出典:@ sun4_0630さん

Beauty

【オルチャンボブ特集】2020年韓国ヘアが熱い!アレンジのコツも公開

オルチャンとは、韓国語で”顔が良い”という意味。日本で言うと、かわいいや、美女を表す言葉です。この春も、メイクやヘアスタイルなど、韓国発のオルチャンビューティは注目の的。
その中から今回は、美容師資格を持つライターmimiがサロンワークの経験を活かして日本でも人気の”オルチャンボブ”をご紹介します。オルチャンボブに挑戦したい方も、初めて聞いたという方も、ぜひチェックしてみてくださいね!

記事内で出てくるタンバルモリなどの、”○○モリ”という言葉は、韓国語で”髪型”という意味です。

■韓国発!人気のヘアスタイル【オルチャンボブ】に注目

出典:@ yuki82_sandさん

今やトレンド発信国、韓国から上陸したオルチャンボブの魅力を紹介します。
オルチャンボブとはどんな特徴の髪型なのでしょう?

特徴1:重さのあるカットライン
特徴2:ヘアアレンジ、スタイリングにヘアアイロンが活躍
特徴3:黒髪とも相性抜群

黒髪は、パッとしない…なんてイメージの方もいるかもしれませんが、肌が明るく見える。清楚な雰囲気。など、うれしい効果もあり、オルチャンヘアスタイルの定番のヘアカラーです。明るいカラーに飽きてしまった方や、会社などで染めることが難しい場合にもおすすめ。

■オルチャンボブの種類と特徴をご紹介します☆

オルチャンボブと一口に言っても、いろいろな種類があります。

・オルチャンボブの種類1:切りっぱなしボブ

 

出典:@sn_linklinkさん

切りっぱなしボブとは、カットラインが、パツッと切りっぱなしになっているボブのことです。通常は、髪の毛をすくなど、切り口をぼかすヘアスタイルが多いのですが、あえて切り口をパツッとさせることで、洗練されたおしゃれな雰囲気に仕上がります。

・オルチャンボブの種類2:Aラインボブ

出典:mamagirlLABO @artman_akiさん

Aラインボブとは、裾に向かって広がっていくボブスタイルのこと。柔らかでフェミニンな印象が出せます。@artman_akiさんのような長めのボブなら、ゴムで結ぶ、ヘアアイロンで巻くなどのアレンジもしやすいですよ。

・オルチャンボブの種類3:タンバルモリ

出典:@ sun4_0630さん

タンバルモリとは、日本語にすると“おかっぱ”や”ショート”という意味だそう。韓国の女優さんから流行が広まったようです。タンバルモリは、肩につかないほどの長さで、毛先は重めなのが特徴です。顎のラインで毛先がそろえられるため、小顔効果も期待できます。
ボブヘアは、幼いイメージ…という方もいるかもしれません。でも実は、タンバルモリは髪の毛に動きをつけやすいため、大人かわいい雰囲気を出せる30代、40代の大人の女性にもおすすめのスタイルです。

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]