出典:筆者撮影

Lifestyle

ミルクで作るもちぷる餅スイーツって?和風・生チョコ風アレンジレシピも

お正月に余ってしまった餅を使ったアレンジレシピとして、ツイッターなどのSNSで話題となった「ミルク餅」。手作りのお菓子なので作るのが難しいかと思いきや、実は3個の材料だけで作れちゃう超簡単スイーツだったのです!
今回はミルク餅について、材料や作り方のレシピ、さらにおいしくなっちゃう?!アレンジ方法を紹介。

余った餅の消費にまだお困りの人は必見です!

■ミルク餅ってどんなもの?ミルク餅を解説!

「ミルク餅?」と気になっている人も多いでしょう。ミルク餅についてのアレコレを解説します☆

・ミルク餅はもちぷる食感がやみつきになる手作りスイーツ


ミルク餅とは、牛乳をメインに使った「もちっ・ぷるっ」なスイーツです。口に入れた瞬間、ミルクの甘さがほんのり感じられ、優しい味わいが特徴です。
その「もちもち」「ぷるぷる」とした食感にハマってしまう人も多いんだとか♡
ミルク餅のレシピは「COOKPAD(クックパッド)」などのレシピサイトでも「作ってみたらおいしくてビックリ!」というコメントが多いですよ。

・ミルク餅の材料って?


ミルク餅は3個の材料だけで完成する、とても簡単な手作りスイーツ。作り方が簡単なので初心者さんでもチャレンジしやすく、手順もシンプルなので迷いません。
ミルク餅には「牛乳+砂糖+片栗粉」で作る方法と、「牛乳+砂糖+餅」で作る方法の2パターンがあります。
手元に材料があるほう、もしくは好みの味のほうで作り方を選ぶというのもアリ!
ミルク餅はレシピも難しくありません。普段、「スイーツは食べる専門♡」という人も、ぜひ作ってみてくださいね!

■片栗粉+牛乳+砂糖でできたミルク餅を作る方法

牛乳と砂糖に、片栗粉をプラスして作るミルク餅のレシピを紹介します。

・材料

出典:筆者撮影

・牛乳…250ml
・砂糖…20g
・片栗粉…35g
・氷水…適量(餅を冷やすための氷水)

・作り方


1.牛乳、砂糖、片栗粉を鍋に入れる。

出典:筆者撮影

2.1を弱火にかける。

出典:筆者撮影

3.1が固まってきたら火を止め、氷水に入れ、漬けながら手で食べやすい大きさにちぎる。または、耐熱性の保存容器に入れて荒熱を取ってから包丁で切り分ける。

出典:筆者撮影

4.器に盛ってできあがり。お好きなトッピングで食べる。

出典:筆者撮影

材料を煮て固まったら冷やして手でちぎるだけのシンプル調理法です。簡単にミルク餅が作れますよ☆
なお、牛乳の代わりに豆乳を使ったり、片栗粉の代用として白玉粉やタピオカ粉、小麦粉(強力粉)などで作ったりするのもアリ。お好きな味になるよう、いろいろ試してみてくださいね。
トッピングにはメープルシロップがおすすめ!

■餅+牛乳+砂糖でできたミルク餅を作る方法

お次のレシピは、切り餅を使ったミルク餅!片栗粉バージョンとの違いは、電子レンジを使って作れること!
お正月に餅を大量に買いすぎてしまった人は、余った餅を活用して作ってみてくださいね。

・材料

出典:筆者撮影

・牛乳…50ml
・砂糖…小さじ2
・切り餅…1個

・作り方


1.切り餅を8等分にカットし、耐熱ボウルの中に入れる。牛乳と砂糖を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。

出典:筆者撮影

2.熱いうちに泡だて器などで餅の形を潰しつつ、牛乳と混ぜる。

出典:筆者撮影

3.600Wの電子レンジで餅を30秒加熱(ラップはふんわりとかけること)。混ぜ合わせて完成。

出典:筆者撮影

電子レンジで作ることができるので、簡単・手軽で良いですよね!キッチングッズも耐熱ボウルと泡だて器のみ使用で少なく済むので、洗い物も減って一石二鳥。
電子レンジから取り出すときは熱いので、やけどに注意しましょう。

■ミルク餅をさらにアレンジしたレシピも人気☆

牛乳のやさしい味わいが特徴のミルク餅。最後にトッピングとしてメープルシロップやきな粉をかけて食べる人が多いですが、シンプルな味ゆえに、トッピングしだいでいろんなアレンジも可能です。どんなアレンジレシピが人気を集めているのか、見てみましょう☆

・抹茶・黒蜜を使って和風に仕上げる!


抹茶パウダー・黒蜜などをミルク餅にトッピングすれば、一気に和風の味わいに。コクのある黒ごまソースをかけても相性バツグン!

・甘酸っぱくておいしい いちごミルク味

出典:筆者撮影

ミルク餅にいちごジャムと水を煮た「いちごソース」をかけるだけで、いちごミルク餅の完成♡
ミルク餅を混ぜるとき、練乳を少量入れるとさらにおいしくなります。お試しあれ!

・こっくりバターがたまらない♡アレンジ


ミルク餅の材料にバターを加えると、バターのコクが感じられるミルク餅に変身!卵黄を混ぜ込んでも良いですよ。
また、バターは入れ込まずにミルク餅を作り、熱いうちに溶かしバターを入れる手も。ほんの少しブラックペッパーをかけると、食べる手が止まらないやみつきなお味に…!

・チョコソースをかけて生チョコ風にも!

出典:筆者撮影

チョコレートソースやココアパウダーを使ってアレンジしてみるのはどうでしょう?
まるで生チョコみたいな食感!もっちりとした食べ応えのあるスイーツになりますよ。

■簡単スイーツ・ミルク餅は、おやつにおすすめ!

ミルク餅の作り方やアレンジ方法を紹介しました。基本のミルク餅はお家にストックされている材料で作ることができるので、簡単ですぐにチャレンジできるのが手軽で良いですよね。片栗粉と餅、それぞれの作り方で食感もちょっと変わってきます。お好みのほうで作ってみてくださいね。
基本がシンプルな味わいなので、アレンジの幅も広がります。紹介したアレンジレシピも参考にして、さまざまな味が楽しめるスイーツを手作りしてみてくださいね。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!