出典:@myc106さん

Lifestyle

テーブルコーディネートのコツ!和食・洋食・初心者が押さえるべきポイント

本や雑誌、ブログなどで見かける“映えるテーブル”って憧れますよね。おいしそうな料理が並んでいて、写真などを見ているだけでもおなかがすいてきてしまいそう…!
そんな風に料理をおいしそうに魅せるテクが「テーブルコーディネート」です。最近ではテーブルコーディネートの教室も人気を集めていて、「食空間コーディネーター」という専門の資格を取る人も増えているよう。

そこで今回は、テーブルコーディネートのコツについて解説!日常の食卓はもちろん、記念日のおうちディナーやクリスマス・お正月のイベントどきにも役立つテーブルコーディネートのポイントを紹介します。

■テーブルセッティングの基本って?

まずは食器やカトラリーの並べ方、いわゆる「テーブルセッティング」の基本を覚えましょう!

・和食のときの基本は?

出典:@myc106さん

和食でのセッティングは「1汁3菜」が基本。ご飯茶碗と、汁物のお椀、メイン1皿と副菜(小鉢)2皿など、バランスのとれた食事というイメージです。
ご飯は左・汁物は右、右上にメイン、左上に副菜、その間にもう1品、と置くと良いですよ。

・洋食のときの基本は?

フォーマルな洋食店などでは料理ごとにカトラリーを変えることがテーブルマナーですが、自宅での食事は1組のみ用意すればOK。中央に皿を置き、ナイフが皿の右側(刃先は皿側に!)、フォークは左側へ。スプーンはナイフの外側に、グラスは右上にセットしましょう。ナプキンも用意するとGood!

■テーブルコーディネート、簡単にできるコツは?

テーブルコーディネートってセンスが必要で難しそう…と不安に思う人もいるかもしれませんが、実はコツを覚えてしまえば簡単なんです!

・クロスを敷いてみる!

テーブルにクロスを敷くと、全体の見映えが良くなります。皿の色や料理のおいしさを引き立たせてくれるような色が良いですよ!もちろん好きな色でもOK。
困ったときは、お店のクロスの敷き方を参考にしてみましょう。

・ランチョンマットを使う!

出典:@myc106さん

ランチョンマットを1枚敷くだけでもガラッと雰囲気が変わります。100均などで売っているアイテムで十分!手軽でおすすめですし、ビニール製のものであれば汚れ防止にもなりますよ。

・食卓に花を飾る!

テーブルに花を飾ってみるのもアリです。料理は、味はもちろんのこと目でもそのおいしさを味わうもの。彩りを豊かにすると、よりおいしそうに見えますよ。

■和食のときのコーディネートのポイントは?

和食と洋食でテーブルセッティングが違うように、食事別でコーディネートのポイントにも差が出てきます。まずは和食のコーディネートのポイントを紹介します。

・和のランチョンマットorお盆を使用する

和っぽい要素を入れ込むことで、雰囲気もグンとアップ。例えば赤や黒などを使った和風のカラーリングが施されたランチョンマットを使う、お盆のうえに食器を並べるなど、アイテムをひとつプラスするだけなのでお手軽にできる方法です☆

・小鉢や豆皿などをたくさん並べる!

出典:@viola_217さん

お皿の数・品数が多いと彩りも増えることになるので、一気に映える食卓に。おすすめは小さいサイズの小鉢や、お漬物などをのせる豆皿です。一品料理などを盛りつけてみては。

・箸置きにもこだわる!

出典:@viola_217さん

食事どき、ひそかにこだわっている!という人が多いのが「箸置き」なんですよ。かわいいものからユニークなものまで、種類もたくさん。選ぶのも楽しいですよ。

・濃い色の器を使ってみる!

出典:@myc106さん

食器の色はどんな料理にもマッチする白色が使いやすいですが、シンプルすぎて味気ない…ということも。そんなときは、食器の色を変えてみるのも良いかもしれません。食材の色を引き立たせてくれる黒色やマスタードイエローなどがおすすめです。

・大葉や笹の葉を添えるだけでぐっと素敵に

焼き魚の下に笹の葉を敷いたり、大葉などをお刺身のツマに添えたり、料理に緑色を取り入れると見映えが良くなります。これらは「かいしき」と呼ばれているんですよ。

■洋食のテーブルコーディネートのコツは?

次は洋食のときのコーディネートのコツを見ていきましょう。

・お皿を重ねてみる!

ベースとなる大きめの平たい皿の上に、もうひとまわり小さいサイズの皿を1枚重ねることで、おしゃれに見せることができます。サイズを合わせることがポイント。色を合わせたり素材を変えてみたり、アレンジも無限大です!

・ナプキンやカトラリーをセットしてみる!

ナプキンやカトラリーをそろえて並べるだけでも、簡単にフレンチ風の食事風景に!クロスとナプキンの色を同系色にする、カトラリーは同じシリーズのものを用意するなど、細かい部分にこだわるとより映えますよ☆

・カッティングボードにのせてみる!

出典:@ruruchirinさん

パンやチーズをカットするときに使うカッティングボードに料理をのせ、食卓に並べるとおしゃれに見えます!ピザなどをのせるのがおすすめ♡

・ガラスの食器を使ってみる!

冷製パスタなどは透明なガラス製の食器を使うと涼しげに見えて◎!色つきのガラスでも良いかも。

・ナチュラル&カジュアルを目指すなら北欧風にしてみる!

インテリアなどでも人気のナチュラル&カジュアル、おしゃれですよね!食卓にも取り入れるなら、木製の食器や落ち着いた色のカトラリーなど、北欧風のグッズを使ってテーブルコーディネートしてみるのがおすすめです。

■初心者さんは「朝ごはん」から始めてみよう!

初心者さんならなおのこと「テーブルコーディネートって敷居が高いイメージ…」という人も多いのでは。そんな初心者さんでも手が届きやすいのが、朝ごはん。朝ごはんの食卓がコーディネートしやすい理由をお教えします☆

・朝ごはんは簡単だけど、パンや目玉焼き、ハムなど色合いが鮮やかで映えるものが多い♡

出典:@myc106さん

朝食には食パンや目玉焼き、サラダを食べる人もいますよね。朝食によく使われる食材の色合いそのものが鮮やかでキレイなので、少し手間だけでも十分映えて見えます。
トーストのうえにバターをのせたり、野菜をちぎって盛りつけたり、アレンジ次第でおいしそうに見せることができますよ。

・フルーツを入れるだけで色合いが綺麗に

出典:@myc106さん

食べやすい大きさにカットしたフルーツを添えると、色合いがグッと良くなります。ビタミンも摂ることができて一石二鳥です☆

・インスタ映えを狙うならスキレットは鉄板

出典:@myc106さん

最近流行しているスキレット。お皿に盛りつけるのではなく、スキレットのままで食卓に出してみては?映える写真が撮れますよ!

・模様入りクッキングシートを使っても◎

朝食にパンを食べる場合は、英語やドーナツなどのお菓子がプリントされたクッキングシートを敷いてみるのもかわいくておすすめです。
シートを敷いておくと、お皿の汚れも防げますよ。

・品数があるなら思い切ってワンプレートにするのも◎

出典: @shienie.0756さん

品数が多いとごちゃごちゃしがち、という人はメインと副菜をいっしょに盛りつけられるプレートがおすすめ。
盛りつけ方を工夫すれば、ワンプレートでもキレイでおしゃれに見えますよ!

■テーブルコーディネートで映える食卓に!

テーブルコーディネートは難しいと思われがちですが、コツやポイントをおさえれば意外と簡単に感じるかも?
皿の位置を変えたり色のテーマを決めたり、ときには結婚式などのフォーマルな場のテーブルを参考にするなど、いろいろ試しておしゃれな食卓にしましょう!

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!