出典:【トイレブラシの選び方】おすすめは?長持ちする使い方も

Lifestyle

トイレ掃除、使い捨てブラシ使ってる?楽だし衛生的!種類や使用法をご紹介

トイレがきれいに掃除されているととても気持ちが良いですよね。皆さんはトイレ掃除をするときにどんな道具を使っていますか?このところよく目にするのが、使い捨てできるトイレ掃除道具です。いろいろな種類のものが販売されていて、流せるトイレシートはお馴染みですが、近年流せるトイレブラシも登場!そんな使い捨てできる掃除道具の種類や使い方、メリットなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

トイレ掃除で汚れた道具を洗ったりどこかにしまっておくのは、手間がかかったり衛生的に気になったりと、プチストレスのもとではありませんか?そんなストレスを軽減してくれるのが、使い捨てできるトイレ掃除道具です。中でも使い捨てのトイレブラシは近年登場した新ジャンル。その使い方や使うメリット、コストなどについて調べてみました。

■使い捨てトイレブラシとは?メリットや価格は?

出典:筆者撮影

それでは具体的に、使い捨てトイレブラシにはどんな種類や使用法があるのか?またメリットやコスパなどについて見てみましょう。

・使い捨てトイレブラシとはどんなもの?どんな種類があるの?

これまでよく利用されてきたのは何度も繰り返し使えるタイプのトイレブラシ。一方、使い捨てトイレブラシは、基本的に一度掃除で使うと、捨ててしまいます。またそのタイプには大きく分けて2種類あり、ひとつは水に流せるタイプ、もうひとつは水に流せないタイプで、こちらはゴミ箱などに捨てる必要があります。ブラシに洗剤があらかじめ染み込ませているものもあり、水に浸けて便器内をこすることで、洗剤が染み出し、簡単に掃除をすることができて便利です。

・使い捨てトイレブラシのメリットは?

出典:photoAC

使い捨てトイレブラシのメリットの第一は、衛生的であること!繰り返し使うトイレブラシは掃除後水を切って収納ケースなどに入れておきますが、その中のブラシやケースの衛生状態は気になるところですよね。その点使い捨てのブラシであれば、トイレに流したり、ゴミ箱に捨てたりすれば後はスッキリ、清潔!トイレ内も置く物が少なくてすみ、片づきます。
またあらかじめ洗剤が染み込ませてあるブラシを使用すれば、洗剤液を用意する必要もなく手軽に掃除ができて煩わしさも軽減!さらに使い捨てトイレブラシによってはスポンジの部分が研磨剤の含まれた素材でできているものもあり、普通のトイレブラシで掃除をするよりも汚れがきれいに落とせる、というところも魅力です。

・使い捨てトイレブラシのコスパは?

コスパという点からいうと、何度も繰り返し使えるトイレブラシの方が良いと言えます。例えば100均のトイレブラシを使って週1回、約半年間ほど掃除をすると、110円÷24週=4.58円(1回分)となります。
一方の使い捨てトイレブラシのつけ替え用ブラシは、1個30~60円ほどと、ずいぶん大きな差があります。費用のことを考えれば毎回使い捨てトイレブラシを使うのは割高と感じる方も多いかもしれませんね。

出典:筆者撮影

そんな場合は、例えば日々のすぐに取れるような軽い汚れを拭く際には流せるトイレシートやトイレットペーパーを使ってサッと掃除し、念入りに掃除するときには使い捨てのトイレブラシで、と使う頻度を工夫するのが良いようです。そうすれば、衛生面でもコスト面でも気持ち良く掃除ができますよ!
上の写真は「ルックプラス まめピカ 抗菌プラス トイレのふき取りクリーナー」。トイレにシュッと吹きかけてトイレットペーパーで拭き掃除ができます。トイレットペーパーがボロボロになりにくい成分が含まれていて、簡単な汚れはしっかり拭き取れて便利です。

・使い捨てトイレブラシの口コミは?応用術は?

出典:photoAC

ネット上での使い捨てトイレブラシの口コミを見てみると、みなさん実際に使ってみていろいろな工夫をされているようです。
例えば
☆使い捨てトイレブラシの持ち手を管理するのが衛生面や見た目で気になるので、柄は使わず手袋をはめて手で磨く
☆トイレの詰まりが気になるから、流せるタイプのトイレブラシでもビニール袋や掃除の際に使った使い捨てのビニール手袋にくるんでゴミ箱に捨てる
☆コストを抑えたりスッキリ収納するために、持ち手を100均で手に入るものや無印のホールド力の強いもので代用し、トイレの側面に吸盤フックをつけそこにかけて収納する

などと自分のやりやすいようにカスタマイズされている方もいました!

■ドラッグストアで買える人気の使い捨てトイレブラシは?

ここからは身近なドラッグストアで買えて人気の高い使い捨てトイレブラシをご紹介します。

・ジョンソン/スクランビグバブル 流せるトイレブラシ

出典:【トイレブラシの選び方】おすすめは?長持ちする使い方も

『Johnson(ジョンソン)』の「スクラビングバブル 流せるトイレブラシ」 本体(ハンドル)& 専用ブラシ(4個入)はセットで参考価格640円(税込)
つけ替え用のブラシのみ、ハンドル部分のみもあります。このスクラビングバブル 流せるトイレブラシは、ブラシ部分が特殊な不織布でてきていてトイレに流せる素材になっています。

<使い方やメリット・自分流使いこなしテク>

出典:@ayunemo0716さん

@ayunemo0716さんはコスパを良くするため、流せるトイレブラシを半分に切って使われています。2倍使えて洗剤部分を無駄にせず、2倍使えるテクニックですね!
ブラシを切るときは、厚紙でも切りやすいハサミを使うようにしましょう。

使い方やメリットは
☆濃縮洗剤がブラシに染み込んでいるので、洗剤を出す必要がない
☆掃除後はハンドルについたボタンを動かせばそのままブラシ部分をトイレに流すことができ、手を汚さずトイレ掃除ができる
☆ハンドルが弓状にカーブしていて、便器のフチの裏の部分にもしっかりブラシが届く
☆専用ホルダーがついており、立てて保管可能
☆ハンドル部分を自分の使いやすいものに代えることができる
などがあります。
こちらは掃除をした後にトイレに流せる商品ですが、もしつまりが気になるようならビニール手袋をはめて手でブラシをで持って掃除し、そのまま手袋にくるんでゴミ箱に捨てるという方法もありますよ!

・スコッチ・ブライト/取り替え式トイレクリーナー

『3M(スリーエム)ジャパン』から発売されている「スコッチ・ブライト」シリーズは、スポンジやたわしなどのキッチン周りの清掃道具、バス・トイレ周辺の掃除用品など、数多くの品ぞろえがあります。
そのスコッチ・ブライトシリーズのトイレ掃除用品に、「スコッチ・ブライト 取り替え式トイレクリーナー」があります。 本体+取り替え用スポンジ3個のセットは参考価格 698円(税込)です。
本体+取り替え用スポンジ18個セットや柄だけの購入もできます。

<使い方やメリット>
取り替え用スポンジはポリエステル製のしっかりとしたスポンジなので、トイレには流せません。
使い方やメリットは
☆スポンジに入っている切り込みにハンドルを差し込んで使用する
☆スポンジには傷つきにくい研磨剤や中性洗剤が含まれていて、しつこい汚れに力を入れてゴシゴシ落とすことができる
☆スポンジの形状が波型になっていて、便器のフチの裏側にちょうど良くフィットし、汚れを落とせる
☆掃除後はハンドルの取り外しボタンをスライドすれば直接スポンジを触らずに捨てられる
などがあります。

■流せるトイレ用掃除シートを簡単に持ち手ありトイレブラシにできる!

流せるトイレブラシを使いたいけれど、コストが高い…というときには、流せるトイレ用掃除シートと別の持ち手を使えば、即席で流せるトイレブラシが作れちゃいます!使い捨てブラシの作り方をご紹介してみますね。

・無印良品の持ち手つきスポンジを使って

出典:@ taihonoioさん

@taihonoioさんは、もとは水筒などを洗うキッチン用品の『無印良品』「柄つきスポンジ フレーム部」790円(税込)に流せるトイレクリーナーを折りたたんで挟み、使い捨てのトイレブラシ代わりにされています。これなら毎日でも心置きなく使えそうですね。
トイレクリーナーは乾燥しないよう密閉できる容器にあらかじめ折りたたんでスタンバイ。こうしておくと掃除したいときにサッと取り出せて、見た目にもスッキリしますよね。

・セリアのステンレススポンジトングを使って

出典:優秀すぎる掃除グッズは便利でおしゃれ!お掃除力UPで気分もスッキリ @ryoko.s.021004181206さん

流せるトイレブラシは『Seria(セリア)』の「ステンレススポンジトング」110円(税込)を使ってもできます。無印のものとよく似ていますが、フックの形が少し違います。トイレクリーナーやトイレットペーパーを挟んで、手を汚さずにトイレ掃除道具として使うことができます。また吸盤のフックなどを便器の見えにくい場所につけてかけておけば、持ち手を隠すことができトイレ内をすっきりと見せることができますね。
 

■ネットで買える使い捨てトイレブラシ3選

その他のネットで買える商品もチェックしておきましょう。

・ベルメゾン/トイレの黄ばみスッキリ棒 20本組

クッション性のあるスポンジの外側をキメの細かい研磨剤が包んでいて、便器の汚れをすっきり落とします。 20本組で1,078円(税込)、1本約54円です。
木材でできた持ち手を入れると全長は20cmで、ヘッドはとてもコンパクトなため細かい部分の汚れにも届きます。使用後はゴミ箱へ。
研磨剤が含まれていて微細な傷がつくとのことで、陶器製の便器専用となっています。目立たないところで試してから使ってくださいね。

・レック/激落ち ワンタッチ交換 トイレクリーナー

激落ちくんで有名な『LEC(レック)』の「レック 激落ち ワンタッチ交換 トイレクリーナー」参考価格798円(税込)は、何度か使用して汚れてきたらヘッド部分を交換するタイプで、こちらもトイレには流せません。
「激落ち ワンタッチ交換クリーナー スペア 4個入 ラバー or 研磨タイプ」参考価格398円(税込)とあるように、ヘッドのブラシがラバータイプのものと研磨剤入りのものの2種類あります。ラバータイプの方は便器に傷をつけにくく、防汚加工された便器にも使用することができてうれしい♡コンパクトヘッドでフチ裏まで届いて汚れを落とせます。立てて置ける小型ケースつき。

・レック/トイレの激落ち シートでトイレクリーナー

ブラシの柄の部分とスタンドのセットです。サイズは幅7cm×奥行5cm×高さ26.5cmとスリムでコンパクトに収納可能。流せるトイレシートやトイレットペーパーを折りたたみ、挟んで掃除したら、トイレにサッと流せます。固定することができ、先端もギザギザしているのでホールド力も◎便器を傷つけないので防汚加工された便器にも使えます。参考価格398円(税込)です。

■使い捨てトイレブラシを自分流にアレンジして気持ち良くお掃除を

出典:photoAC

さまざまな種類の使い捨てトイレブラシが発売されていて、どれを選べばいいか迷いそうですが、ご自宅のトイレに合わせて、ストレスなく続けられるより良いアイテムを見つけてみてくださいね。

mii

かわいい雑貨やお洋服、グルメ情報が好きで集めています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]