出典:@oto_cosmeさん

Beauty

ロムアンドは超話題の韓国コスメ!おすすめの人気商品や新作も紹介

『rom&nd(ロムアンド)』は韓国の人気メイクアップアーティストのミン・セロムさんが手がけたコスメブランド。パーソナルカラーに着目してカラーラインナップされているので、自分に似合うカラーを選ぶことができます。プチプラなのにデパコスのような品質だと話題で、ヌケ感のある仕上がりで今っぽい旬顔に変身できるそうですよ。

今回は、ロムアンドの人気商品と新作についてご紹介します。

■ロムアンドで人気のコスメはコレ!

ロムアンドのなかで、人気のコスメってどれなんでしょう?ここでは人気アイテムの紹介をしますね。

・種類もカラーバリエも豊富なリップティント

出典:読者提供

ロムアンドのなかで人気なのがリップ。6種類のリップが販売されており、仕上がりがマットなタイプとツヤ感のあるタイプの2タイプに分かれるのだそう。6種類中、4種類がリップティントで、根強い人気なのが「ジューシーラスティングティント」。
発売されているリップはどれも韓国らしい鮮やかな発色ですが、ニュアンスが絶妙なので日本人の肌にもしっくりくるみたいですよ。

・ナチュラル仕様からパーティ仕様までこなせるアイシャドウ

出典:@snow___16さん

アイシャドウもプチプラなのに優秀だと、コスメ好きのあいだで注目されているそう。4色がひとつのパレットにセットされた「ベターザンアイズ」はカラーバリエーションが豊富で似合う色が見つかりやすいと人気。@snow___16さんも全色そろえていますね。
ほかにグリッターシャドウも販売されており、ベターザンアイズとかけ合わせたり、手持ちのアイシャドウと合わせたりして華やかな雰囲気にすることも。

・マットな仕上がりで崩れにくいファンデーション系

出典:photoAC ※画像はイメージです

崩れにくくカバー力が抜群と定評のあるロムアンドのファンデーションやフィニッシングパウダー。クッションファンデ、リキッドファンデ、プレストパウダーがあり、どれもマットな仕上がりになるようですよ。それぞれカラーバリエがあるので自分の肌に合ったカラーを探して韓国風メイクをキメちゃいましょう!

■おすすめのリップティントはコレ!

ここでは、人気のあるリップシリーズから、おすすめのリップティントを紹介しますね。

・唇の乾燥を気にさせないジューシーラスティングティント

出典:@__punpunday__さん

果汁のようなジューシーでみずみずしい質感が唇の縦じわや乾燥をカバーしてくれると根強い人気の「ジューシーラスティングティント」1,450円(税込)。ロングラスティング効果で発色が良く、潤った透け感のある唇が長時間続くそう。
2020年夏にはSparkling Juicyシリーズが4色登場し、全17色に。ファンキーメロンやプラムコークなどソーダをイメージしたクリアで弾けるような新色は、ソーダの泡が描かれた夏らしいパッケージとともにSNSで話題になっているそうですよ。

・艶のある潤いを与えるグラスティングウォーターティント

出典:@eruritoruさん

「グラスティングウォーターティント」2,000円(税込)は、ガラスのような艶のあるうるおい感で、水膜ティントとも呼ばれるほどみずみずしい仕上がりが特徴。みずみずしいのに、さらっとしたテクスチャーで、塗り心地もスルッとしています。厚みのある艶が光を反射させ、肌まで輝いているように見せてくれるのだそう。
2020年春には、ピンクバリーとローゼストリームのピンク系カラー2種が登場し、全8色に。

・カバー力が高いゼロベルベットティント

出典:@oto_cosmeさん

「ゼロベルベットティント」1,299円~1,600円(税込)は、ムースのようなテクスチャーなので、ぼかして使うのが◎ムラのないグラデーションが作れて、絶妙なマットカラーに仕上がるそうですよ。自分の似合う発色に調整できるので、ナチュラルメイクが好きな人にも使いやすそう。つけ心地は軽いのにカバー力が高いので、唇のしみやくすみを隠してくれるのがうれしいですよね。
2020年夏にはベージュ系の新色が2種類と、スイーツのようかわいらしく高発色なBaked Velvetシリーズ4色が仲間入りし、全17色に。

・日本人の肌になじみやすいミルクティーベルベットティント

2020年春の新作「ミルクティーベルベットティント」1,450円(税込)。名前にあるようにミルクティーを入れたような温かみのあるカラーが4色そろいます。質感はしっとりとしてなめらかなベルベットのよう。日本人の肌になじみやすいブラウンカラーが唇の上でジュワッと溶け出すように発色してくれますよ。レッドティーやチョコレートティーなど紅茶にちなんだネーミングも◎

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]