出典:@ kirariddim2017さん

Beauty

クリームアイシャドウのイチオシ商品7選☆デパコスからプチプラコスメまで

クリームアイシャドウとは、その名のとおりクリームやペースト状のアイシャドウのこと。パウダーよりも密着度が高く、ムラになりにくいため、アイメイクが苦手な人やメイクにかける時間を短縮したい人にぴったりのアイテムです。今回は、2020年におすすめのクリームアイシャドウを、デパコスから100均などのプチプラコスメまでバラエティー豊かにピックアップしました。

クリームアイシャドウは、仕上がりの質感がツヤのないマット系と、キラキラ輝くラメやパール系の2つに大きく分けられます。まずは、それぞれの代表的な使い方からご紹介しましょう。

■クリームアイシャドウ☆マット系とラメやパール系それぞれの塗り方は?

マット系とラメやパール系、それぞれのクリームアイシャドウの塗り方をまとめました。

・マット系のクリームアイシャドウはベースとしても使える!

出典:@ reika_tatsumiさん

マット系のアイシャドウは、アイカラーとしてはもちろん、アイベースとしても使えるのが魅力!マットなイエローやオレンジのクリームアイシャドウなら、イエベ向きのアイベースとして。またマットなベージュや薄いピンクのクリームアイシャドウなら、ブルベ向きのアイベースにぴったり。
アイベースとして使用する際には、アイホール全体にごく薄く塗り広げるのがポイントです!

・ラメやパール系のクリームアイシャドウはデカ目や涙袋作りにも!

出典:@ kash_cosmediaryさん

クリームアイシャドウは元々、アイメイクにラメ感やパール感をプラスするのが得意なアイテム。中でもラメやパール系のクリームアイシャドウなら、ハイライトカラーとしてアイホール全体に塗ってゴージャスなアイメイクに仕上げることもできます。
そのほか、上まぶたの中央に塗って立体感のあるデカ目を演出したり、涙袋に塗って、ぷっくりとしたキュートな目元を作ったりするのもおすすめです!

■【タイプ別】おすすめのクリームアイシャドウはどれ?

クリームアイシャドウは、テクスチャーの違いによっても3つのタイプに分けられます。それぞれの特徴は以下のとおり。

〇トロトロとしたテクスチャーのリキッドタイプ
〇ペーストのようなテクスチャーのパウダーチェンジタイプ
〇クリームのようなテクスチャーのクリーミィータイプ

では、コスメ情報サイトでランキング上位に入るなどの実績の高いクリームアイシャドウを、タイプ別にご紹介しましょう。

・【リキッドタイプ】おすすめのクリームアイシャドウ3選

出典:@ btf_blさん

こちらは、『DAISO(ダイソー)』で販売されている「シャイニーグロウアイズ」。パール系×リキッドタイプのアイシャドウです。
チューブに入っているので、指1本で簡単に塗ることができるのが魅力。またアイシャドウがほんの少しずつ出てくる“トンガリチューブ”採用なので、「出し過ぎた!」なんて失敗もありません。カラーは全7色です。

「シャイニーグロウアイズ」100円(税抜)

出典:THREEのアイシャドウが多彩☆トレンド濡れツヤEYEをGETしよう! @ reika_tatsumiさん

こちらは、『THREE(スリー)』の「アルカミストツイストフォーアイ」。マット系×リキッドタイプのアイシャドウです。大きさの異なるパールが配合されており、マットな仕上がりにもかかわらず、角度を変えるとパールがキラリと輝く、ワンランク上のアイメイクを演出します。
パールが沈んでいる場合があるので、中身を付属のアプリケーターでよく混ぜてから使用しましょう。カラーは全10色です。

「アルカミストツイストフォーアイ」3,500円(税抜)

出典:キャンメイク ※写真右上の「03フローラルラベンダー」は現在発売されていません。

こちらは、『CANMAKE(キャンメイク)』の「ライティングリキッドアイズ」。パール・ラメ系×リキッドタイプのアイシャドウ。涙袋メイク専用のアイテムなんです。肌なじみのよいゴールドパールが涙袋に光を集めて、目元にツヤや立体感を演出します。
ラインナップは、写真左の「01シャンデリアベージュ」と写真中央の「02ドレッシーピーチ」の全2色です。

「ライティングリキッドアイズ」600円(税抜)

・【パウダーチェンジタイプ】おすすめのクリームアイシャドウ2選

出典:コスメデコルテのアイグロウ ジェムで目元が美しく艶めく @ yumiistart.and.standupさん

こちらは大人気のクリームアイシャドウ、『COSME DECORTÉ(コスメデコルテ)』の「アイグロウ ジェム」です。スキンフィットオイル配合のアイシャドウで、かなりパウダーに近いテクスチャーが特徴。密着力が高いので、長時間経ってもヨレにくいのもメリットです。
アクセントカラー・ミディアムカラー・ハイライトカラー・グリッターカラーの4種類、全30色がラインナップされており、さまざまなアイメイクに仕上げることができますよ。

「アイグロウ ジェム」2,700円(税抜)

出典:RMKのアイシャドウで目元をパージョンアップ!おすすめアイテムを紹介 @ayannu61さん

こちらは、『RMK(アールエムケー)』の「ストーンホイップアイズ」です。仕上がりはマット系ですが、ほんのりパールも入っています。
リップグロスのようなチップ状のアプリケーターで、直接まぶたに乗せて使うのが特徴。ホイップクリームのようなテクスチャーのアイシャドウが、パウダリーに変化し、まぶたにスッとなじみます。おしゃれなパッケージデザインも人気の理由☆

「ストーンホイップアイズ」3,850円(税込)

・【クリーミィータイプ】おすすめのクリームアイシャドウ2選

出典:@ musubi0916さん

こちらは、ダイソーの「カンコレ クリームアイシャドウ」で、パール系のアイシャドウです。発色がよいので、サッとひと塗りでゴージャスな目元を演出してくれます!
ベージュ・ピンク・カーキ・ブラウン・ワインの全5色。プチプラアイシャドウが気になる人は、ダイソーをチェックしてみてくださいね。

「カンコレ クリームアイシャドウ」100円(税抜)

出典:@ kirariddim2017さん

『DAZZSHOP(ダズショップ)』の「SPARKLING GEM(スパークリングジェム)」は、パール系のクリームアイシャドウ。パール系の中でも、濡れたようなツヤっぽさが出るのが魅力です。またベタつき感が全くないので、クリームアイシャドウの密着感が苦手な人にもおすすめです!洗顔料でオフできるのもうれしいポイント。カラーは全13色。

「スパークリングジェム」 2,750円(税込)

■クリームアイシャドウでワンランク上のアイメイクを楽しんで☆

さまざまな系統・タイプ・価格帯のクリームアイシャドウをご紹介しました。アイメイクのアクセントとしてや、涙袋メイクにも使える魅力的なアイテムも多数!ぜひ普段のメイクにクリームアイシャドウを取り入れてみてくださいね。

SUMINO

愛する家族や仲間とのおしゃべりが大好きな2男のママです。トレンドやプチプラ、時短テクなどの情報収集が趣味です。良いと思ったら何でもすぐに試してみたくなっちゃうタイプ。まだまだやりたいことが山ほど…あぁ、無限の体力が欲しい!
【Instagram】sumino.6011
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]