出典:photoAC

Lifestyle

結露とはもうさよならしたい!正しい対策で窓も気分もスッキリ

窓につくイヤ~な結露。結露とは、季節問わず窓やサッシ、コップなどにつく水滴のこと。これを放置すると、カビが生える、サッシが汚れる、カーテンが汚れるなど、百害あって一利なし!簡単な方法で対策したいですよね。
正しい対策を知っていないと結露はあっという間にできてしまい、気づいたときにはカーテンにカビが!なんてことになりかねません。

しっかり予防して、びしょぬれ窓辺からさよならしましょう!

■知ってるつもりでも!おさらいしよう、結露ってどうしてできる?

結露のことは当然知ってるはずなのに「また結露ができてる!」なんて悩まされることってありませんか?今さら聞けない結露のあれこれを見直してみましょう。

・結露ってどんな現象?

出典:photoAC

結露とは、固体状態における物質の表面、または内部で空気中の水蒸気が凝縮する現象のこと。なんだか難しくて理科を思い出しますよね。
一般的な結露は、表面結露という窓やサッシにつくものを言いますが、壁内部や柱など木材の中にできる内部結露と呼ばれるものもあります。

・結露はなぜ起きる?

出典:photoAC

湿気を含んだ空気が冷やされ、空気中に含まれる湿気(気体)が水滴(液体)に変わる(凝縮または液化)ことでコップや窓、壁に水滴がつくことを結露と呼びます。
内外の温度差と、湿度によってできてしまうため、部屋の中で温度差ができやすい窓やサッシに多く結露が発生するというわけなんです。

■気持ちが良い部屋のために、しっかり結露対策しよう

出典:photoAC

家の窓の結露対策は万全ですか?厄介な結露ですが、しっかり予防をすることでびしょ濡れ窓ガラスからさよならできます。
もしも結露ができてしまっても、結露を取りつつ次からはできないよう、ついでに予防対策もしておくことが大切です。

■結露ができる前にやっておけば安心!結露を予防する方法とは

出典:photoAC

まずは、結露ができる前、または結露を掃除したあとにできる予防方法をご紹介します!

・換気、除湿で湿度を下げよう

出典:photoAC

結露は温度差と湿度のふたつの条件で発生します。そのため、部屋の中の湿度が下がれば、結露は発生しづらくなります。
冬は加湿器をつける人が多いのですが、換気も大切なんです。換気扇を回したり、加湿器を切って、部屋の空気を入れ替える、または湿度が高いおうちでは除湿器をつけることもおすすめですよ。

・暖房器具をエアコンや電気ヒーターに

出典:photoAC

灯油ストーブやガスストーブは、燃料を燃やす際、空気をどんどん蒸発させます。そのため、蒸発された空気から水蒸気が発生し、結露ができやすくなります。結露しやすい家では、エアコンや電気ヒーターを使うと結露を予防できますよ。
また、部屋の暖め過ぎも要注意。部屋が暖かいと外気との温度差が大きくなり、結露が発生しやすくなります。

・窓に食器用洗剤を塗る

出典:photoAC ※写真はイメージです

タオルや雑巾に薄めた食器用洗剤を含ませ、窓を拭くという予防法があります。これは食器用洗剤が水分をはじく性質を利用したもの。効果がずっと続くというわけではないので、定期的に行う必要があります。カレンダーにメモするなど、忘れ防止をしておくと安心ですよ。

・結露対策グッズを使う

出典:photoAC

いろいろ試してみたけどダメだった、そんな人は緩衝材のプチプチや窓に貼れる結露対策用のシートを貼ってみて。窓の寒暖差を和らげてくれるため、貼るだけで簡単に結露を発生しづらくしてくれますよ。

■結露ができてしまったあとにできる対処方法とは

ちょっと油断しただけですぐにできてしまう結露。できてから気づいたという経験はみんなありますよね。結露ができたあとの対処方法をご紹介します。

・ワイパーや雑巾を使ってとにかく拭き取る

出典:photoAC

まずはとにかく水滴を拭き取りましょう。結露専用のワイパーもありますが、雑巾でもOK!とにかくしっかり拭き取ることが大切です。サッシやゴムパッキンはカビが生えやすいのでしっかり乾燥させてくださいね。

・新聞紙を貼る

出典:photoAC

びしょびしょになった窓に新聞紙を貼ります。昔ながらの方法ですが、こうすることで新聞紙が水分を吸い取ってくれるんです。また、新聞紙に使われているインクは窓をきれいにコーティングしてくれる効果もあります。結露で濡れた新聞紙で窓拭きしてみて!

■知っておけば怖くない結露、季節問わず対策しておこう

カーテンを閉めていると意外と気づかない結露。いつのまにかカーテンが濡れていた、カビが生えてから気づいた、など結露は静かに、そしてスピーディーに誰の家にもやってきます。窓は家の中に何枚もあり、それらについてしまった結露や生えてしまったカビをすべて掃除なんて、想像するだけでも本当に面倒ですよね。
手間はかかっても、なるべく結露ができる前に予防しておくことが大切。結露から解放された清々しい窓辺で気持ち良く過ごしたいですね。

erio

男の子ふたりの母さん。田舎の古い家を直し直し暮らしてます。走り回る子どもたちを追いかけて終わる毎日が幸せ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!