Beauty

ヘッドスパをセルフでやる方法!自宅ヘアケアしておこもり美容も充実♡

ヘッドスパをするとリラックスできるだけでなく、血行促進やリフトアップ、眼精疲労の緩和など…女性にも男性にもうれしいたくさんの効果が期待できるのだそう。美容院などでやってもらうイメージが強いですが、実は自宅でも簡単に行うことができるんです。特別な道具を用意する必要もないのですぐに始めることができますよ。今回は、自宅でのおこもり美容にぜひ取り入れてほしい、自宅ヘッドスパについて紹介していきます。

用意するものややり方のコツ、期待できる効果など…さっそくチェックしていきましょう。

■ヘッドスパに必要なものって何?

ベッドスパを自宅でするとなると、なにか特別なものが必要では?と身構えてしまう人もいるかもしれませんね。でも、大丈夫です!今回は、普段使っているものや、手に入りやすいものでできる方法を紹介していきますよ。

・いつも使っているシャンプー

出典:photoAC

まずはいつも使っているシャンプーを用意します。ヘッドスパ専用のシャンプーも販売されていますが、今回紹介する方法では不要です。ヘッドスパをするときによく使われるクレンジングシャンプーは、頭皮の脂を取り除いてくれるので、スッキリした感覚になりますが、敏感肌さんには刺激が強いことも。
普段使っているシャンプーなら、肌にも合いますし、安心して使えますね。

・炭酸水で血行促進

出典:photoAC

炭酸水は自宅ヘッドスパの鍵になるアイテム。ストレスや睡眠不足、冷え性などの悩みがある方は、血行が良くないことが多く、頭皮の新陳代謝が低下していることもあります。炭酸水を使った頭皮のマッサージは、汚れや臭いを取り除いてくれるだけでなく、血行を促進し髪の毛を元気にしてくれる効果も期待できますよ。
炭酸水はスーパーやコンビニで購入することができて、値段も100円前後のものがほとんどなので、お財布に優しいのもうれしいですね。注意点としては、砂糖などが入っていないものを選ぶこと、常温のものを使うようにしてください。

・空のペットボトル

出典:photoAC

モコモコの泡シャンプーを作るには、清潔な空のペットボトルが必要です。大きさは500mlが丁度良い容量ですよ。

・ヘッドスパ専用道具を用意しても◯

出典:筆者撮影

ヘッドスパ専用の道具を用意するのもおすすめです。『DAISO(ダイソー)』の「炭酸リフレッシュ」は、500mlのペットボトルの蓋に取りつけるだけ。頭皮の気になる箇所に突起を当てると、ペットボトルの炭酸水をピンポイントに当てることができます。

出典:シャンプーブラシを使って健康な頭皮と美髪を目指そう!@ beauty_salon_nollさん

頭皮マッサージ用のシャンプーブラシもグッド!大きめの突起が頭のつぼを刺激してくれるので気持ち良いですよ。100均からデパコスブランドまで、幅広く取り扱いがあるので、お気に入りも見つけやすいですね。
専用の道具は自宅でヘッドスパをするときにあると便利ですが、なくても大丈夫ですよ。

■自宅ヘッドスパをするための下準備をしよう!

自宅でヘッドスパをする前に、次の下準備をしておきましょう。

・髪の毛に櫛を通しておく

出典:photoAC

髪の毛のブラッシングすることで、汚れが浮いてシャンプーがしやすくなります。きちんと髪の毛に櫛を通しておくと、マッサージ中に髪の毛が絡まりにくくなってヘッドスパの効果が高くなるんですよ。

・炭酸シャンプーを作る

出典:筆者撮影

次に炭酸シャンプーを作りましょう。まずは、用意しておいた空のペットボトルに、50ml程度の炭酸水を入れます。次に好きなシャンプーを1プッシュから2プッシュ入れ、蓋を閉めたら、ペットボトルを軽くふってくださいね。
あっという間にモコモコの泡シャンプーができあがりますよ。

■ヘッドスパのやり方を確認

準備ができたら、気持ち良いと感じるくらいのぬるま湯で、髪の毛の汚れをゆっくりとやさしく洗っていきます。時間の目安は30秒から1分くらいです。
次に、炭酸シャンプーをしっかり泡立てて髪を洗います。爪を立ててゴシゴシと洗うのではなく、指の腹を使ってマッサージするようにやさしく、泡を頭皮に揉み込むようなイメージです。

出典:photoAC

指は、コメカミや額など、髪の毛の生え際から頭頂部に向かって動かします。頭頂部にある「百会」というつぼは、疲労回復やリラックス効果があるといわれています。美容師さんがヘッドスパをする際に、サイドシャンプーではなく、バックシャンプーをするのは、頭頂部のつぼをしっかりマッサージするためでもあるんですね。
頭皮がしっかりマッサージできたら、ぬるま湯でシャンプーを流していきます。耳の裏や首筋などを軽くマッサージしながら行うと、リラックス効果も倍増しますよ。炭酸シャンプーを作るときに使った残りの炭酸水でシャンプーを流すのもOK!
SNSでプロの美容師さんがヘッドスパをしている動画もたくさんチェックできるので、参考にしてみてくださいね。

■オイルをプラスしてヘッドスパ効果をUP!

シャンプーの前に、毛穴に詰まった汚れを浮かせてくれるオイルマッサージをプラスすることで、より高い効果を期待することができますよ。準備するものとやり方を紹介していきます。

・準備するものは?

出典:@nonono_workさん

ヘッドスパでオイルを使用するときは、"頭皮ケア専用オイル"か低刺激の"無添加植物オイル"を用意してください。メイク用のクレンジングオイルは、頭皮の皮脂までうばってしまうので使わないようにしましょう。
テクスチャーは、さらりとした質感のものがおすすめ。とろりとした重めのものだと洗い流すのに時間がかかって、かえって頭皮を痛めてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

・さっそくやってみましょう!


1.まずは炭酸シャンプーを始めるときと同じように、髪をブラッシング。
2.500円玉くらいの量のオイルを手のひらにとって、頭皮になじませていきます。
少しずつ全体にむらなくなじませましょう。
3.オイルが全体になじんだら、指の腹を使って、おでこ、襟足、側頭部…それぞれ頭頂部に向かってマッサージしていきます。クルクルと小さな円を描くようにまんべんなく。
力を入れなくても毛穴に詰まった汚れは自然に浮いてくるので、気持ち良いと感じるくらいの力で行ってくださいね。
やり過ぎるとオイルが頭皮を痛めてしまう可能性があるようなので、長くても10分以内で終わらせるようにすると安心です。
4.全体のマッサージができたら、40度前後のぬるま湯で洗い流してオイルマッサージは完了です。
お湯の温度が熱すぎると、余分な皮脂まで落ちてしまうので要注意です。
5.オイルを洗い流したら普段通りに髪を洗って、トリートメントをすればOK。

■マッサージをするときのコツは?

出典:photoAC

美髪だけでなく、顔のリフトアップ効果や目の疲れを緩和する効果も期待できるヘッドスッパ。効果的なマッサージ方法を紹介しますね。ポイントは、指の腹を使って下から上に向かって、気持ち良いと感じるくらいの力加減で行うことです。

<生え際>
まずは髪の生え際、前頭部と側頭部から頭頂部に向かってマッサージします。メイクや汗など汚れもたまりやすい部分なので、マッサージしながらしっかり洗いましょう。
クルクルと円を描くように、指の腹で頭皮を動かすようなイメージです。生え際のマッサージは、リラックスできるだけでなく、目の疲れも癒してくれるのだそう。

<こめかみ>
次に、リンパ節のあるこめかみをマッサージして、老廃物を流しましょう。老廃物を流すことでしわや乾燥を予防、血行促進効果も期待できるようですよ。
やさしく頭皮を押すようなイメージで、自分が気持ち良いと感じるくらいの力で行ってください。

<後頭部>
4本の指を使って耳の後ろから後頭部に向かって頭皮を軽く押すようにマッサージします。後頭部のマッサージは、フェイスラインのリフトアップや額のしわを目立たなくする効果があるようですよ。

<頭頂部>
最後に頭頂部。頭の中で唯一筋肉がない頭頂部は、マッサージをして血行を良くすることが大切。血流が良くなると、顔の潤いや血色がUPするのだそう。
セルフケアで桃色の肌を手に入れられるなんて、さっそくチャレンジしてみたくなりますね。

髪が痛んでいる方や、毛が細い方はシャンプー中に行うことで、余分な皮脂まで落としてしまう可能性も…。心配な方は、シャンプーの後、コンディショナーをつけるときにマッサージを行ってみてください。
シャンプーで行うよりも、指通りが良いのでマッサージにかかる負担を減らすことができるようですよ。

■自宅でサロン気分に!おすすめのヘッドスパ専用機器

最近は自宅で使える、ヘッドスパ専用の機械も販売されています。どんなものがおすすめなのか見ていきましょう。

・【リファ】グレイスヘッドスパ

出典:@ hitomin_1230さん

『ReFa(リファ)』の美容グッズはシルバーで見た目が洗練されています。「GRACE HEAD SPA(グレイス ヘッドスパ)」29,800円(税抜)も高級感があって、気分が上がるアイテムですね。
固くなってしまった頭皮を、連続的につまみ上げる「ツイストニーディング」という方法でほぐしてくれます。好みで2種類の回転数やブラシが選べるのもポイントですよ。

・【パナソニック】頭皮エステサロンタッチタイプ

出典:シャンプーブラシを使って健康な頭皮と美髪を目指そう!@ satoo_myさん

マゼンタピンクがかわいい「頭皮エステ サロンタッチタイプ」16,280円(税込)。ボタン1つで5つのモードを選ぶことができます。さらに、ブラシもノーマルとかっさの2種類つき。
ヘッドスパのプロがするハンドテクニックを取り入れた「フォーフィンガースパイラル」機能は、まるでサロンでケアをしているような心地良さを味わえそうですね。

・【ヤーマン】ミーゼヘッドスパリフト

「mysé Head Spa Lift(ミーゼヘッドスパリフト)」12,500円(税抜)は、名前の通り、頭の凝りをほぐしてくれるだけでなく、顔のリフトアップにも期待大な機械です。
1分間に約57,600回もローリングして、日常では動かすことの少ない頭皮を細かく揉み上げてくれます。フェイス用アタッチメントに取り換えれば、フェイスラインやデコルテ、首のケアもできるんですよ。

■自宅ヘッドスパでリラックス!

毎日頑張る女性たち。疲れることもたくさんありますよね。そんなときは自宅で簡単にできるヘッドスパを、ぜひ取り入れてみてくださいね。

chiko

夫と小学生の女の子との3人暮らし。衣食住に関することが好きで、飲食業・雑貨業界で働いてきました。道の駅と産直市場が大好きなアラフォーママです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!