出典:@marukooo29さん

Lifestyle

クーラーボックスは小型が買い♡高性能でおすすめのハード型・ソフト型紹介

ピクニックや運動会、釣りやキャンプなど、アウトドアには欠かせない必須アイテムのひとつが、クーラーボックス。中でも容量15L以下の小型クーラーボックスは、ちょっとしたお出かけにも使用できて使い勝手が良い!と人気になっているんです。今回は、そんな小型クーラーボックスの選び方からおすすめアイテムまでを一挙公開。用途に合ったセレクトで、お外時間をもっと楽しくしちゃいましょう。

まずは小型クーラーボックスを使用することの基本的なメリットや魅力についてご紹介。大型クーラーボックスとの違いは一体どこにあるのでしょうか?早速見ていきましょう。

■小型クーラーボックスのメリット

ここでは小型クーラーボックスのメリットについて解説します。

出典:photoAC

・保冷力が高い製品が多い

クーラーボックスとは、中の温度を一定に保ち、飲食物や生ものなどの品質をキープして持ち運ぶことができるアイテム。近年では小型でも性能の良いものが増え、保冷力は大型クーラーボックスに引けを取らないものも。
遮熱性、保冷力の高さにはいくつか種類があり、機能性の高い順に、真空断熱パネルタイプ、発泡ウレタンタイプ、発泡スチロールタイプとなっています。例えば釣りなど強力な保冷力を必要とするシーンでは真空断熱パネルタイプ、近場のピクニックでは発泡スチロールタイプ、など用途に応じてセレクトすることが大切です。

・デザインが豊富

小型クーラーボックスは、大型よりも気軽に扱うことを目的としています。そのため、アウトドアヘビーユーザーだけでなく、ライトユーザーにも使いやすいおしゃれなデザインが豊富に展開されています。ピクニックなどのライトな用途であれば、機能性は最低限に持ちつつデザイン重視の小型クーラーボックスもおすすめです。スマートでかわいい小型クーラーボックスなら、写真に写りこんでもアクセントになりますよね。

・お手入れもしやすい

クーラーボックスは使用するごとに洗浄するなどのお手入れが必要となります。大型クーラーボックスの場合は水を入れて洗うことも一苦労ですが、小型クーラーボックスの場合は軽量で扱いやすいサイズ感。女性でも手軽にお手入れすることができます。

■小型クーラーボックスの種類

出典:@s_haru_mamaさん

小型クーラーボックスには、大きく分けてハードタイプとソフトタイプの2種類が存在します。ここではそれぞれの特徴を解説。

・ハード系クーラーボックス

クーラーボックスと言えば思い浮かぶのはこちらのハードタイプ、という人も多いでしょう。硬く、頑丈な作りなので衝撃には強く、中身をしっかりと守ってくれます。気密性が高いため、保冷力はソフトタイプよりも高性能です。やや重さがあることと、使用しないときの収納スペースをとることが難点。
 

・ソフト系クーラーボックス

ハードタイプとは違い、軽量で、多くは畳める素材なのでコンパクトに収納できるのがソフトタイプの魅力。女性でも持ち運びやすく取り扱いが楽で、日常の買い物やランチバッグとしてなど用途の幅も広いため、気軽に使いたい場合にはおすすめです。

■ハード系小型クーラーのおすすめ商品

続いてハード系小型クーラーボックスのおすすめをご紹介!

・Colemanハードクーラー エクスカーションクーラー16QT

出典:@yuu0520 さん

世界的アウトドアブランドとして有名な『Coleman(コールマン)』のハードタイプ小型クーラーボックス。容量15Lで、500 mlペットボトルが16本入るコンパクトさが便利です。保冷力は1日キープできるので、運動会やスポーツ観戦、デイキャンプなど多用途に活躍します。シンプルなグレーカラーはナチュラルなインテリアの中に置いても◎

・Daiwa クールラインアルファ S1000X LS 10L

出典:@s_haru_mamaさん

圧倒的保冷力を求めるなら、やはり釣り具メーカーアイテムが最強。
『Daiwa(ダイワ)』のハイスペック小型クーラーボックスは、10Lながら優秀な断熱材を使用しており、機能性はピカイチです。肩ベルトもついて持ち運びも楽ちん。アウトドアファンにも支持され、実力派が欲しいという人におすすめのモデルとなっています。
15Lで持ち手とキャスターがついた「クールラインキャリー」も、持ち運びしやすくて便利です。
 

・ASTAGE フォレスクルー #10

出典:筆者撮影

『ASTAGE(アステージ)』の小型クーラーボックスは、ハードタイプで持ち運びにぴったりの7Lサイズ。落ち着いたデザインで1,000円ちょっとというプチプラ価格もうれしいですよね。お弁当やジュースを入れて、近場の公園でピクニックランチ、なんてときに大活躍するちょうど良いアイテムです。

 

■ソフト系小型クーラーのおすすめ商品

最後にソフト系小型クーラーボックスのおすすめをご紹介!

・SPICE OF LIFE バカンス イス付きクーラートロリーバッグ パニエ

出典:@marukooo29さん

『SPICE OF LIFE(スパイスオブライフ)』のソフトクーラーバッグはキャスター式で荷物が楽に運べるうえに、イスにも変身する便利なアイテム。45cm×34cm×高さ750cmで容量もしっかりあるので、3人家族での運動会にもバッチリです。断熱材入りのしっかりとした素材で、裏地はアルミ生地になっています。本物のカゴのようなおしゃれでかわいいプリントが人気です。
 

・THERMOS ソフトクーラー 5L REQ-005

魔法瓶で有名な『THERMOS(サーモス)』からは、折りたたみタイプのソフトクーラーボックスが定番人気。ポリウレタンや発泡ポリスチレンでできた5層の断熱構造「アイソテック2」によって高度な保冷力を実現しています。ミニマルなビジュアルで年代や性別問わず使いやすく、空にして折りたためばコンパクトに収納できることも魅力です。
 

・CAPTAIN STAG キャンプアウト ソフトクーラー6L


多くのキャンプグッズをそろえる『CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)』の「キャンプアウト ソフトクーラー6L」は持ち運びやすい小ぶりなサイズのソフトクーラーボックス。350mlの缶が9本入る大きさなので、ちょっとしたお出かけにも便利です。保冷剤を入れるメッシュポケットがついているのもうれしいポイント!

 

■小型クーラーボックスでアウトドア時間をもっと楽しく

出典:photoAC

小型クーラーボックスの基本情報と、おすすめアイテムについて紹介しました。本格アウトドアには大型クーラーボックスと併用で使用、ちょっとしたイベントには単体づかいと汎用性の高さが魅力的な小型クーラーボックス。おしゃれなものから機能性の高いアイテムまでさまざまなタイプがあるので、まずはどんなシーンで使用したいかを考えてみましょう。快適温度をキープする小型クーラーボックスを、ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね。

musubi

車と音楽を愛する2歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!