出典:@ sun4_0630さん

Beauty

【オルチャンボブ特集】2020年韓国ヘアが熱い!アレンジのコツも公開

■オルチャンボブに合う前髪は?おすすめ前髪を3パターンご紹介

前髪は、おしゃれの大切なポイント。

・オルチャンボブに合うおすすめ前髪1:センター分け

出典:@yuki82_sandさん

センター分け前髪は、いま韓国で大人気だそう。オルチャンボブに合わせると大人っぽくキレイ目な印象になりおすすめ。ヘアセットもシンプルで、毛先を軽く巻くだけで、一気にこなれた雰囲気に仕上がります。

・オルチャンボブに合うおすすめ前髪2:シースルーバング

出典:@yuki82_sandさん

日本でも人気の高いシースルーバングは、おでこが透けて見えるほど、薄くすいた前髪です。優しいふんわりとした雰囲気が特徴。目を大きく見せてくれる効果もあるそうですよ♡

・オルチャンボブに合うおすすめ前髪3:Mバング

出典:@ yuki82_sandさん

Mバングは、シースルーバングのように薄い前髪で、顔周りの毛は、サイドに向けて流すことがポイント。アルファベットのMのようにギザギザとしたイメージで、ナチュラルな透明感が魅力です。

■オルチャンボブおすすめヘアカタログ

おすすめのオルチャンボブをご紹介します!

・オルチャンボブおすすめ1:切りっぱなしボブ

出典:@ tt_kk_mm_ttさん

韓国からやってきた切りっぱなしボブは、2019年に続き、今年もトレンド続行中。パツッとした真っすぐなカットラインが特徴です。写真の方は、かわいい雰囲気ですが、スタイリング次第でクール、大人っぽいなどニュアンスの変化も楽しめます。

・オルチャンボブおすすめ2:Aラインボブ

出典:@ tt_kk_mm_ttさん

Aラインボブがベースの、オルチャンボブです。パーマとカラーで、抜け感のある仕上がりになります。軽やかなイメージで、春夏にもおすすめ。ストレートとまた違った魅力があります。

・オルチャンボブおすすめ3:タンバルモリ

出典:@ sun4_0630さん

タンバルモリは、前髪なしでサイドの髪を片方の耳にかける。というのが以前は主流だったようですが、最近は前髪のあるタイプも人気。シースルーバングやMバングとも相性が良いので、お好みで♡

・オルチャンボブおすすめ4:ミックス巻き

出典:@ sun4_0630さん

シースルーバングに、ミックス巻きで女性らしさを演出したスタイルもおすすめです。オルチャンヘアに仕上げるポイントは、顔周りを中心に外巻きと内巻きを混ぜたミックス巻きにすること。暗いけど透明感のあるカラーにすると上品な印象になりますよ。

・オルチャンボブおすすめ5:Sカール×イヤリングカラー

出典:@ sun4_0630さん

シースルーバング×外ハネヘアに、オルチャンヘアの王道ともいえるSカールをプラス!さらに、耳上に施したイヤリングカラーをアクセントにしたヘアは、まわりとは差をつけたいという女子におすすめ!
Sカールは、立体的ではなく、平面的に巻くのがポイントです。中間から髪を挟む→少し滑らす→コテを1度抜く→毛先から巻くを繰り返すだけでOK。

■オルチャンボブのおしゃれなヘアアレンジをご紹介

オルチャンボブのアレンジは、ヘアアイロンが大活躍!

・オルチャンボブのおすすめヘアアレンジ1:帽子

<内巻きボブ×帽子でカジュアルに!>

出典:mamagirlLABO @yumige0316さん

こちらのオルチャンボブは、タンバルモリスタイル。帽子をかぶったアレンジもよく似合います。毛先を内巻きにしたナチュラルで、かわいらしい印象です。

【手順】
1.毛先の内巻きを26mmから32mmのコテ、またはストレートアイロンを使用して内巻きに。
2.バームやワックスをもみ込んで仕上げれば、カールキープもバッチリ。
3.最後に帽子をオンして完成です!

・オルチャンボブのおすすめヘアアレンジ2:ゴム&ピン

<ゴム&ピンで切りっぱなしのボブのこなれハーフアップ>

出典:@tt_kk_mm_ttさん

こちらは、切りっぱなしのボブスタイル。ゴムとピンを使いハーフアップにアレンジしています。ラフな雰囲気でかわいいですね。毛先を外ハネ気味にスタイリングしています。

【手順】
1.写真のようなナチュラルな仕上がりにするには、結ぶ前にストレートアイロンやコテで、髪に外ハネの動きをつけておくとGOOD☆
※髪がハネやすい人は、バームやオイルなどのヘアスタイリング剤をつけてから、手ぐしで外ハネにするのもアリですよ◎
2.耳上の髪を集めてハーフアップに結び、ゆる三つ編みをして毛先も結びます。
3.最後にサイドの落ちてくる髪をピンで留めれば完成です!

<ゴム&ピンで玉ねぎヘア×おくれ毛巻きをおしゃれに>

出典:@ tt_kk_mm_ttさん

肩にかかるくらいの、少し長めのオルチャンボブ。肩くらいの長さなら巻く、結ぶなど、アレンジの幅もグッと広がります。ヘアスタイルにすぐ飽きてしまうという方にもおすすめ♡

【手順】
1.事前に26mmから32mmのコテで髪を巻いておきましょう。
2.ローポニーにした後に、ゆるっと玉ねぎヘアに結びます。
3.最後に、落ちそうな髪をピンで留め、後れ毛をゆるっと巻くのがポイントです。
※ピンの留め方にもこだわるとおしゃれ感がUPしますよ!

・オルチャンボブのおすすめヘアアレンジ3:エギョモリ

<ふんわりと流したエギョモリでかわいらしく>

出典:@ sun4_0630さん

エギョモリとは、日本語にすると、”愛嬌のある髪”という意味。韓国風ヘアに大切なポイントになるのが顔周り。顔周りの髪を、自然に後ろ髪につながるように、ふんわりと流した髪型をエギョモリと呼ぶそうです。
コテを使用すれば手軽にセットできますよ。

【手順】
1.コテは32mmから38mmを使用してふんわり巻きましょう。
2.最後は、仕上げに軽くスプレーを振っておくとカールが長持ちしますよ。

<エギョモリをポニーテールで女性らしく>

出典:@ sun4_0630さん

こちらはロングヘアの、ポニーテールアレンジ×エギョモリ。先ほどと同様の【手順】でエギョモリスタイリングをした後に、ポニーテールをするだけでOKです!顔周りの髪は、後れ毛として残しておくのがポイントですよ。
写真のように前髪ありでも、無しのスタイルでも、エギョモリを取り入れると、優しい柔らかな雰囲気になりおすすめです。

<ムギョルウェーブにバレッタをプラスするだけでスッキリ見え>

出典:@ sun4_0630さん

とにかく簡単で自分でもできるオルチャンアレンジが知りたい!という人におすすめなのが、ムギョルウェーブ×バレッタのアレンジです♡
ムギョルウェーブとは、要するに波ウェーブのこと。女性らしくてエレガントな雰囲気で韓国女子に大人気なんですよ!

【手順】
1.ストレートアイロンを使い、手首を返しながらやわらかに山折り&谷折りの波ウェーブをつくります。
※ストレートアイロンの温度は180℃がベスト!カールがすぐつく猫っ毛さんは160℃に設定するといいですよ。
2.最後にサイドにお好みのバレッタをつけるだけで完成です!

画像のように前髪なしスタイルだとスッキリ見えますが、前髪ありスタイルでもかわいいですよ♡ツヤ感を出したい場合は、最後にヘアオイルをプラスしましょう。

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]