの?

出典:photoAC 

キッチン用ゴミ箱を選ぶときはココをチェック!

・なんといってもまずは設置スペース

出典:photoAC 

キッチン用ゴミ箱を選ぶときは、なんといってもスペースのチェックが大切です。キッチンのどこにゴミ箱を配置して、どれくらいの大きさなら大丈夫なのか測っておきましょう。スペースの確保や確認をしておかないと、大きすぎて邪魔になったり逆にもっと大きいものにすれば良かったりなど後悔することにもなります。

・容量は?キッチン用ゴミ箱の大きさを確認しよう


キッチン用ゴミ箱として人気の容量は30リットルから45リットルくらいでしょう。家の外に置いておくという人は、90リットルなどの大容量を選ぶかもしれませんね。
またリビングのゴミ箱とキッチンのゴミ箱を併用して、大きめのゴミ箱を選ぶという人もいるでしょう。それぞれの家庭の使い方に合わせて容量を選ぶのがポイントです。

・キッチン用ゴミ箱の分別数は?

出典:筆者撮影

キッチン用ゴミ箱は分別できるタイプがおすすめです。地域のゴミ収集方法によって分別は違いますが、一般的には可燃物や不燃物、ペットボトル、缶、容器包装プラスチックなど。ゴミ捨ての前に分別して捨てるより、最初から分別しておけばゴミ捨ても簡単です。
お住まいの地域のゴミ収集方法をチェックして、必要な分別数準備しておくと良いでしょう。

・キッチン用ゴミ箱の蓋の開閉は?

出典:@ yagigigi1234さん

キッチン用ゴミ箱には生ゴミを捨てることが多いので、においが気になるはずです。そのため、キッチン用ゴミ箱には蓋つきのものがおすすめ。
ただ、料理中やキッチンで作業する場合には手がぬれていることも多いので、ペダルやセンサーで蓋が開閉するものが便利でしょう。

・キッチン用ゴミ箱の素材はどれが良いの?

出典:photoAC 

ゴミ箱の素材はポリプロピレンやステンレスが人気です。どちらも洗ったり拭いたりができ、手入れが楽というのがおすすめポイント。ポリプロピレンの方がステンレス製よりも価格が安いでしょう。

・キッチン用ゴミ箱に機能性はいる?


ゴミ箱に機能性は必要なのかと思う人もいるかもしれません。しかしちょっとしたことで、掃除が楽になることもあるので、チェックしておきましょう。たとえばキャスターがついているタイプのものは、移動が簡単にできるので掃除するときに便利です。

そのほかには蓋の開閉がセンサーだったり蓋に消臭剤を設置できたり、ゴミ箱をスタッキングできることで収納スペースがコンパクトになったり。どんな機能が必要なのかを考えて選びましょう。

■ニトリに無印などおすすめキッチンダストを紹介

出典:@ shiidamuさん

おすすめのキッチン用ゴミ箱を紹介していきます。

・移動が簡単!ワゴンもついたダストボックス


『ニトリ』の「RGダストワゴン」は、移動に便利なワゴンにゴミ箱を設置できるものです。ワゴンにはキャスターもついています。必要なときはワゴンをだしておいて、不要なときは食器棚などのすき間などに収納しておくと良いでしょう。
蓋もついているので、においも気になりにくいですよ。ゴミ箱も3個あるので、分別も楽でしょう。価格は19,900円(税込)。

・色で分別できて便利!カラフルなゴミ箱


ニトリの「スライドペール30L」はシンプルですが、カラフルなゴミ箱です。4色展開しているので、スペースがあれば色違いで購入して色でゴミ分別するのもおすすめ。
ゴミ箱には袋止めやキャスターもついています。価格は1,620円(税込)。

・無印のシンプルなゴミ箱も人気

出典:@ yagigigi1234さん

『無印良品』の「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・小」はシンプルなデザインで、蓋が選べるのが特徴です。ちょっとしたすき間にちょうど良い幅で、蓋も縦開きと横開きがあります。ゴミ箱に蓋は必要ないという人のために、蓋は別売りになっているのもうれしいポイントですね。価格は990円(税込)。

・コストコでも買えるセンサー開閉のゴミ箱

出典:筆者撮影

「COSTCO(コストコ)」や「Amazon(アマゾン)」で買える『EKO』の「フタ付きゴミ箱」は、蓋の開閉がセンサーでできます。ラウンド型のステンレス製でスタイリュッシュなゴミ箱です。コストコ商品を紹介しているブログなどでも注目されています。2020年1月時点では、アマゾンで9,300円(税込)で販売されていますよ。

■キッチンにゴミ箱を置かない人はどうしているの?

出典:筆者撮影

必要最低限のゴミ箱しか置きたくないという人は、キッチンにゴミ箱を置かない場合も。そういった人はどのようにしているのでしょうか?

・袋をフックにひっかけてゴミ箱かわりに


常時ゴミ箱を置いておくというのではなく、ちょっとしたアイデアで袋をフックにかけてゴミ箱のかわりにしているという人もいます。また、生ごみ用ダストと兼ねているのでゴミ箱を置いていないという人もいるでしょう。

・ベランダなど外にゴミ箱を設置


家の中に生ゴミなどゴミを置きたくないという人は、ベランダや外にゴミ箱を設置しているという人もいます。袋にゴミを入れ、たまったらその都度外のゴミ箱に捨てるというものです。
そういった場合は、風で蓋が飛ばされたり開いたりしないように蓋がしっかりロックできるようなゴミ箱を準備しましょう。

■使いやすさや大きさなど自分に合ったゴミ箱を選ぼう

キッチン用ゴミ箱は必要と思う人もいれば不要という人もいます。またキッチンのスペースによっては設置できる大きさも変わってくるでしょう。
キッチン用ゴミ箱にはいろいろな機能や大きさなどがあるので、ゆずれないポイントを確認して選ぶのがおすすめです。

nobii

お調子者女児のママ。証券会社に勤務し夫の転勤を機に退職。出産後ライターへ。2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有。
【Instagram】nobii00
沖縄専用アカウント→okinawa.daisuki01
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]