出典:mamagirlLABO@sweetmommyofficialさん

Fashion

インナーワンピースの使い方!選び方やおすすめブランド、手作りも紹介

軽やかなワンピースは、着心地も良く、春夏に特に欠かせないアイテム。そんなワンピース、下着が透けてしまった経験はありませんか?今回は、ワンピースを着るときに透け防止に活躍してくれるインナーワンピースについてご紹介。インナー選びのポイントから、おすすめのアイテム、さらには手作りの方法までまとめました。

白や薄手のワンピースのときには必須かも!?1枚は持っておきたいインナーワンピースの選び方について早速みていきましょう。
 

■透けないワンピースのインナーの選び方

出典:@yagigigi1234さん

透け感が強いワンピースを着るときに大活躍するのがインナーワンピースです。別名ペチワンピースやペチコート、スリップとも呼ばれています。
でも、このインナーワンピース自体が下着を透かしてしまうことも。インナーワンピースを購入するときには、カラーと素材にこだわりましょう。
 

出典:@ yagigigi1234さん

白や淡い色のワンピースの場合には、肌と同色のベージュやワンピースのカラーに合わせたインナーワンピースが◎。
下着の色もワンピースの色も濃い場合には、黒や紺色のインナーワンピースで全身を覆ってしまうのもおすすめです。
ワンピースや下着のカラーに合わせて、インナーワンピースを選びましょう。

ここからは、タイプ別にインナーワンピースのおすすめアイテムを紹介します。
 

■インナーワンピース<キャミソール型>

出典:@fukufuku5555さん

ナチュラル派の定番『無印良品(むじるしりょうひん)』では、キャミソール型のインナーワンピースが人気です。画像は過去に販売されていたインナーワンピース。

2020年の春夏は、速乾性・吸乾性に優れたポリエステル素材の「吸汗速乾スリップ」が登場していますよ。肌にべたべたくっつかずさらりとした着心地が特徴。
価格は、1,990円(税込)です。
 

■インナーワンピース<レース>

出典:@yagigigi1234さん(画像はイメージです)

通販ブランドの『cecile(セシール)』では、レースのブラカップといっしょにデザインされた「ブラ付きスリップ(ノンワイヤー)」が登場。下着の分も1枚でカバーでき、透けが気になるワンピースも楽に着られます。
価格は1,990円(税抜)~。
 

■インナーワンピース<コットン>

『BELLE MAISON(ベルメゾン)』は、コットン100%の「薄手のワンピースにも安心◎襟元レースのペチワンピース」をリリース。
肌触りのいい綿素材で、襟元は上品なレースデザイン。サイドスリットが入っているため、足さばき良く使いやすいアイテムです。
価格は2,300円(税込)。
 

■インナーワンピース<ロング丈>

出典:@ yagigigi1234さん ※画像はイメージです。

トレンドのロングワンピースにも対応してくれるのが、ロング丈のインナーワンピースです。
ファッションブランドの『LEPSIM(レプシィム)』の「【機能性付き】インナーキャミワンピース」は、総丈が90cm以上あり長めのデザイン。
シンプルでワンピースにもひびきにくく、吸水・速乾性で夏にピッタリなアイテム。体にまとわりつきにくく、伸縮性も◎です。
価格は1,870円(税込)。
 

■インナーワンピース<プリーツ>

スリット入りのワンピースからのぞかせることで、よりおしゃれなスタイリングが実現できるのが、プリーツの切り替えデザインがはいったインナーワンピースです。透けを防止しつつおしゃれもワンランクアップできる優れもの。
『Ranan(ラナン)』の「プリーツ切替インナーワンピ」なら、シャツワンピースやスリットワンピースのレイヤードも楽しめます。
価格は2,990円(税抜)です。
 

■インナーワンピース<長袖>

プチプラで人気の『pierrot(ピエロ)』では、冬のワンピーススタイルに便利なヒートインナータイプの「微起毛あったかインナーワンピース」を販売。冬のワンピーススタイルもあたたかく楽しめる長袖×起毛素材のアイテムです。
価格は1,080円(税抜)。
冬の定番のニットワンピースとの相性もいい優れものです。
 

■インナーワンピース<高機能>

出典:@fukufuku5555さん

『UNIQLO(ユニクロ)』からもインナーワンピスが登場しています。2020年の春夏は人気の素材シリーズである「AIRism(エアリズム)」の生地を使った「エアリズムスリップ(ノースリーブ)」が登場。
深いUネックデザインが特徴で、胸元があいたドレスでも透けずにカバーしつつ見えにくいので安心です。黒とベージュの2色展開で価格は1,990円(税抜)。

※画像は過去に販売されていたデザインです。
 

■ワンピースのインナーが買えるおすすめプチプラブランド

ここからは、インナーワンピースがそろっているプチプラブランドを紹介します。
 

・最安値を探すならここ!GU

出典: GU

『GU(ジーユー)』では、シーズンごとにインナーワンピースが発売されているようです。こちらは「キャミスリップ(2way)+E」。
価格は990円(税抜)です。
GUのインナーワンピースは、シンプルで使いやすいのが特徴。ほかにもレース素材など、そのシーズンのトレンドに合わせたインナーワンピースをリリース。GUのインナーワンピースは、プチプラでとても便利と好評のようですよ。
 

・バリエ豊富で便利なしまむら

人気プチプラブランド「しまむら」でもインナーワンピースを購入できるようです。レース素材や切り替えデザイン、カップつきなど種類も豊富のよう。お手頃価格で自分好みのインナーワンピースをお探しの方は、しまパトして探してみるのもおすすめです。
 

・大きいサイズも◎セシール

多くの下着を取り扱う通販ブランドセシールでは、種類はもちろん、サイズも豊富!5Lサイズにまで対応したインナーワンピースがあります。下着購入の際に合わせて検討するのもいいですね。
1,000円~2,000円台で購入できるものが多いようです。

その他、さきほど紹介したユニクロなどのプチプラブランドもおすすめです。
 

■授乳中や妊婦さんにはスイートマミーのアイテムがおすすめ

出典:mamagirlLABO@sweetmommyofficialさん

授乳服やマタニティ服を取り扱うブランド『SWEET MOMMY(スウィートマミー)』は、ワンピースとインナーワンピースのセットアイテムが豊富にそろっています。セットなら気軽にコーディネートできるのもうれしいポイント。
授乳服でインナーワンピースがセットになっているので、ママでも安心してワンピーススタイルが楽しめますよ。
 

■手作りもできる!インナーワンピースの作り方

出典:photoAC

インナーワンピースはお手持ちのキャミソールにひと手間加えて手作りも可能です。
作り方は、とっても簡単。
伸縮性のあるキャミソールの丈をおへそ部分までカットし、スカートの部分を取りつけるだけ。スカート部分は、リネンやサテンなどお好みの素材でOKです。

1.キャミソールと、好みの長さ×140cmの布を用意します。
2.1.の裾部分にレースを取りつけ脇を縫い、スカートを作ります。
3.あとはキャミソール部分と2.のスカート部分を縫いつけるだけ。

伸縮性のあるキャミソールを伸ばしながらスカートを縫いつけることで、自然とギャザーの入った切り替えインナーワンピースに仕上がるそうです。
 

■インナーワンピースを使って透けを防止!

出典:@yagigigi1234さん

インナーワンピースを着ることで、透けも防止でき、素敵なワンピースコーデが楽しめます。これからの季節には特に必須なアイテムです。まだ持っていないという方は、これを機会にぜひ取り入れてくださいね。
 

Sarry

1・3・5歳の3人兄妹のママ。趣味はネットサーフィンです。育児に家事に日々格闘中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!