出典:mamagirlLABO@letoile__lifeさん

Lifestyle

ジェルボールってどうなの?使い方は?メリットやデメリット、使用感を紹介

数年前に登場して以来、すっかり家庭の洗濯事情に定着したジェルボール洗剤。コロンとした見た目と便利さでCMや店頭でもお馴染みですが、実はいまだに使ったことがない!なんて人もまだまだ少なくないのではないでしょうか。
実はジェルボールは今や日本だけではなく海外でもじわじわとシェア率を上げてきている洗剤!これからはジェルボールが主流になる時代が来るかもしれません。

今回は、「ジェルボールって何がそんなにいいの?」といまいち手を出せないあなたのために、今更聞けないジェルボールの魅力やおすすめ商品について詳しく紹介していきます!

■ジェルボールについて詳しく知りたい!

出典:mamagirlLABO@letoile__lifeさん

ここではジェルボールの基礎知識について解説していきます。
 

・ ジェルボールって?

ジェルボールとは、粉末洗剤、液体洗剤に続き第3の洗剤として近年注目されている新しい洗剤のこと。液状の中性洗剤を特殊フィルムで包み込み、ボールのようにコロンとした形になっています。
このフィルムは手で触っても破れませんが、水にふれると溶ける仕組みになっており、洗濯機にポンと投入するだけで使用可能という優れものです。
 

・液体洗剤とどう違うの?

ジェルボールは液体洗剤をただ包んでいるわけではありません。ジェルボールには「金属封鎖剤」という成分が入っていることで、液体洗剤よりも泡立ちが良く洗浄力が高くなるよう工夫されています。
また、有効成分をフィルムの中に封入しているため空気にふれて劣化する心配が少なく、液体洗剤に比べていつでもフレッシュな状態の洗剤で洗濯ができます。
 

・ドラム式、縦型でも使える?

日本で販売されているジェルボールは、ドラム式洗濯機でも縦型洗濯機でも使用が可能です。自宅で使えるか心配な場合は、商品に記載されている注意書きを確認してから使用しましょう。
 

・どこの製品のものがあるの?

日本でジェルボールを製造販売しているメーカーは『P&G(ピーアンドジー)』のみで、「アリエール」と「ボールド」の二大ブランドから商品展開をしています。日本の洗濯事情向けに開発したジェルボール技術は、洗濯界に革命を起こしたと言われています。
中でもジェルボール一つの中に3種類の洗剤を層にしてパッキングする「3層立体構造」は画期的で、洗剤の有効成分が洗濯の際に初めて混ざり合うことで最大限の効果を発揮します。

 

■ジェルボールのメリットとデメリット

出典:Unsplash

ここではジェルボールのメリットとデメリットについて見ていきましょう。
 

・メリットは?

ジェルボールを導入することのメリットは数多くあります。

まず、最も大きなメリットとしてあげられるのが「使いやすい」ということ。液体や粉末洗剤の場合、うっかりこぼしてしまったり、計量してから投入するひと手間があったりと、些細ではありますが手間がかかります。
ジェルボールはつまんで一回分をポンと入れるだけ。また、つめかえ時も周囲を汚すことなくラクラクです。

また「すすぎが一回で済む」ということもメリット。洗浄力は他の洗剤よりも高いにも関わらず、泡切れが良いためすすぎの工程が省けるんだとか。それにより水量の節水、節電、時短効果も生まれます。

さらに、「抗菌効果が強い」というのもうれしいポイント。普通に使用しているだけで洗濯槽自体のカビの発生も抑えてくれるので、衛生面でも安心です。

 

・デメリットは?

ジェルボールのデメリットとしてあげられやすいのが「使用量の調整ができない」ということ。これは一回分の使用量が決まっているという特性から、メリットと表裏一体の部分でもあります。
洗濯物の量に合わせて洗剤を調整したい、つけおき洗いや部分洗いなどに使用したいという場合にはジェルボールは向いていません。
一度にたくさんの洗濯物を安定して洗う家庭にはジェルボールはコスパの良い製品となりますが、少量でこまめに洗濯機を回したい家庭にはコスパが悪いということになるでしょう。

また、ジェルボールは香りの成分が強く配合されているものが多いため、香料が苦手な人や体質的に敏感な人にも使用はおすすめできません。

 

■ジェルボールの正しい使い方は?

出典:@juri1104さん

ジェルボール洗剤の正しい使い方は非常に簡単で、洗濯物を入れる前の洗濯機にポンと投入するだけ。
洗濯物の後に入れると、溶け残りが発生するおそれがあるため必ず空の洗濯機に入れるようにしましょう。
また、ジェルボールには柔軟剤の成分が含まれているものとそうでないものが存在します。使用前に必ず注意書きを読んで、必要に応じて柔軟剤を併用してくださいね。
ちなみにジェルボールそのものに香料が多く配合されているため、柔軟剤は無香料のものを選ぶとバランス良く仕上がりますよ。

■ジェルボールを使う際の注意点

出典:Unsplash

ここではジェルボール取り扱いの際の注意点を解説していきます。

・誤飲事故

ジェルボールはゼリーのようなコロンとした見た目から、他の洗剤よりも誤飲事故の発生件数が多く、子どもにとっては非常に危険です。必ず子どもの手の届かない場所に保管しましょう。
 

・熱と水分に弱い

ジェルボールの耐熱温度は35度です。夏場は窓辺や車の中、火の近くなどに置くと溶けてしまい、洗剤同士がくっつき使用できなくなってしまう可能性があります。また、水に溶けやすくできているので湿気の多い環境や濡れた手では扱わないようにしましょう。
 

・淡い色の服や天然素材の服を洗わない

ジェルボールの多くには、衣類をより白くする「蛍光増白剤」という成分が入っています。淡い色の衣類や、綿、麻、レーヨンといった天然由来素材の衣類を洗うと白っぽく変色してしまう恐れがあります。

 

■使ってほしい!おすすめジェルボール洗剤3選

こではおすすめジェルボールを3つピックアップしてご紹介!
 

・ボールド ジェルボール 3D 癒しのプレミアムブロッサムの香り

出典:@juri1104さん

ボールドの「ジェルボール3D 癒しのプレミアムブロッサムの香り」は癒しの香りに特化したジェルボール。汚れ分解ブースター搭載で、汚れを根本からしっかりと分解します。しわになりにくくアイロンかけが楽になるのも魅力。

・アリエール リビングドライジェルボール3D

出典:mamagirlLABO@shigepy_さん

続いては写真左側の、アリエール「リビングドライジェルボール3D」。部屋干しに特化したジェルボール洗剤なので、梅雨などの外干しできない時期でも嫌な生乾き臭なしでスッキリ洗浄してくれます。くすみクリア成分配合で黄ばみ知らずなところもポイントです。

・アリエール ジェルボール3Dダニよけプラス

出典:mamagirlLABO@letoile__lifeさん

アリエールの「ジェルボール3Dダニよけプラス」は洗浄だけでなくダニ除け効果も搭載された高性能ジェルボール。いつもの洗濯に使用するだけでダニをよせつけません。ぬいぐるみやソファーカバーなど、ダニが気になる布製品におすすめです。

■ジェルボールは一度試すと病みつきになる便利さ!

手軽さと洗浄力で登場以来安定した人気となっているジェルボール洗剤。コスパが悪い?と思われがちですが、4人家族以上なら実は普通の洗剤とほとんど変わらない値段で手に入ります。
ドラッグストアや『COSTCO(コストコ)』などで手に入るジェルボールは、一度試すとハマってしまう人続出!まずはお試しサイズなどから試してみて、使い心地の良さを味わってみてくださいね。

musubi

車と音楽を愛する2歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!