Beauty

【初心者さん必見】化粧下地の正しい塗り方を一挙紹介!肌別おすすめ商品も

化粧下地はメイクの仕上がりを良くするのはもちろん、外気から肌を守る役割をしてくれます。今回は化粧下地の正しい塗り方から肌の色や肌質に合わせた化粧下地の選び方、さらにおすすめ商品をご紹介します。
ベースメイクをしっかりすることでメイクのノリも良くなり、顔の印象も明るくアップしますよ。

さっそく、メイクの仕上げを左右する化粧下地の種類や塗り方のコツをみていきましょう。

■色も使い心地もさまざま!化粧下地の種類を紹介

出典:photoAC

化粧下地には、顔色の印象を変えることができるカラーバリエーションやさまざまなタイプのテクスチャーのものがあります。好みの印象や季節、肌の悩みに合わせて使い分けるのもおすすめです。

・化粧下地のカラーバリエーションと効果


ピンク…血色感を出し、フェミニンな印象に。
イエロー…くすみ、色ムラをカバーして健康的な印象に。
パープル…くすみをカバーし血色感を出して上品な印象に。
グリーン…赤みをカバーしてクリアな印象に。
ブルー…透明感のある印象に。

・化粧下地は使い心地で選ぶのもあり!


リキッドタイプ…伸びと肌なじみの良さから、均一できれいな仕上がり。さらっとしていて、汗や皮脂に強いものも多いため、夏におすすめです。
クリームタイプ…油分を多く含み、密着力が高い。保湿成分が多く含まれるため、乾燥が気になる季節や乾燥肌の人におすすめです。

・塗る分量も重要!適量を覚えて化粧ノリアップ


化粧下地をつけ過ぎると、ファンデーションがムラになり化粧くずれの原因にもなります。化粧下地の適量は、リキッドタイプで1円硬貨大くらい、クリームタイプでパール粒1個分、チューブタイプで中指の指先から第ニ関節までにのる量です。
顔全体に薄く広がるくらいを目安としましょう。

・化粧下地は塗る順番で仕上がりのきれいさも変わる!


化粧下地は、顔の中で面積の広い両頬から塗ります。内側から外側にのばすのがポイントです。その後メイクが崩れやすい、ひたい、鼻、あごの順番で薄く塗っていきましょう。最後に鼻のキワなど細かい部分を塗れば完成です。

■初心者も簡単!手(のひら)で化粧下地を塗るときの手順とコツ

出典:photoAC

初心者にもおすすめなのが手(のひら)で化粧下地を塗る方法です。毎日塗っているけど、化粧ノリが気になるという人はおさらいしてみましょう。

・化粧下地を手で塗る正しい手順


指先に取る場合は、両手の人さし指と中指、薬指の指先に広げたあと、両頬に広げ、ひたい、鼻、あごと、顔全体に薄く均一になじませます。
頬とひたいは内側から外側へ、鼻は上から下に、小鼻や鼻下の塗りにくい部分は指で優しく押さえるように塗っていきましょう。

・化粧下地を手で塗るコツ!


顔の内側から外側に向けて、丁寧にのばしていくのがポイントです。のばし終わったら、顔全体を、手(のひら)や指先で確認しながら、手(のひら)が肌にぴたっとすいつく感じを覚えましょう。優しくタッピングすることで、肌への密着度が上がります。

■パフやスポンジで化粧下地を塗るときの手順とコツ

出典:photoAC

手を使った塗り方だと、指や手のひらの圧が一点に集中し、均一に塗れないという人におすすめなのがパフやスポンジを使う方法。手を使った場合と比べて、圧を分散させ均一に仕上げられます。

・化粧下地をパフやスポンジで塗る正しい手順


パフやスポンジで塗る場合も、両頬、ひたい、鼻、あごに化粧下地をのせるまでは、手を使って行いましょう。その後、パフやスポンジを使って、頬は下から上へ外側に向かってのばします。
ひたいも下から上へ、鼻筋、小鼻の毛穴が気になる場合はポンポンと丁寧に塗りましょう。最後にあごから頬の方に引き上げるようにのばして完成です。

・化粧下地をパフやスポンジで塗るコツ


最後にスポンジで優しくパッティングすることで、肌へのフィット感が変わってきます。肌にフィットさせることで、化粧崩れ防止にもつながりますよ。
顔の凸凹に合わせてスポンジの形を変えるのもおすすめです。スポンジは洗って清潔にしておくことも重要。硬くなったり、変色してきたら肌への刺激につながるのでこまめに交換しましょう。

■ブラシを使って化粧下地を塗るときの手順とコツ

出典:【エスプリーク】化粧下地で仕上がりアップ!効果的な使い方のコツも公開

手で塗ると均一に塗れない、スポンジの摩擦が気になるという人におすすめなのがブラシを使う方法。化粧下地を含んだブラシが毛穴を埋め込んでくれるので、スピーディーで均一な仕上がりになります。

・化粧下地をブラシで塗る正しい手順


手の甲に化粧下地を出し、3分の1くらいの量をブラシにつけます。どちらかの頬の真ん中から化粧下地を外側に向かって塗り、ブラシに残った化粧下地は鼻とあごにも塗りましょう。
新たに化粧下地を足したら、反対側の頬も同じように塗ります。最後に足した化粧下地は、おでこの真ん中から生え際に向かって塗りましょう。

・化粧下地をブラシで塗るコツ!


ブラシを使って化粧下地を均一にのばすには、力加減が重要。顔の中心から外側に向かって優しく円を描くようにのばすのもポイントです。
小鼻周りなどの細かい部分も丁寧に塗りましょう。フェイスラインは大きな円を描きながらぼかすように塗るのもコツです。肌への刺激を抑えるため、ブラシをこまめに洗って清潔にしておくことも大切ですよ。

■化粧下地の重ね塗りの方法

化粧下地の重ね塗りは、外気から肌を守るのはもちろん、肌の悩みをカバーしてくれます。やり方もとても簡単!
化粧下地を顔全体に薄くまんべんなく広げてから、気になるシミやシワ、ニキビ跡、日焼けしやすい高い部分などに重ね塗りしましょう。重ね塗りは仕上がりのきれいさにもつながるので、化粧崩れが気になるときにもおすすめです。

■ニキビ肌の場合の化粧下地の塗り方

ニキビ肌の人は、化粧下地を手で塗っていくのがおすすめ。まず、手の甲に化粧下地を適量出し、まんべんなく顔に置いていきましょう。次に、顔全体に少しずつ下地をのせたら、ニキビやニキビ跡を傷つけないように指で薄く広げます。
鏡でしっかりと確認しながら塗っていくことで、ニキビを悪化させないようにしましょう。また、ニキビ肌の人は化粧下地を塗る前のスキンケアも重要です。

■肌タイプに合わせた化粧下地の選び方を紹介!

出典:photoAC

化粧下地を選ぶ際に、気になるのが肌の悩み。顔の部位によってコンディションが異なることもありますよね。ここでは、化粧下地の選び方を肌のタイプ別にご紹介します。

・悩めるポイントが多いとお困りの混合肌の人には


顔の部位によって肌のコンディションがちがうと悩む人も多い混合肌。混合肌の人は、部分用下地を使い分けることで、化粧ノリを良くしましょう。
主にテカリが気になる人は、顔全体に皮脂くずれ防止下地を使用し、乾燥が気になる目元や口元に、保湿効果の高い下地を塗るのがおすすめです。毛穴が気になる人は、凹凸を埋めるカバー力のあるものを。
ニキビが気になる人はニキビができにくい処方のものを選びましょう。

・カサカサが気になる!乾燥肌の人には


乾燥肌の人には高保湿の化粧下地がおすすめです。長時間乾燥しにくい、うるおい成分が配合されているものが良いでしょう。高保湿の化粧下地は、カサつきや粉ふきを防止し、しっとりとした仕上がりをキープしてくれます。
化粧下地を塗る前に、化粧水、乳液、保湿クリームなどで肌に充分に水分補給しておくことも重要です。

■初心者にもおすすめ!コスパも抜群な化粧下地5選

長時間つけておく化粧下地は、自分の肌に合うか不安という人も多いはずです。日本製のプチプラコスメはリーズナブルで手軽にゲットできるのでおすすめですよ。

・【ちふれ】BBクリーム

出典:ちふれに注目!リキッドファンデ―ションもパウダーも優秀!@_shiro9さん

『ちふれ』の「BBクリーム」は全3色 。BBクリームは、化粧下地の役割はもちろん、美容液、乳液、保湿クリーム、日やけ止め、ファンデーションの効果も発揮してくれます。
手軽に使えるのに気になるシミやソバカスをきちんとカバーしてくれると人気です。

ちふれ「BBクリーム」50g ¥800(税抜)

・【セザンヌ化粧品】セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ

出典:『セザンヌ』の皮脂テカリ防止下地でパーフェクトメイクをキープ!@ mi7mi3na3mi7mi さん

プチプラで人気の『CEZANNE(セザンヌ)』の化粧下地。「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」は、ライトブルーとピンクベージュの全2色。
化粧崩れの原因となる皮脂を吸収してれるので、メイクの仕上がりが長続きします。光拡散効果で毛穴の凹凸も目立たないようにカバーしてくれます。

セザンヌ「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」30ml ¥600円(税抜)

・【カネボウ】COFFRET D'OR カラースキンプライマーUV

出典:mamagirl2019春号

『COFFRET D'OR(コフレドール)』の「カラースキンプライマーUV」は全5色。選んだ色で肌印象を自在に変化させられると人気の商品です。弾力性のある感触の下地は、毛穴を埋めながら肌印象をアップしてくれます。

コフレドール「カラースキンプライマーUV」25g ¥3,080(税込)

・【KOSE】ESPRIQUE パーフェクトキープベース

出典:【エスプリーク】化粧下地で仕上がりアップ!効果的な使い方のコツも公開@ ma_chan.0131 さん

『ESPRIQUE(エスプリーク)』の「パーフェクト キープ ベース」は、テカらない、ヨレない、ベタつかないと人気の化粧下地。皮脂を集めてさらさらに変えてくれると人気の商品です。化粧くずれを防ぎ、つけたての美しさをキープしてくれます。

エスプリーク「パーフェクト キープ ベース」30g ¥2,860(税込)

・【SOFINA】Primavista 皮脂くずれ防止化粧下地

出典:mamagirl 2020冬号

『Primavista(プリマヴィスタ)』の「皮脂くずれ防止 化粧下地」は、汗や皮脂に強く、気温や湿度が高い日でもテカリを抑えてくれる優れもの。
肌への密着度が高く、目もとや口もとなどのよく動かす箇所でもファンデーションが取れるのを防いでくれるので安心です。保湿成分配合なので、乾燥肌の人にもおすすめですよ。

プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止 化粧下地」25ml ¥3,080(税込)

■新生活は化粧下地の選び方と塗り方で顔印象アップ!

塗り方や選ぶカラーによっても、仕上がりが変わってくる化粧下地。メイク初心者さんは、どれにするか選ぶだけでも結構悩んでしまうこともありますよね…。
そんなときは、自分の肌質や肌の色と合う商品をお店でいろいろと見比べて探してみましょう。店舗のスタッフさんにアドバイスをもらってみるのもアリですよ!
ベースメイクのきれいさは、仕上がりの顔の印象アップにもつながります。ぜひ、正しい化粧下地の塗り方をマスターしてみてくださいね、

shipi

元気いっぱい1歳男の子の新米ママです。前職は航空会社で、飛行機と旅行が大好きです。今後はコスパ重視の子連れ旅を計画予定。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]