Lifestyle

電気式圧力鍋のおすすめは?ホットクックやバーミキュラとはどう違う?

圧力鍋はおいしく食材を調理できるけど、重厚な作りでコンロでの火加減が難しそう…そんな印象を持っている方が多いのではないでしょうか?今回は火加減の調節が不要で、使い方がシンプルな電気式の圧力鍋を紹介します。おいしい料理が手軽に作れる電気圧力鍋があれば、レシピの幅がグッと広がります。電気圧力鍋は忙しい人にこそおすすめの調理器具です。

電気圧力鍋は、圧力鍋を使用してみたいけど使いこなせるか不安。使い方を間違えてしまわないか少し怖い。など圧力鍋に苦手意識があるという方にもぜひおすすめしたい製品です。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■まずは電気圧力鍋の魅力を解説していきます!

まずは電気圧力鍋がどのような製品なのか解説していきましょう。

出典:@ kirarikkaさん

・電気圧力鍋とは?普通の圧力鍋との違いは?

電気圧力鍋は、その名の通り電気式の圧力鍋です。加熱の際はコンセントにつないで使用するので通常の圧力鍋と異なりガスコンロは使用しません。セットしてしまえばオートなので、基本的には調理途中に火加減を変える手間がありません。
 

・電気圧力鍋のメリット

電気圧力鍋のおすすめポイントは4つ!
1.セットしてしまえば圧力(火加減)の調節が不要で圧力鍋初心者さんも安心
2.電気圧力鍋は短時間で食材が軟らかくなり時短調理におすすめ!
3.調理している間に別の料理や家事ができる
4.タイマーで指定の時間に調理開始セットができる製品もある
電気圧力鍋はほったらかし調理ができる優秀アイテムです!
 

・電気圧力鍋のデメリット

便利な反面、電気圧力鍋にはこのようなデメリットがあります。
1.調理スペースの確保が必要…コンロ以外に場所を使うので子どもの手が届かない安全な置き場所の確保が必要となります。
2.調理中の細かい圧力の調節ができない製品もある

・どんなメニューができるの?

出典:photoAC ※写真はイメージです

電気圧力鍋があれば、肉じゃが、魚の煮物などが簡単にできます。豚の角煮、スペアリブ、シチューのお肉もホロホロに仕上がりますよ♡また、お米も通常の炊飯器よりも早く炊きあがります。
電気圧力鍋の種類によっては無水調理や蒸す、炒めるといった機能がプラスされているものもあります。

■電気圧力鍋を選ぶ際にチェックすべきポイントは?

電気圧力鍋には実はさまざまな種類があります。選ぶポイントとしてはこれらに注目を!

出典:photoAC

・サイズ

電気圧力鍋は普通の圧力鍋よりも重厚で大きな作りです。結構場所をとるので、キッチンの調理スペースや収納スペースに入るものを選びましょう!
 

・容量

電気圧力鍋の容量が家庭に合っているかよく検討を。人数+1Lが容量の目安だそうです。ひとり暮らしであれば2.0Lの容量があれば十分。4人家族以上の家庭では4L以上の容量があると安心です。
 

・蓋の種類

電気圧力鍋の蓋には「プッシュ方式」「スライド方式」のふたつがあります。
プッシュ方式は簡単に開け閉めできるメリットが。スライド方式は鍋と蓋を分離できるので洗浄がしやすい、配膳がしやすいといったメリットがあります。

・加熱方式

電気圧力鍋は消費電力の少ない「マイコン方式」と消費電力が多い「IH方式」ふたつの加熱方式があります。

*マイコン方式

出典:@ yagigigi1234さん

内底の電熱ヒーターで加熱する仕組みです。マイコン方式は省エネが魅力!比較的価格が安いのもうれしいポイント。使用頻度が高い人におすすめです。一方で加熱ムラが出やすいという点もあります。

*IH方式

内鍋全体を加熱する仕組みです。強い熱で鍋全体を加熱することが可能で細かい温度調節もスムーズ。強い火力で火を通せるのが魅力です。

・圧力の強さや調節機能


電気圧力鍋はボタンやつまみで圧力の強さや時間を設定します。機種により異なりますが操作は簡単。また、レシピ内蔵の電気圧力鍋であればメニューを選択してワンタッチでOK! 使う頻度や調理するメニューに合わせて必要な機能を選びましょう。

・予約機能


タイマーや調理予約機能があれば、より便利ですよね。予約機能があればお出かけ前に材料をセットしておき帰宅時間に料理ができている、なんてこともできます!こちらもライフスタイルに合わせて機能を選びましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE