出典:@ mao_lookさん

Beauty

カラーバターとは?髪を傷めずにヘアカラーが楽しめる超優秀アイテム!

動画投稿サイトやSNSなどで、若い女性を中心に話題となっているカラーバター。実は自宅でカラーリングできるトリートメントのことなんです!髪をケアしながらヘアカラーを楽しめるのが人気の秘密で、色落ち過程が楽しめたり、オリジナルカラーが作れたりするのも、おもしろいと評判。今回は、美容師の資格をもつライターsayacoがカラーバターについて詳しくご紹介します!

カラーバターの詳細から、使い方、注意点、おしゃれ上級者さんたちのカラーバターを使った実例もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■カラーバターとは?買えるお店から気になるコスパまで丸ごと紹介

出典:@ mao_lookさん

今話題のカラーバター、いったいどんなアイテムなのでしょうか?

・カラーバターってどんなもの?

カラーバターとは、トリートメントとヘアカラーが一体となったアイテム。成分のほとんどがトリートメントなので、通常のカラー剤よりもダメージが抑えられてヘアカラーを楽しむことができます♡ハイトーンカラーなどでダメージが気になる方にもおすすめですよ。

・どこのメーカーから出ているの?

現在カラーバターという商品名で発売されているメーカーさんは少ないですが、カラーバターといえば『Ancels(エンシェールズ)』が圧倒的人気のようです。そのほかにも、原材料がハーブや酢酸という安全性に優れた『MANIC PANIC(マニックパニック)』の「カラークリーム」が人気☆また、最近では韓国コスメとしておなじみ『3CE(スリーシーイー)』からも「3CE トリートメント ヘアティント」というカラーバターのような商品が発売されており話題になっています。

・カラーバターはどこで買えるの?

ドラッグストアなど市販ではなかなか見られないカラーバター。メーカーによっても異なりますが、エンシェールズのカラーバターは「ヴィレッジヴァンガード」で購入することができるようです。また、マニックパニックはドンキの愛称で知られる「ドン・キホーテ」の一部店舗などでも販売されているそうですよ☆ただ、店舗での購入は限られているみたいなので「楽天市場」や「Amazon(アマゾン)」などのオンラインショップで探す方がたくさんのカラーから選べて良いかもしれません。

・カラーバターにはどんな色があるの?

カラーバターの魅力でもある、豊富なカラバリ。オフィス向けのナチュラルカラーから個性的な原色系カラーまで多彩で、どんな人でも使うことができます☆いろんな色を集めれば、MIXしてオリジナルカラーを楽しむこともできるので、自分に合ったヘアカラーが作れそう!

・カラーバターを使っても髪の毛は傷まないって本当?

出典:@ mao_lookさん

カラーバターのほとんどがトリートメント成分でできています。また、ヘアカラーと異なり、髪の表面に染料を塗布することで色味を出すので、髪の毛を傷めることがありません。

・自分で染められるの?コスパは?

お手頃にヘアカラーが楽しめるのも人気のポイント!ほとんどのメーカーが1,000円台から3,000円前後で販売されており、一度で終わらず何度もカラーできるならとっても高コスパですよね!

・色持ちは?どれくらいの期間で退色する?

カラーバターは、だいたい1ヵ月から2ヵ月くらいで色落ちしてくるといわれています。特にブリーチした髪にピンクやブルーなどを入れると退色が早いと感じるかも。

出典:カラーシャンプーってどんなもの?使い方やおすすめをチェック

そんなときは、カラーシャンプーとセットで使うと色持ちもキープしやすいのでおすすめ!ぜひ参考にしてみてください。

■おすすめはやっぱり「Ancels(エンシェールズ)」のカラーバター!

出典:@ nmd0401さん

ダントツ人気なのは美容院でも扱われているエンシェールズ。安全性の高い「塩基性染料・HC塗料」のヘアカラーであることや、90%以上ヘアトリートメント成分でできていることがおすすめ理由です!また日本製ということもあり、日本人のヘアカラートレンドにマッチしたものが新色発売してもらえるのはうれしいポイントですね。

・大人気カラーはショッキングパープル

出典:@ yuria1227_さん

エンシェールズの原色系カラーで人気なのが、ショッキングパープル。色が濃くきれいに発色することが人気の理由です。また、ほんのりスモーキーなアッシュパープルもおすすめ。パープルは肌に透明感を与えてくれる効果もあるので、女性らしい雰囲気も期待できそうです。

・トレンドのアッシュ系カラーも人気!

出典:@ sarasa_818さん

外国人のような髪質になれるアッシュ系カラーもエンシェールズの人気色。@ sarasa_818さんはインナーカラーとしてミルクティーアッシュを使用しています。まるでお人形さんのような髪色は女性なら誰でも一度は憧れますよね♡

・MIXして程良いカラーに調合するのもおすすめ!

出典:@ mao_lookさん

@ mao_lookさんはアッシュミルクティーとココナッツブラウンを1:1でMIXしているそうですよ◎色味はアッシュミルクティーで、トーンはココナツブラウンで調整するのが配合のコツ。

・おしゃれ上級者はピンクにトライ♡

出典:@ hair__by__sakiさん

少し個性的だけど、女性らしさも演出できるのがピンク。エンシェールズではビビットなフラッシュピンクとくすみがかったアッシュピンクの2色から選べます。ピンクの髪色は肌の血色も良く見せてくれるからぜひ一度はトライしていただきたいカラーです!

■カラーバターでセルフカラーにチャレンジ!準備と方法を知ろう

出典:photoAC

自分でカラーバターを使うために、まず準備物から見てきましょう。

【準備するものは6つ!】
*手袋
*ワセリン ※リップクリームでもOK!
*イヤーキャップ ※サランラップでも代用可!
*コーム
*タオル
*サランラップ

・いざ実践!カラーバターでヘアカラーする方法

1.シャンプーをして、整髪料や髪の毛の油分を取り除きましょう。シャンプー後はタオルで、しっかりと水分を拭き取ります。

2.発色をチェック。内側の目立たない少量の髪の毛にカラーバターを塗り、5分ほど置いたら拭き取り、ドライヤーで乾かします。薄い色やオリジナルカラーは、ぜひ発色チェックを行ってくださいね。

3.手袋をして、カラーバターをまんべんなく塗ります。あらかじめ生え際に沿ってワセリンを塗り、イヤーキャップで肌を保護してから行いましょう。生え際や耳周りなどはコームを使って、とかすようにすると良いでしょう。襟足はもみこむようにつけます。

4.全体に塗布できたら、ラップで包み温めます。ラップで包んだ上から、弱めのドライヤーをあてると染まりやすいですよ。ドライヤーをあてる場合は、全体的にあたためるようにしましょう。

5.15分から20分置いたら、シャワーで洗い流します。シャンプーの必要はありません。カラーバターが残らないように、しっかりと洗い流しましょう。
 

■カラーバターを使うときの注意点

出典:photoAC

カラーバターには、使うときに気をつけたいこと、知っておきたいことがあります。

カラーバターを使った人の中には「失敗した!」という声も。そんなふうにならないためにも、いくつか注意点をお伝えしておきましょう。

・黒髪や暗めの髪だと効果を感じにくい

カラーバターは、黒髪に使ってもほとんど発色しません。発色せず2時間も放置したという方もいますが、カラーバターの色味をきれいにそのまま出したい場合はブリーチが必須となります。ブリーチ後の髪の毛にカラーバターを使いましょう。ニュアンスカラーを楽しみたい場合は、ブリーチをしていなくてもOK!10トーン以上の明るめヘアであれば発色を実感できますよ。

・白髪染めには向かない!

どこのメーカーでも、カラーバターは白髪染め向きではないことが注意されています。白髪にカラーバターを使用するとムラになりやすかったりギラギラ光ったり、きれいな仕上がりが期待できないからですね。使う場合は一度白髪染めをしてからにしましょう。

・カラーバターの色は皮膚に付着しやすい

頭皮につくカラーはシャワー流せば落とせるようです。
手にカラーバターがついても荒れる心配もなく、石けんで落とせます。しかし、ネイルに色が沈着したり、しわの間に残ってしまったりすればちょっと厄介。念のためカラーバターを塗る段階からシャワーで洗い流す段階まで、手袋をして使用しましょう。また、耳にカラーがつくのを防ぐイヤーキャップや、肌についたときに落としやすくするためのワセリンも用意しておくと安心です。

・万が一失敗してしまったときは美容院へ!

ちゃんとブリーチして色を入れる準備は万端なのに、なぜか変な色に発色してしまった…ムラがすごい…と失敗を感じた人。上からさらにカラーバターを足すなど自分で解決しようとするのはやめて、美容室へ行くなどプロに任せましょう。

・色落ちを遅くするためには?

カラーバターは毎日のシャンプーや紫外線、プールや海などにより、色落ちしやすくなります。先ほどご紹介したカラーシャンプーの併用や、シャンプー後はすぐに乾かすといった工夫で、多少は色落ちを遅くできるようです。色落ちが早くて困っている人は、ぜひ試してみてくださいね。

■カラーバターの人気カラー5選☆デザインとともにご紹介

最後にカラーバターを使ったデザインヘア実例を見ていきましょう!

・インナーにきれいな明るいピンク

出典:@ saw_a_coさん

@saw_a_coさんはインナーカラーとして使用。最初は赤だったのがだんだんピンクになってきたそうですよ。とてもきれいに発色していますね。カラーバターは、このようなアクセントカラーとしての使い方も人気です。

・明るめも暗めもおしゃれなシルバー

出典:@ kumosora2010さん

@kumosora2010さんは、濃い目めのダークシルバーのカラーバターをしたそうです。
カラー後1週間で、きれいに色落ちしています。色落ちの過程もおしゃれな、カラーバターならではの楽しみ方ですね。

出典:@ bero.bero_barさん

@bero.bero_barさんは、全体的にシルバー、内側と裾の部分をレッド・ピンクで染めているよう。
もともと金髪に近い色だったそうで、どちらもきれいに染まっていますね。ちらりと見えるアクセントカラーがおしゃれです。

・インナーカラーにビビッドな寒色

出典:@ akari.tunkeさん

@akari.tunkeさんは、ブルーとパープルのカラーバターをインナーカラーに使っています。ビビッドなカラーがとてもかわいく、個性的です。寒色系の2色をチョイスすると、クールな印象ですね。

・アクセントにもニュアンスカラーにも使えるレッド

出典:@ sybkr8さん

@sybkr8さんは、毛先とインナーを真っ赤なカラーバターで染めています。ビビッドなカラーがきれいに入っていますね。毛先が目立つ、外はねスタイルもよくお似合いです。

出典:@ u.shi0916さん

@u.shi0916さんは、ブリーチなしでカラーバターを使ったそうです。光にあたるときれいに赤く見えるくらいの、品のあるニュアンスカラーに仕上がっています。

・落ち着いたおしゃれ度の高いパープル

出典:@ lilynails1107さん

@lilynails1107さんは、全体的にパープル系ですが、インナーに濃いめにいれることで、美しいグラデーションになっています。カラーバターでツヤも出ていますね。

■カラーバターでもっとカラーを楽しもう!

髪に負担をかけることなくカラーが楽しめるカラーバター。初めて聞いたという人も多かったのでは?!エンシェールズではお試しサイズの「カラーバター プチ」が20g入り325円(税抜)で販売されているので、1度使ってみたい!という人や、アクセントカラーに欲しい!という人にピッタリ。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。いろいろ遊べるカラーバターで、もっとヘアカラーを気軽に楽しみましょう。

sayaco

インテリアコーディネーター×美容師という異色の資格をもつ新米ママ。
ある時は空間コーディネート、ある時は花嫁のメイクなど、得意なことを活かして働いていました♡
子育ても得意になりたい今日この頃。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!