出典:@trippyxbardさん

Lifestyle

業務スーパーのパスタは種類も量も豊富で神コスパ!アレンジレシピもご紹介

コスパ抜群でおいしい食材が手に入る「業務スーパー」。特に、パスタはいろいろな種類があっておすすめです。今回は、業務スーパーで買えるパスタの種類や、アレンジレシピ、保存方法など紹介します!値段もお手頃なので、さまざまな種類のパスタを食べ比べてみても楽しいですよ。

大容量の業務用食品や、他では見かけない輸入食材など、業務スーパーにはいろんなものが販売されています。中でもパスタが人気。5kg入りの乾燥パスタや、ソフト麺タイプのパスタなど、食感の違うパスタを楽しむことができますよ。
パスタの種類やアレンジレシピなど、早速見ていきましょう!

■業務スーパーのおすすめパスタ(1)5kgパスタ

出典:photoAC ※画像はイメージです

業務スーパーといえば普通のスーパーでは見かけることがない、大容量タイプの食材。パスタにも、「Pasta REGGIA(レッジャ)」の5kg入りという大容量商品があります。
原産国はイタリアで、値段は5kg1,000円以下で買えるようです。大容量で価格も安いなんて、コスパ最強ですよね。

■業務スーパーのおすすめパスタ(2)Barilla

「Barilla(バリラ)」はイタリア産のパスタ。プリプリした食感がおいしくて、リピート買いしている人も多いようです。業務スーパーでは5kgの大容量で販売している場合もあり、価格も900円前後。
コスパが良くておいしいのであれば、見つけたら即買いしそうですね。そのほかにも業務スーパーでは、同じくイタリア産の「Dama(ダーマ)」スパゲッティを取り扱っているお店もあります。

■業務スーパーのおすすめパスタ(3)平打ちパスタ(平麺)

出典:筆者撮影

パスタとひと言でいっても、麺の形やゆで時間で食べ応えが変わってくるもの。業務スーパーでは、平麺タイプのタリアテッレやフェットチーネも販売されていますよ。
たとえば「Pasta dei Prai」という幅広タイプの平打ちパスタは、モチモチした食べ応えが特徴的です。ソースがよく絡むので、ミートソースやカルボナーラなど、濃厚系ソースで食べるのがおすすめ。価格は230円前後です。

■業務スーパーのおすすめパスタ(4)釜揚げパスタ

出典:@trippyxbardさん

@trippyxbardさんが購入したのは、こちらの「釜揚げパスタフェットチーネ」。ソフト麺タイプで、電子レンジでも調理可能です。お湯でゆでる場合でも、ゆで時間はわずか1分。
セミロングライフ麺を使用し、賞味期限も長めなので、一度にいくつか買い貯めしておくこともできそうですね。

■業務スーパーのおすすめパスタ(5)太麺

出典:photoAC ※画像はイメージです

パスタは太さによって、ソースの絡み方や味わいが変わってくるもの。一般的なスパゲッティの太さは1.6mmや1.7mmですが、業務スーパーでは、「OBA Classic」2mmの太麺の取り扱いもあるようです。細麺と比べると、小麦の味がしっかりするのが特徴ですよ。

■業務スーパーのおすすめパスタ(6)1kgパスタ

業務スーパーで人気の1kgパスタは、「High Quality Spaghetti(ハイクオリティスパゲッティ)」。太さは1.7mm、日本製のパスタで、日本最古のパスタメーカーが手掛けているんだとか。価格は250円前後です。

■気になる業務スーパーのパスタの味はどんな感じ?

出典:photoAC ※画像はイメージです

「業務スーパーのパスタは、安いからまずいのでは?」と思う人もいるかもしれません。でも、業務スーパーが低価格である理由は、自社での直輸入や、大量仕入れ、簡略化された陳列など、コストをそぎ落とす工夫がされているから。
業務スーパーのパスタは、安くても味はしっかりおいしいと口コミでも評判です。

■業務スーパーのパスタ、ゆで時間の目安はこちら

出典:photoAC ※画像はイメージです

業務スーパーで買った海外製品のパスタに、ゆで時間が記載されていないことがあるかもしれません。パスタの太さ別に、ゆで時間の目安をまとめてみました。

太さ1.2mm…3分
太さ1.3mm…4分
太さ1.4mm…5分
太さ1.5mm…6分
太さ1.6mm…7分
太さ1.7mm…8分
太さ1.8mm…10分
太さ1.9mm…11分
 
パスタを茹でるときは、お湯1Lにつき10gを目安に塩を入れることも忘れずに!

■パっと食べられる!業務スーパーのパスタソースも便利

出典:筆者撮影

業務スーパーでは、パスタソースも種類が豊富です。瓶入りタイプの「SALSA ARRABBIATA(サルサアラビアータ)」や「大盛カルボナーラ」といったレトルトタイプ、粉末タイプなど、さまざまなタイプがあることも特徴。
「値段は安いのに、しっかりした味つけがおいしい!」と人気。時短料理にも便利ですよ。たっぷり入って価格も200円台ほどで買えるので、良いですね。パスタ以外にもグラタンやドリア、リゾットなどアレンジできます。

■業務スーパーのパスタとパスタソースを使ったレシピ

業務スーパーのパスタとパスタソースを使ったレシピをふたつ紹介します。

・平打ちタイプのパスタはクリームとの相性バツグン

出典:筆者撮影

<材料>
Pasta dei Prai、大盛カルボナーラ

<作り方>
パスタを時間通りゆで、大盛カルボナーラは湯せんして温めます。パスタがゆで上がったらソースをかけて完成です。

・ピリ辛好きはたまらない!アラビアータパスタ

<材料>
好きなパスタ、サルサアラビアータ

<作り方>
パスタを時間通りゆでます。フライパンに適量のサルサアラビアータをとって温め、パスタとからめたら完成です。瓶タイプなので、必要なだけ量を調整できるのも良いですね。

■業務スーパーのパスタを使って作りたいアレンジレシピ

出典:photoAC ※画像はイメージです

業務スーパーのパスタを使ったおすすめのアレンジレシピは、「スパゲティグラタン」です。
<材料>
パスタ、玉ねぎ、エビ、バター、牛乳、薄力粉、チーズ

<作り方>
1.玉ねぎとエビをバターで炒め、薄力粉大さじ2に対して牛乳300mlを加えよく混ぜ合わせてホワイトソースを作る
2.パスタは、半分に折って茹で時間を2分ほど短めでゆでる
3.耐熱皿にパスタ、ホワイトソース、チーズの順に重ね、オーブントースターで焼けば完成

■小分けにすると便利!業務スーパーのパスタの保存方法

出典:筆者撮影

5kg入りなど、大容量のパスタを買ったら、大きいタッパーに移して保存するほか、小分けにして保存する方法があります。ジッパーのついている小分け袋や、ハンディシーラーを使って袋を閉じて保管しましょう。

■パスタを買うなら、業務スーパーがおすすめ

業務スーパーには、大容量の乾麺やソフト麺タイプのパスタなど、さまざまな種類のパスタがあります。いろいろな種類のパスタを買って、料理を楽しんでくださいね。

※この記事で紹介した商品は、店舗によっては店頭にない場合がございます。

nobii

お調子者女児のママ。証券会社に勤務し夫の転勤を機に退職。出産後ライターへ。2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格保有。
【Instagram】nobii00
沖縄専用アカウント→okinawa.daisuki01
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]