出典:Pexels

Lifestyle

タンブラーはこぼれない優秀なものもあり!こぼさないための裏技も

近頃街中で良く見かけるようになったタンブラー。ノマドワークのお供や、コンビニで飲み物をタンブラーに入れてもらって楽しんでいるという方も多いですね。パソコンなどがあるデスク周りで使ったり、持ち運んだりするタンブラーは、ふたつきのものならこぼれないから安心と思ってはいませんか?実は、ふたつきでもこぼれるタンブラーはあります。カバンの中や、デスク周りでこぼれてしまっては大変ですよね。

パソコンなどのデスク周りにおいておくタンブラーには、ふたつきのタンブラーが、万が一倒れたときにも安心で人気を集めています。大切な書類などを守るためには、どのようなタンブラーを選べば良いのでしょうか。
こぼれないタンブラーの選び方や、こぼさないための対策など、おいしい飲み物を持ち歩くときに気をつけたいことなどについてみてみましょう。

■スタバのタンブラーは優秀!

出典:@ saki69sさん

タンブラーが欲しいのだけど…どれが良いのだろうと悩みますよね。「Amazon(アマゾン)」などでも、たくさんのふたつきタンブラーが販売されていますが、今迷っているなら『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』のタンブラーがおすすめですよ。スタバのタンブラーは、スタイリッシュで、持ち歩いていてもおしゃれなものが多いのが特徴です。

出典:mamagirlLABO@ kizuna.nosukeさん

スタバのタンブラーには、画像のように、桜の季節には桜の模様のタンブラーというように、季節限定のタンブラーの発売があります。自分で好きな模様を書いたり、好きな写真を入れたりして、オリジナルのタンブラーをカスタマイズできるのも、スタバのタンブラーの魅力。また、スタバのタンブラーは種類もサイズも豊富です。真空二重構造になっているタンブラーは、保温・保冷機能があるので、温かさ冷たさが長時間保たれることでも人気を集めていますよ。

■こぼれないタンブラーはどのようなものを選べば良い?

出典:photoAC

こぼれないタンブラーがあると持ち運びや、オフィスのデスク周りで使うときに安心ですよね。そこで、どのようなタンブラーを選べばこぼれないのか見てみましょう。

・ふたは完全密封タイプを選ぶ

出典:photoAC

こぼれないタンブラーを探すポイントは、タンブラーのふたに注目してみましょう。ふたにパッキンがついていて完全密封になっているものは、こぼれにくいタンブラーといえますよ。ふただけでなく、飲み口にもパッキンがついているとさらに安心できますね。しかし、パッキンがきちんとはまっていなかったり、ふたの締め方がゆるかったりするとこぼれてしまう可能性があるので、ふたをするときにはパッキンがきちんとはまっているかどうかの確認をお忘れなく!

・液漏れ防止ロックがついていると安心

出典:photoAC

タンブラーの飲み口の開閉部分に、液漏れ防止用のロック機能がついていると安心ですよ。ロック機能がないと、気がつかないうちに飲み口が開いてしまい、中の飲み物がこぼれてしまうことがあります。ロックの外し方もいろいろあるので、ロックの外しやすさも確認しておくと良いですね。

■完全密封じゃなくても持ち運び方に気をつければOK!

出典:Pexels

完全密封のタンブラーは、中の飲み物がこぼれにくく安心です。しかし、完全密封ではないタンブラーでも、持ち運びのときの運び方に気をつければ、飲み物がこぼれたりカバンの中を汚してしまったりする心配がなくなります。完全密封ではないタンブラーで、飲み物がこぼれないようにする方法についてみてみましょう。

・カバンの中で横にしないこと

出典:photoAC

カバンの中では、タンブラーを立てて入れて、横にしないというのは大前提になります。カバンにタンブラーを収納できるポケットがある場合は、ポケットを利用するとカバンの中でタンブラーが倒れにくいですね。また、カバンにポケットがないという場合には、バッグインバッグの利用もおすすめですよ。バッグインバッグのポケットにタンブラーを入れれば、タンブラーが倒れる心配がなくなりますね。

・タンブラーを振らないこと

出典:photoAC

タンブラーを振ってしまうと、タンブラーとふたのすきまから、タンブラーの中の飲み物がこぼれてしまいますよ。極力振らないで、立てて持ち歩くように気をつけましょう。

・保存用ビニールなどに入れてカバンに入れるのも手

出典:photoAC

食品の保存用に使われている、ジップつきのビニール袋の中にタンブラーを入れて持ち運ぶ方法がありますよ。ジップつきのビニール袋で、しっかりと密封しておけば、うっかり、タンブラーの中身がカバンの中にもれてしまった!というようなアクシデントからカバンを守れますね。

■タンブラーは選び方と持ち運びに気をつければこぼれない!

出典:photoAC

タンブラーの飲み物がこぼれないために、選び方や持ち運びのときの注意点などをお伝えしました。気密性の高いタンブラーを使うか、カバンに入れるときにできるだけ立てて入れることでしたね。タンブラーがひとつあれば、ペットボトルなどのごみの削減になったり、コンビニやおいしいコーヒーショップのコーヒーを、気軽に持ち運んで楽しめたりします。いつでもお気に入りの飲み物を飲めるタンブラーを、あなたも持ち歩いてみてはいかがですか。

はるか

小学生男子のママで、休日はドライブを楽しんでいます。子供の影響で星空に興味を持ち始め、神秘的な世界に引き込まれています。手芸が趣味で時間があればチクチクするのが楽しみです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]