出典:@ 2nikonikoさん

Lifestyle

コーヒーメーカーはおしゃれなものを!選び方やおすすめも

コーヒーショップや喫茶店のようなおいしいコーヒーが、手軽に自宅で楽しめるのがコーヒーメーカーです。コーヒーメーカーにはデザインや種類が豊富にあり、どれを選んだら良いのか悩みますよね。多機能なもの、シンプルなもの、安いもの、コンパクトなもの…。コーヒーメーカーは毎日使うものなので、おしゃれなものを選ぶのがおすすめですよ。

今回は、コーヒーメーカーの選び方やおすすめのコーヒーメーカーをご紹介します。

■コーヒーメーカーの選び方

出典:photoAC

コーヒーメーカーを選ぶときに、注目しておきたいところがありますよ。

・機能で選ぶ


コーヒーメーカーの中には、レギュラーコーヒーだけでなくエスプレッソやカプチーノなどがいれられるものもありますよ。豆にこだわるならミル付きのもの、おかわり分もまとめていれるなら保温機能が付いたものが便利ですね。
全自動タイプのコーヒーメーカーを選ぶと、豆をセットしておくだけで、コーヒーができ上りますよ。煮詰まり防止のためのオートパワーオフ機能など、あなたの生活スタイルに合った機能で選ぶことをおすすめします。
サーバーが魔法瓶タイプのものは、長時間温かさをキープでき、コーヒーが煮詰まる恐れがありませんよ。

・お手入れ方法


毎日飲むコーヒーなので、お手入れのしやすさは重要です。簡単な構造になっているか、部品の取り外し、取り付け方など毎日のことなので忘れずに確認しておきましょう。

・何杯分いれることができるか


コーヒーを一度に何杯分入れたいのかによっても選ぶ基準が変わります。1杯分だけで良いのか、家族分必要なのか。4杯分ぐらいいれられるものがほとんどのようですが、確認しておくと安心です。

・コーヒー豆はどの状態で購入するのか


コーヒーはどの状態で購入するのかによっても、コーヒーメーカーの選び方が変わってきますよ。豆で購入して、自分でひいて粉にするのであれば、ミル付きのコーヒーメーカーがおすすめです。
粉で購入するのであればどのタイプのコーヒーメーカーでも使えますよ。

■おしゃれな全自動コーヒーメーカー

全自動コーヒーメーカーは、コーヒー豆をセットすれば、豆を自動でひいてドリップまでしてくれますよ。

・沸騰浄水コーヒーメーカー

出典:@ mayu_33921さん

『Panasonic(パナソニック)』の「沸騰浄水コーヒーメーカーNC‐A57」は、豆をひいてコーヒーの抽出までを全てお任せできる全自動コーヒーメーカーです。ひく粉の粗さも調節でき、お好みのコーヒーがいただけます。
沸騰したお湯をフィルターに通してカルキを抜いたお湯でコーヒーを抽出し、できたコーヒーは煮詰まりを防ぐように保温温度がコントロールされ、いつでもいれたてのおいしさを味わえますよ。
また、「デカフェ豆コース」搭載で、カフェインレスコーヒーを味わえるのも特徴です。一度に5カップ(670ml)まで入れられ、価格はオープン価格ですが、19,000円前後で販売されています。

■おしゃれなミル付きコーヒーメーカー

ミル付きのコーヒーメーカーは、ミル単体として使うこともできますよ。ミルで豆をひいてハンドドリップでコーヒーをいれるぜいたくなひとときも。

・豆からひけるコーヒーメーカー

出典:@ yurino14さん

『無印良品』の「豆からひけるコーヒーメーカー」は、タイマー付きのコーヒーメーカーで、でき上がり時間をセットしておけば飲みたいときにいれたてのコーヒーを楽しめますよ。朝の忙しいときにうれしい機能ですね。
お休みの日にコーヒーの香りで目覚めることもできちゃいます。豆からでも粉からでも抽出可能。ミル単体としての使用も可能なので、ミルだけ別に購入を検討されている方には、おすすめですよ。
スタイリッシュなボディが人気。一度に520mlまでいれられ、価格は19,900円(税込)です。

■おしゃれなハンドドリップ式コーヒーメーカー

コーヒーの好きな方にはこだわりのコーヒーのいれ方がありますよね。そんな方のためにおしゃれなハンドドリップ(手動)でいれるコーヒーメーカーのご紹介!

・オリーブウッドスタンドセット

出典:@ risata09さん

『HARIO(ハリオ)」の「V60オリーブウッドスタンドセット」は、オリーブウッドの温かみがおしゃれなドリップスタンドセットです。サーバー、ドリッパーともに耐熱ガラス製で、4杯分まで一度にドリップ可能。
本格派のコーヒーを楽しめると人気で、価格は13,200円(税込)です。

・ゴールドコーンフィルター&サーバー

出典:@ atatak026さん

『cores(コレス)』の「ゴールドコーンフィルター&サーバー C750GD」の特徴は、ペーパーフィルターを使わずにドリップできること。ペーパーフィルターに吸着されてしまう油分が、ゴールドフィルターを通すと吸着されずそのまま香りとともにドリップされるため、濃厚な味と香りを楽しみことができますよ。
スタイリッシュなデザインで、インテリアとしてもおしゃれで人気!価格は12,000円(税抜)です。

■一人暮らしにおすすめのコンパクトでおしゃれなコーヒーメーカー

一人暮らしの方にとっては、コンパクトでお手入れが簡単なコーヒーメーカーが使いやすいですね。

・タイガーのコーヒーメーカー

出典:@ chururi78さん

『TIGER(タイガー)』の「コーヒーメーカー」は、本体の横幅が15.4cmとスリムな縦型です。お手入れも簡単で、フィルターを丸洗いでき、前面パネル一体型なので取り外しも簡単。
水タンクも取り外しが簡単にできるので、給水も楽ですよ。一度に6杯分までドリップ可能。価格はオープン価格ですが、4,000円前後で販売されています。

■おしゃれだけど安い!おすすめのコーヒーメーカー

おしゃれでおすすめの安いコーヒーメーカーがありますよ。

・ドリップマイスター

出典:@ 2nikonikoさん

『APIX INTL(アピックスインターナショナル)』の「Drip Meister (ドリップマイスター)」は、ドリッパーに粉をセットすると、ドリッパーが360度回転しながらコーヒーが抽出される斬新的なマシーン。ハンドドリップでいれるときの動きを再現していますよ。
お湯の注ぎ方でコーヒーの味や香りが変わってきますが、自動でいれるドリップマイスターのコーヒーは、ハンドドリップでいれたようなコーヒーが楽しめると注目のコーヒーメーカーです。粉からコーヒーをいれる方にはおすすめですよ。
一度にいれられる量は350cc以下で、色は黒と白の2色があり、価格は通販サイトなどで5,000円以下で購入可能です。

・アイリスオーヤマの全自動コーヒーメーカー

出典:@ funny_brother_cooking_lifeさん

『IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)』の「全自動コーヒーメーカーIAC-A600」は、たくさんの機能が付いて価格7,980円(税抜)です。2段階のひき方が選べるミル付き、全自動、もちろん粉からのドリップもOKで、40分間の保温が可能。
4杯分までドリップできてこの価格はお安いですよね。保温機能があるので、朝コーヒーメーカーにセットして、朝食を食べるころまでコーヒーが冷めないのがうれしいポイント。
おしゃれなスタイルとコストパフォーマンスの良さが魅力♡

■おしゃれで格好いいコーヒーメーカー

おしゃれで格好いい喫茶店にいるかのようなコーヒーメーカーをご紹介!

・サイフォン式コーヒーメーカー

出典:@ shu_sakaiさん

コーヒー党なら、サイフォンでいれたコーヒーの魅力に引き寄せられますよね。『TWINBIRD(ツインバード)』は、国産唯一のサイフォン式のコーヒーメーカー製造元。ツインバードの「サイフォン式コーヒーメーカーCM-D854BR」は、アルコールランプをヒーター式に変えたシンプルかつクラシカルなデザインが人気です。
喫茶店やコーヒーショップでくつろいでいるかのようなときが家庭で過ごせるなんて魅力ですね。4杯分までいれられて、価格は20,000円(税抜)になります。

■北欧デザインのおしゃれなコーヒーメーカー

近頃人気の北欧風のインテリア。北欧風のコーヒーメーカーもありますよ。

・アロマドリップコーヒーメーカー


『Toffy(トフィー)』の「アロマドリップコーヒーメーカー」は、レトロなデザインが人気ですよ。マイルド・ミディアム・ストロングの3種類の抽出方法が選べるので、その日の気分によってお好みのいれ加減で楽しめますね。
30分の保温機能がうれしいアロマドリップコーヒーメーカーは、価格が7,018円(税込)です。

■おしゃれなコーヒーメーカーでステキなコーヒータイムを♡

出典:photoAC

コーヒーメーカーで、コーヒーをいれているときは至福のひととき。おしゃれなコーヒーメーカーであなたの大切な時間を優雅に過ごしてくださいね。

はるか

小学生男子のママで、休日はドライブを楽しんでいます。子供の影響で星空に興味を持ち始め、神秘的な世界に引き込まれています。手芸が趣味で時間があればチクチクするのが楽しみです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!