出典:@ yagigigi1234さん

Lifestyle

カレーに豆腐が意外と合う!人気レシピやアレンジ、ダイエットレシピまで

スパイシーなカレーと、和食に使われる豆腐。このふたつを組み合わせると、意外と相性バッチリでおいしいって知っていますか?
豆腐のまろやかさがカレーのスパイシーさとうまく融合。豆腐はヘルシーなことに加えてあっさりとした味わいが特徴なので、カレーとミックスするといくらでも食べられます。また、スープカレーやキーマカレーなどにもアレンジしやすいため、何度作っても飽きません。

今回は、カレー×豆腐の人気レシピ&アレンジ方法を紹介します!

■カレー×豆腐のおすすめ人気レシピ5選

出典:photoAC ※写真はイメージです

カレーと豆腐を使った人気のレシピを紹介していきます。

・豆腐とキャベツのカレー

出典:@ yagigigi1234さん

ごろっと大きめに切った豆腐がお肉のような食感で満足感アリ!な「豆腐とキャベツのカレー」。カレーの具材を炒める前に、しっかり水切りした豆腐に焼き目をつけるのがポイント。キャベツの甘みがおいしいカレーです。

【作り方】(6人前)
1.木綿豆腐1丁を600Wの電子レンジで2~3分加熱後、水切りします。豆腐と、ニンジン1/4本や玉ねぎ中1個などカレーの具材はひと口大に、キャベツ1/6個はざく切りにします。
2.鍋に豆腐を入れ、焼き目をつけます。豆腐に焼き目がついたら、ニンジンと玉ねぎを入れて炒め、豚ひき肉150gを入れてさらに炒めます。
3.具材を橋に寄せキャベツを炒め、熱が通ったら水(規定量)を入れます。沸騰後、カレールゥを溶かして完成です。

・豆腐入りレッドカレー

出典:photoAC ※写真はイメージです

赤唐辛子を使ったレッドカレーは辛さが特徴。ペーストを引き伸ばすときにココナッツミルクを使いますが、代わりに豆腐を入れることであっさりとしたまろやかさが出せますよ。

【作り方】(2~3人前)
1.ミニトマト8個、ピーマン2個、 しめじ1パックをカットし、えび6尾は殻剥き・背ワタ取りなど下ごしらえをしておきます。豆腐(300g)は手で崩しておきます。
2.油を弱火で熱した鍋ににんにくとしょうがのみじん切り1かけ分を入れて炒め、野菜とえびを入れ、火が通ったらレッドカレーペースト50gを入れてさらに炒めます。香りが立ち始めたら、水400㏄と豆腐を入れてペーストを伸ばします。
3.鶏がらスープの素小さじ1/2、ナンプラー小さじ2、お好みで砂糖を入れて味を整えたら完成。

・豆腐の和風キーマカレー

出典:photoAC ※写真はイメージです

実は電子レンジで作れるメニュー。電子レンジで作るとカレールゥのコクやスパイシーな香りが具材にうつりやすいので、本格的なカレーを楽しみたい人におすすめ。火を使いたくない日のメニューにもピッタリです。

【作り方】(2人前)
1.木綿豆腐1丁をキッチンペーパーで包み、600Wの電子レンジで2~3分加熱し、水切りします。
2.玉ねぎ1/4個、にんじん40gをみじん切りにします。
3.合いびき肉150gと玉ねぎ、にんじんを耐熱ボウルに入れ、塩小さじ1/2、カレー粉大さじ1、おろししょうが小さじ1/2、3倍濃縮めんつゆ大さじ3、だしの素1/2、水150㏄を加えて軽く混ぜ、ラップをし電子レンジで600W・10分加熱します。
4.ボウルを取り出してラップを外し、全体を混ぜます。ボウルの中に水切りした豆腐を崩しながら入れ、さらに2分加熱します。
5.とろみをつけるために薄力粉大さじ1/2を加えてよく混ぜ、1分加熱し、軽く混ぜたら完成です。

・豆腐カレースープ

出典:photoAC ※写真はイメージです

だんだんと秋の気配を感じるようになると、あたたかい料理がよりおいしく感じますよね。「ちょっと肌寒いかも…」というときは、体があたたまるカレースープはいかがでしょう?豆腐を入れるとまろやかになりますよ!

【作り方】(4人前)
1.豆腐1/2丁は食べやすい大きさにカット、玉ねぎ1/4個は薄切りに、ベーコン1枚は細切りにします。オクラ4~5本は塩もみしてうぶ毛を取り、水洗いしてから水気を切り、1cm幅の輪切りにします。
2.鍋にサラダ油を熱してベーコンと玉ねぎを炒め、玉ねぎがしんなりしたらカレー粉大さじ1と、スープの材料(固形ブイヨン2個、水800㏄)を加え、煮立ったら弱火にします。
3.4~5分煮たら豆腐、オクラを加えて再び煮ます。塩コショウ少々で味を調え、刻みねぎ(大さじ2、お好みで!)を散らして完成です。

・カレー風味炒り豆腐

やさしい味わいの炒り豆腐もカレー味を効かせて風味アップすれば、いつもとはちょっと違う味わいになりますよ。お弁当のおかずにしても良いかも!

【作り方】(2人分)
1.玉ねぎ1/4個、にんじん1/3本、いんげん3本をみじん切りします。
2.フライパンにサラダ油をひき、鶏ひき肉50gを炒め、色が変わってきたら野菜を入れてさらに炒めます。
3.カレー粉小さじ2を入れて全体になじませ、木綿豆腐200gを崩しながら入れ、水分が飛ぶまで炒めたらできあがり。塩コショウで味を調えても◎ですよ。

■カレー×豆腐のアレンジレシピが知りたい!

カレー×豆腐はアレンジ方法が多彩!リメイクレシピにもぜひトライしてみてくださいね☆

・チーズがとろ~り!豆腐カレーグラタン

出典:@ yagigigi1234さん

こちらは豆腐にカレーとたっぷりのチーズをかけたグラタンです。カレーとチーズが合うので、当然おいしく食べられます♡
前日に豆腐カレーを作りすぎて余ってしまった…というときにも、チーズをトッピングするだけで簡単にアレンジ可能。手軽なので翌日のランチにもピッタリですよ。

【作り方】(2人前)
1.バター大さじ2を中火で熱し、薄切りした玉ねぎ1個と鶏ひき肉150gを入れて炒め、水切りした木綿豆腐1/2丁を2cm角くらいの大きさに崩しながら炒めます。
2.しょうがのみじん切り大さじ1、にんにくのみじん切り・カレー粉各小さじ2を入れて炒め、香りが立ったら小麦粉大さじ2を加えてよく混ぜます。
3.牛乳1と1/2カップを加えて混ぜ、洋風スープの素小さじ2、塩コショウをふって混ぜ、3分ほど煮込みます。煮立ったら火を止めましょう。
4.耐熱皿に3を流し入れ、ピザ用チーズ50gを散らします。オーブントースターで焼いたら完成です。

余った豆腐カレーを使う場合は、温めてから耐熱皿に豆腐カレーを入れ、上からチーズをかけてオーブントースターで焼いてくださいね。ご飯を入れても◎

・洋風→中華?!麻婆豆腐にアレンジ

出典:photoAC ※写真はイメージです

1食分に満たないくらい残ってしまったカレー…実は麻婆豆腐にリメイクできるんですよ。ご飯にかけて食べてもおいしいです。ぜひ試してみて!

【作り方】(2人分)
1.フライパンにごま油を熱し、みじん切りにした白ねぎ10cm、角切りにしたしいたけ3本を炒め、香りが立ったら豚ひき肉100gを加えます。色が変わったら味噌小さじ1、にんにくとしょうが(どちらもチューブ)1cmを加え、さらに炒めます。
2.水溶き片栗粉200㏄を入れて煮立たせ、お玉1杯分のカレーを加え、豆腐も入れて混ぜます。仕上げに醤油小さじ1を入れて完成です。

■豆腐×カレーのダイエットレシピは?

出典:photoAC

ダイエットメニューを探している人は、ご飯を豆腐で代用する「置き換えカレー」はいかが?ヘルシーな豆腐をご飯の代わりに使うので、糖質制限中にも心置きなく食べられます。

出典:@ yagigigi1234さん

作り方も簡単で、カレーを炒り豆腐にかけるだけでOK。水切りした炒り豆腐を、水分がなくなるまでしっかり炒めることで、食感もアップ。カレーだけでなく、チャーハンなどにも使えます。カレーを作るのが面倒なときは、レトルトカレーをかけてもイケます!
それでは、炒り豆腐の作り方を紹介します。

【作り方】(1人前)
1.木綿豆腐200gの表面の水気を切り、ボウルなどに入れて崩します。
2.フッ素加工されたフライパンに豆腐を入れ、中火で5分ほど炒めます。水分がなくなってパラパラの状態になったら完成です。600Wのレンジで2分加熱しても作れますよ。

■カレー×豆腐のレシピはおいしくヘルシー! カレーと豆腐を組み合わせて

カレーと豆腐を組み合わせてできるメニューって、意外とたくさんあるんです。豆腐はヘルシーなので、ダイエット中の食事にもピッタリ。紹介したレシピを参考に、ぜひ作ってみてくださいね。新しいおいしいさが発見できるかも?!

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!