出典:mamagirlLABO@ aaa_self_nailさん

Beauty

くすみピンクは大人女子にこそおすすめ♡今っぽカラーや最新デザインご紹介

ネイルの定番カラー、ピンクは、手や指の肌色を明るくきれいに見せてくれる色として取り入れやすい色ですよね。そんなピンクも、種類はさまざま。 今回は、ネイル検定1級・ジェルネイル上級の資格を持つライターMACHAが、ピンクの中でも大人女子におすすめの“くすみピンク”のネイルについてご紹介します。落ち着いた色味で優しい雰囲気を与えてくれる“くすみピンク”ネイルをぜひ取り入れてみてください!

まず、ピンクの中でもくすみピンクとはどんな色なのか、その特徴やくすみピンクネイルのメリットについて見てみましょう。

■くすみピンクとはこんな色!ネイルに取り入れるメリットとは

出典:mamagirlLABO@sherrydolce_rikaさん

くすみがかったピンクはダスティピンクとも言われ、普通のピンクよりも灰色がかっていたり、青みがかっていたりする優しい印象のピンク色のことをいいます。
派手でパッと鮮やかな色とは違って柔らかい雰囲気があり、他の色とも調和しやすいことが特徴です。

くすみピンクを取り入れたネイルは

・肌の色と馴染みやすく、手がきれいに見える
・派手すぎない甘さがあり、大人女子にも似合う
・落ち着いた色のため目立ちすぎず、オフィスにも合う
・どんな色の服ともコーディネートしやすい

などのメリットがあります。ぜひ取り入れてみたい色ですよね。

■セルフで簡単!くすみピンクの作り方

くすみピンクは、ネイルカラーを新しく買いそろえなくても、お手持ちの市販のネイルカラーを混ぜて自分でも簡単に作ることができます。
ネイルカラーを混ぜる色の配合や量を調整して、自分好みのくすみピンクを探してみてはいかがでしょうか。
 

・ジェルでくすみピンクを作る場合

出典:photoAC

ジェルを使ったくすみピンクの作り方は実はとっても簡単!クッキングペーパーやアルミホイルの上にくすみピンクを作るためのジェルを乗せ、つまようじなどで混ぜるだけです。

☆ピンクジェルにグレーを少量混ぜる→ブルー系のくすみピンクに
☆ピンクジェルにベージュを少量混ぜる→茶系のくすみピンクに
☆ピンクジェルにブラックを少量混ぜる→パープル系のくすみピンクに etc・・・

混ぜる色や量によってさまざまなくすみピンクができるので、お好みの色に調整してみましょう。

・ポリッシュでくすみピンクを作る場合

出典:mamagirlLABO@aaa_self_nailさん

ポリッシュでくすみピンクを表現するには、ピンクのポリッシュを塗る前にグレーなどの暗めのカラーを先に塗って仕込んでおくという方法があります。
ただ、ポリッシュで重ね塗りをして自分好みの色を作るのは少々難しいため、カラー展開が豊富な既製品の中からお気に入りのものを購入する方がおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]