出典:@kyopota_oyatsuさん

Lifestyle

京都RAU CAFEは美術館作品のようなケーキがいっぱい!

京都の河原町に2019年12月9日にオープンした、複合型商業施設「GOOD NATURE STATION(グッドネイチャーステーション)」。3階にある“ギャラリー型のパティスリー”「RAU CAFE(ラウ・カフェ)」のスイーツが芸術的すぎると話題を集めています!
3人のパティシエが集まる「RAU(ラウ)」は、1階でケーキだけでなく、焼菓子やチョコレートも販売中。

3階のRAU CAFEでは、イートインでカフェタイムが楽しめるので、今回はメインの「Dessert(デセール)」をたっぷり紹介します。

■ラウ・カフェの象徴的デセール“RAU”

出典:@miyata_mouseさん

最初に紹介するのは、カフェと同じ名前のつくデセール「RAU(黄)」。グレープフルーツと杏仁・金木犀で作られたほろ苦くて華やかな味わいです。@miyata_mouseさんは、「柿かな?」と思ったら、柑橘系だったので驚いたそうですよ。
黄色の他に、「RAU(緑)」も販売されています。

■花瓶のように美しい“BIN”

出典:@reema0033さん

@reema0033さんが紹介するケーキは、その名も「BIN(黄)」。ネーミング通り、「瓶」をモチーフに作られているんです!瓶の表面の“露”までも表現されていて、細部にまでこだわりが感じられるデザインですよね。
レモンの皮と果汁を贅沢に使用したコンフィーに、ミント&アーモンドの香りをまとっているそう。黄色の他に、「BIN(赤)」も販売されていますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]