出典:photoAC

Lifestyle

結露とはもうさよならしたい!正しい対策で窓も気分もスッキリ

窓につくイヤ~な結露。結露とは、季節問わず窓やサッシ、コップなどにつく水滴のこと。これを放置すると、カビが生える、サッシが汚れる、カーテンが汚れるなど、百害あって一利なし!簡単な方法で対策したいですよね。
正しい対策を知っていないと結露はあっという間にできてしまい、気づいたときにはカーテンにカビが!なんてことになりかねません。

しっかり予防して、びしょぬれ窓辺からさよならしましょう!

■知ってるつもりでも!おさらいしよう、結露ってどうしてできる?

結露のことは当然知ってるはずなのに「また結露ができてる!」なんて悩まされることってありませんか?今さら聞けない結露のあれこれを見直してみましょう。

・結露ってどんな現象?

出典:photoAC

結露とは、固体状態における物質の表面、または内部で空気中の水蒸気が凝縮する現象のこと。なんだか難しくて理科を思い出しますよね。
一般的な結露は、表面結露という窓やサッシにつくものを言いますが、壁内部や柱など木材の中にできる内部結露と呼ばれるものもあります。

・結露はなぜ起きる?

出典:photoAC

湿気を含んだ空気が冷やされ、空気中に含まれる湿気(気体)が水滴(液体)に変わる(凝縮または液化)ことでコップや窓、壁に水滴がつくことを結露と呼びます。
内外の温度差と、湿度によってできてしまうため、部屋の中で温度差ができやすい窓やサッシに多く結露が発生するというわけなんです。

■気持ちが良い部屋のために、しっかり結露対策しよう

出典:photoAC

家の窓の結露対策は万全ですか?厄介な結露ですが、しっかり予防をすることでびしょ濡れ窓ガラスからさよならできます。
もしも結露ができてしまっても、結露を取りつつ次からはできないよう、ついでに予防対策もしておくことが大切です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]