FacebookInstagramYouTube
おしゃれは玄関から!おすすすめ壁紙5選☆選びのポイントやDIY方法も

出典:@ma_home0211さん

Lifestyle

おしゃれは玄関から!おすすすめ壁紙5選☆選びのポイントやDIY方法も

■張り替えにかかる費用の相場はどれくらい?

1平方mあたり1,000~1,500円程度で計算すると、玄関の壁紙の張り替えにかかる費用の相場は、6帖ほどの広さで壁や天井を合わせて、3~6万円程度でリフォームできます。たいていのご家庭では、玄関の広さが1~2帖程度とスペースが限られています。そのため使用するクロスや材料費も少なくて済むため、高級な壁紙を使ったとしても5万円以内には収まるケースがほとんどです。
ただし玄関に吹き抜けがある場合は、足場代がかかるので別途12,000~35,000円程度かかることがあります。

■DIY女子になろう!玄関の壁紙の張り替え方法を紹介

自分で張り替え作業をすれば材料費だけで済むため、業者に頼むよりも費用を安く抑えることができます。今回は、ホームセンターなどで販売しているのりつきの壁紙で、DIY初心者でも簡単に張り替えができる手順を紹介します。

・準備するもの

出典:photoAC

はがし剤(ペイントリムーバー)
 サンドペーパーセット
パテ・ヘラセット
水性塗料の下塗りシーラー
下地おさえ紙
壁紙用のり
マスキングテープ
 地ヘラ
ジョイントローラー
植込みブラシ

DIY初心者の方は、クロスと必要な道具がセットになったものが販売されているので、そちらを購入するのもおすすめです。

・張り替え手順

出典:photoAC

<ステップ1>
張りつけてあった古い壁紙を剥がします。2層になっているので、表面の壁紙だけを剥がしましょう。上部の隅から剥がすと、きれいに剥がれますよ。

<ステップ2>
穴や凸凹した部分を平らにする、下地調整を行います。穴や亀裂はパテを使って埋めましょう。サンドペーパーをかけ、きれいな状態にしてから新しい壁紙を張るのが重要ポイントです。

<ステップ3>
老朽化した壁に新たな壁紙を張ると、壁の老朽化に伴い壁紙も剥がれやすくなるので、水性塗料の下塗りシーラーを塗ります。乾いたら、壁紙用のりを使って下地おさえ紙を張りましょう。この作業により、壁紙が長持ちしますよ。

<ステップ4>
壁紙にスポンジで水をムラなく塗り、のりを戻したら壁紙を張っていきます。張り終わったら良く乾燥させて、余分な紙をカッターで切り落として完成です。

・DIYするときの注意点

壁紙にはさまざまな種類があり、その種類によって張り方が異なります。購入した壁紙に合わせて、張りつけ作業を行いましょう。また賃貸の場合には、壁紙の張り替えが可能なのかを事前に確認することも重要です。賃貸用の張って剥がせるタイプの壁紙も販売しているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

■おしゃれな玄関で快適な暮らしを楽しもう

出典:@ma_home0211さん

家族だけでなく友人や宅配など多くの人に見られる玄関は、おしゃれにしておきたいですよね。壁紙ひとつで玄関の印象も大きく変わります。いまではDIYの人気も高まり、初心者でも簡単にできる張り替えセットなども販売しているため、うまく活用してみるのもおすすめです。ぜひ今回の記事を参考に、おしゃれな玄関で快適な暮らしを楽しんでみてくださいね。

あわせて読みたい

【男が引きずる別れ方】言葉・行動・LINE例文!男に後悔させる方法を解説

Lifestyle

2024.02.27

【男が引きずる別れ方】言葉・行動・LINE例文!男に後悔させる方法を解説

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「ただの教材入れじゃない♡」人気ブランド【Gap】【PAUL & JOE】など、2025年度入学モデルランドセルが登場!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「お家時間が超快適に!」家中のリモコンを1つにまとめる【スマートリモコン】が便利すぎる!
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]