出典:@ __munyaaさん

Fashion

長財布はがま口!使い勝手が良くっておしゃれデス

がま口とは、つまみを指でひねって開け閉めできる袋のことをいいます。見た目が、”がまがえる”が大きく口を開けたときの様子に似ていることから、がま口と名づけられました。コロンとしたかわいいレトロな雰囲気や形から、日本古来のものと思われている方も多いと思いますが、がま口の発祥はフランスなのです。明治時代に、フランスに渡った明治政府のお役人がフランスから持ち帰り、日本に広めたとの言い伝えがあるのですよ。

こちらでは、長財布のがま口タイプの魅力や、がま口長財布を取り扱っているブランドやおすすめ商品などをご紹介します。

 

■がま口長財布の魅力はどんなところ?

出典:@ someiyoshino1119さん

がま口の長財布の魅力はどんなところなのか探ってみましょう。

 

・開けやすく、しまいやすい


がま口は、開け閉めが簡単なところが魅力ですよ。つまみをひねるだけで、口が大きく開き、閉めるときもパチンという音で確実に入れ口を閉めたことが確認できますね。うっかり口を閉じ忘れて、財布の中身がばらけてしまうなんて失敗が起こりにくいです。また、入れ口が大きく開くので、小銭を見つけやすく、小銭の出し入れがやりやすいところが良いですね。
 

・形が可愛くてキュート


がま口は、コロンとしたかわいい形が人気です。また、つまみ部分が球体のものだけでなく、かわいいモチーフのものやスリムなものなど種類が豊富ですよ。

■がま口の長財布はここをチェック

出典:photoAC

がま口の長財布を選ぶとき、チェックしておきたいところを見てみましょう。

・どの部分ががま口?

出典:mamagirlLABO @ yuuuuyuuuu44さん

がま口の長財布には、がま口がどこに使われているのかもポイントですよ。
大きく開くがま口が全体にひとつだけついている財布は、中にカード入れやお札を入れる場所、小銭を入れる場所が仕切られてるタイプがあります。このタイプはワンアクションで中身を出したりいれたりできるところが魅力ですね。
親子がま口タイプは、大きながま口財布の中に、小さいがま口が入っているもの。小銭を小さながま口の中に入れられますよ。
がま口とかぶせがついているタイプもあります。がま口には小銭を入れて、かぶせを開けるとカード入れやお札入れなどの収納スペースがあるものや、かぶせ部分がセカンドポケット仕様になっているなど、いろんなタイプがあります。

・がま口はどこまで開く?


 

出典:mamagirlLABO @ yuuuuyuuuu44さん

大きく開くことが特徴のがま口ですが、どのくらい開くのかも気になりますね。開口角度は、生地の裁断によって決まりますが、生地を使わず金具だけを使い開くと、180度開口可能です。がま口に使用する、生地のデザインによって開口角度が変わってきます。

 

■がま口長財布を取り扱うブランドはどこ?

がま口長財布を取り扱っているブランドはいくつかありますよ。その中でも若い女性に人気のブランドと、メンズにも人気のあるブランドをご紹介!

・アナスイ

出典:mamagirlLABO @ yuuuuyuuuu44さん

『ANNA SUI(アナスイ)』は、10代から20代の、女子高生や女子大生の多くに支持されているブランドのひとつ。ちょうちょとバラのモチーフが有名で、黒と紫のブランドカラーがおなじみではないでしょうか。アナスイはネイルやバラの香りの香水がポピュラーですが、財布の取り扱いもありますよ。
 

・イルビゾンテ

出典:@ mofurhythmさん

1970年、イタリアのフィレンツェ発祥の『IL BISONTE(イルビゾンテ)』は、水牛のロゴでおなじみのブランドです。デザインが甘くないので、メンズにからの支持も多いブランドのひとつでもあります。

■おすすめのがま口長財布4選!

がま口を使ったおすすめのがま口財布をピックアップしてみました。

・ナフカ

出典:@ someiyoshino1119さん

『nafka(ナフカ)』は、天然の牛革を使用した国産のブランドです。こちらの財布は、幅が2cmとスリムなサイズ感ですが、ボックス型の小銭入れで、小銭の取り出しもスムーズ。12枚収納可能なカードポケットもあり、スリムながら大容量の収納が人気です。使い込んでいくうちに、革の風合いが変わっていくのを楽しめます。カラーバリエーションも豊富で、価格は16,500円(税込)です。

・サクラヤマ

出典:@ __munyaaさん

『SAKURAYAMA(サクラヤマ)』は、オリジナルのがま口金具を使用した、キュートなデザインが魅力。こちらは、オンラインショップcabinet限定の「ネコのガマグチ長財布」で、ブラックとブラウンの2色があり24,000円(税抜)です。ネコと毛糸の留め具を開けると、中は親子がま口になっていて小銭の収納ができます。ぷっくりとしたデザインが人気ですよ。

・ダコタ

出典:mamagirlLABO @ yunayamoさん

『Dakota(ダコタ)』は、こだわりのを使い、ナチュラルなデザインとコストパフォーマンスの良さでも人気のブランドです。こちらの「カッシーニ長財布」は、フロントフラップについた留め具のスワロフスキーが華やかさを演出していますよ。フラップ部分には、大きなポケットがあり、カードの収納も可能。がま口を開けると、小銭入れ部分まで一目で確認できる大きな開きで、小銭の取り出しもストレスフリー。カラーは4色で、18,700円(税込)です。

・あやのこうじ

京都府の『京都秀和がま口製作所』の直営店である『AYANOKOJI』は、がま口の専門店です。がま口の長財布は、帆布やちりめんなどの生地で作られていて、レトロ感のある柄から、シンプルな柄までたくさんの種類があります。
「復刻型がま口長財布」には、風水でいやし効果があるとされる緑色の財布もあり、種類が豊富。3,300円(税込)からラインアップしています。安いのも魅力ですね。スリムでシンプルなデザインが人気♡



 

■使い勝手の良いがま口財布を使ってみて!

出典:いつもの財布をがま口に変えてみよう!魅力や選び方を紹介@ sr__23__tkさん

レトロなイメージのがま口ですが、おしゃれながま口財布がたくさんありましたね。がま口財布は、開口部が大きく使い勝手が良く、お会計のときもスムーズにできるのでおすすめ。財布を買い替えるなら、一粒万倍日に買うと良いですよ。

はるか

小学生男子のママで、休日はドライブを楽しんでいます。子供の影響で星空に興味を持ち始め、神秘的な世界に引き込まれています。手芸が趣味で時間があればチクチクするのが楽しみです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]