出典:@ lucky02181014さん

Beauty

化粧下地の正しい塗り方は?肌タイプ別おすすめアイテムも

■初心者さんもOK!手で化粧下地を塗るときの手順とコツ

出典:unsplash

ここでは、手で化粧下地を塗る手順をおさらいしていきましょう。手順さえ覚えれば、メイク初心者さんでも簡単にできるはずです。ぜひチャレンジしてみて。
 

・手を使った化粧下地の正しい塗り方

1. パール大の化粧下地を手のひらに取り、両頬、額、鼻、あごの5ヶ所に置く
2. 頬にのせた下地は、こめかみに向かって優しくのばす
3. 額は中央から髪の生え際に、あごは顔の輪郭に沿って優しくのばしていく
4. 鼻に置いた化粧下地は、上から下方向に向かってのばす
5. 小鼻や鼻の下の細かい部分は、指先を使いながら丁寧に塗っていく
6. 鼻を塗ったあとに余った下地は、口元や目元に薄くのばす
7. 顔と首の肌色がつながるように、フェイスラインと生え際を薄くのばす

 

・化粧下地を手で塗るコツ

顔の内側から外側に向けて、丁寧にのばしていくのがポイントです。のばし終わったら、優しくハンドプレスして。肌に触れてみて、手がぴたっと吸いつく感じを確認しましょう。
気になる部分には指で優しくタッピングしながら重ね塗りしていくと、ナチュラルにカバーしてくれますよ。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■ムラ知らず!パフやスポンジで化粧下地を塗るときの手順とコツ

出典:pixabay

手を使った塗り方では均一に塗れない!という人におすすめなのが、パフやスポンジを使った塗り方です。手で塗るのと比べて均一にのびるので、ムラができにくくヨレにくいといったメリットがあります。
化粧直しはめんどう…という人は、朝メイクでパフやスポンジを使ってしっかり塗りしておくのがおすすめです。
 

・パフやスポンジを使った化粧下地の正しい塗り方

1. 手の甲に500円玉大の下地を出す
1. パフやスポンジで手の甲の下地を伸ばして薄めながら適量とる
2. 額、頬、鼻、あごに下地をのせる
3. パフやスポンジで軽く叩きながら、内側から外側に向かってのばす
4. 全体にのばしたら、軽く叩きながら、さらになじませていく
5. 最後に優しくハンドプレスして肌に密着させる

 

・化粧下地をパフやスポンジで塗るコツ

仕上げにスポンジで優しくパッティングすることで、肌への密着度が変わります。肌にしっかり密着すれば、化粧くずれ防止にもなりますよ。

細かい部分は少し折って細くなった部分を使うなど、顔の凸凹に合わせてスポンジの形を変えるのもおすすめ。また、スポンジは洗って清潔にしておくことも大切です。硬くなったり変色したりすると、肌への刺激につながるのでこまめに交換するようにしましょう。

■毛穴レス!ブラシを使って化粧下地を塗るときの手順とコツ

出典:@ lucky02181014さん

手で塗ると均一に塗れないし、スポンジは摩擦が気になる…という人におすすめなのがブラシを使った塗り方です。化粧下地を含んだブラシが毛穴を埋め込んでくれるので、スピーディーで均一な仕上がりになりますよ。毛穴の広がりが気になる人におすすめです。
 

・ブラシを使った化粧下地の正しい塗り方

1. 化粧下地を手に小豆粒大出し、指で両頬、おでこ、鼻、あごにのせる
2. ブラシを使って、広い面から順に内側から外側に向かってのばしていく。
3. 次に細かい部分に塗っていく。鼻は鼻筋から鼻先に向けて塗り、毛穴が気になる部分には色々な角度から丁寧に塗っていく
4. あごは下から上へのばす。顔と首の境目部分にもサッとひと塗りしておくと◎

 

・化粧下地をブラシで塗るコツ

ブラシを使って化粧下地を均一にのばすには、力加減がポイント。顔の中心から外側に向かって、力を入れず優しくスーッとのばしていきましょう。
肌への刺激を抑えるため、ブラシはこまめに洗って清潔にしておくことも大切ですよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE