出典:photoAC

Beauty

一重さんのアイライン問題を解決!引き方からおすすめアイテムまで

アイラインを引くのが難しいという声が多い一重さん。アイラインを引いてもまぶたで隠れて意味ない、時間が経つと落ちるなど、アイラインについての悩みを持つ方は少なくないのでは?
今回は、そんなお悩みを少しでも解決できるよう、一重さん向けのアイラインの引き方や、おすすめのアイライナーをご紹介します。

目を大きく見せようとすると、アイラインを太く描いてしまいがち。しかし、あまりに太いアイラインは、逆効果になる場合もあるので気をつけましょう。

■一重さんのアイラインはどうやって引くと簡単?

出典:photoAC

アイラインを引くのは苦手という一重さんもいると思います。ここでは、見せたい印象別に、アイラインの引き方とコツをご紹介します。

・クールなツリ目ライン


クールな印象を演出するツリ目ラインは、まず中央あたりから目尻まで、目の際に沿ってラインを引きます。そして、目尻からは斜め上に向かってはね上げるようにラインを引きましょう。
はね上げるラインは、下まぶたの延長線を描き足すように引くとナチュラルに仕上がりますよ。

・優しげなタレ目ライン


タレ目ラインは、目元を優しい雰囲気にしてくれます。つり目ラインと同様に目尻までラインを引いたら、そのまま斜め下にラインを伸ばしてください。一気にラインを引くと不自然な仕上がりになってしまうこともあるので、バランスを見ながら少しずつ描くと◎!

■一重さんにおすすめのアイライナーの特徴は?

出典:photoAC

一重さん向けのアイライナーはどのような特徴を持っているものが良いのでしょうか。

・色は好きなものでOK


一重さんでも、アイライナーは基本的に好きな色を使って問題なし!ブラックはシャープでキリっとした印象の目元になります。やわらかな印象にしたいときは、肌になじみやすいブラウンが良いでしょう。
また、カラーアイライナーを使えば、さまざまな印象の目元がつくれます。ボルドーで女らしさを、ネイビーで知的になど、どんな印象を与えたいかによって色を選んでみてください。

・速乾タイプのものが良い


アイラインがヨレたりにじんだりしやすい一重さんにおすすめなのが、速乾タイプのアイライナーです。アイメイクがスムーズに仕上げられるので時短にもなります。テスターが用意されていれば、購入前にどのくらいの速さで乾くのかを確認してみて!

・リキッドタイプだとくっきり引ける


リキッドタイプのアイライナーは、くっきりとしたラインが引けるので目力がアップし、より印象的な目元に仕上がります。細めで適度なコシのある筆のものが扱いやすく、目尻のラインも引きやすいですよ。

■一重さんにおすすめのアイライナーはどれ?

一重さんでも使いやすいアイライナーをピックアップしてみました。アイライナーを選ぶ際の参考にしてみてください。

・ラブ・ライナー /ラブ・ライナー リキッド

出典:mamagirl2020冬号

『Love Liner(ラブライナー)』の「ラブ・ライナー リキッド」1,600円(税抜)は、汗・涙・皮脂だけでなく、こすれにも強いWプルーフタイプ。描き心地の良い筆で、きれいなラインを引くことができ、速乾性にも優れています。

・セザンヌ / 極細 アイライナーR

出典:mamagirl2019夏号

コスパが良いとの声も多い『CEZANNE(セザンヌ)』の「極細 アイライナーR」580円(税抜)。細いラインや目尻のラインも描きやすく、持続性もあります。発色も良いので、しっかりとアイラインを引きたいときにも活躍しますよ。

・ヒロインメイク / スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

出典:mamagirl2019冬号

『ヒロインメイク』の「スムースリキッドアイライナー スーパーキープ」1,000円(税抜)は、高い耐水性とにじみやヨレに強いのが魅力。描きやすさに定評があり、リピ買いしている一重さんも多いようです。

・メイベリンニューヨーク / ハイパーシャープ ライナー R

出典:メイベリンのアイライナーをリピートする女性が続出!その魅力を調査 @ mi7mi3na3mi7miさん

筆先0.01mmと超極細の筆が特徴的な『MAYBELLINE NEW YORK(メイベリンニューヨーク)』の「ハイパーシャープ ライナー R」1,200円(税抜)。目の際や目尻など細かい部分も、思い通りのアイラインが引けます。

・UZU /アイオープニングライナー

出典:mamagirl2020冬号

『UZU(ウズ)』の「EYE OPENING LINER(アイオープニングライナー)」1,500円(税抜)は、描きやすく落ちにくいと雑誌やWebサイトでも高評価!定番のブラック、ブラウン以外に、ホワイト、ライトブルーなどもありカラーが充実しています。
個性的なメイクをしたいときには、ぜひ試してみてください。

・デジャヴュ / ラスティンファイン クリームペンシル

出典:mamagirl2019春号

『dejavu(デジャヴュ)』の「ラスティンファイン クリームペンシル」1,320円(税込)は、やわらかめの楕円芯で、スルスルとなめらかにラインが引けます。下まぶたにもつきにくいと評判です。

・キャンメイク / クリーミータッチライナー

出典:mamagirl2020冬号

『CANMAKE(キャンメイク)』の「クリーミータッチライナー」650円(税抜)は、繰り出しタイプのジェルアイライナー。力を入れなくてもしっかりと濃いラインが引けます。芯を繰り出し過ぎないようにして使うのが、きれいに仕上げるコツ。

■アイラインで一重まぶたの魅力がさらにアップ!

出典:photoAC

アイラインを引くことで、一重まぶたがより素敵な印象になります。自分に合ったアイライナーを見つけて、一重メイクを楽しんでくださいね。

Rie

1児のママ。家事は適度に手を抜いて、初めての子育てを自分なりに楽しんでいます。ハンドメイドにハマりつつある、今日この頃です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!