出典:mamagirlLABO @piyogoさん

Beauty

体臭改善!原因ごとの対処法を伝授☆食生活やおすすめ石鹸、サプリまで

ふとした瞬間、「あれ?なんだか自分が臭い…。」という経験、ありませんか?自分で臭いに気づくこともあれば、人に指摘されて気づくこともある“体臭”。ひと口に体臭と言っても、ワキ臭や口臭、デリケートゾーンの臭いなどさまざまなものがあります。原因に合った対策で臭いを抑えることができますよ。

今から、体臭の原因やケア方法、専用の石鹸やサプリなど、体臭の改善に役立つ情報を紹介します。

■男性と女性で“体臭”に違いがある!

出典:photoAC

体臭は、アポクリン腺という汗腺から出る、たんぱく質などの“臭いのもとを含む汗”と、皮膚の表面についた汚れなどを、細菌が分解することで発生します。
また、デオドラント商品を販売している『マンダム』の研究結果によると、男女で体臭の強さに違いがあることがわかりました。 例えば、ワキの臭いのタイプは、酸っぱい臭いやカレーのようなスパイシーな臭いなど、8つに分類されているのですが、これらの臭いが男性に比べ女性の方が弱いことが発表されています。

■<種類別>女性の体臭の原因と対策方法を紹介

出典:photoAC

男性よりも女性の方が体臭が弱いとはいえ、夏の暑い時期など汗をたくさんかくと、女性でも体臭が気になりますよね。では、女性特有の体臭の原因と、対策法を紹介します。

・ホルモンバランスが関係<口>

口臭の原因は歯周病の場合もありますが、女性の場合は、生理前や生理中・妊娠中などにホルモンバランスが崩れることで臭いを感じることがあります。こまめに水分を摂って乾燥を防いだり、舌が白くなっていたら専用ブラシなどで優しくケアしたりしましょう。

・蒸れて臭いが発生しやすい<胸>

胸周辺にも臭いのもととなるアポクリン腺があるので、体質的に臭いが強く発生する方がいます。それ以外に考えられる原因は、ブラジャーです。ブラジャーの素材が化学繊維で通気性が悪い場合、雑菌が発生しやすく臭いのもとになります。

・生理中は特に気になる<デリケートゾーン>

出典:photoAC

生理中はデリケートゾーンの臭いが気になりますよね。すぐにできる対策としては、こまめに生理用品を交換することです。また、デリケートゾーンにも、アポクリン腺があります。専用の石鹸を使用すれば、臭いを抑えることができますよ。

・意外な臭いの原因<ストレス>

疲労やストレスがたまると、肝機能や腎機能が低下し、分解できなかった物質がアンモニア臭の原因に。疲れたなと思ったときは、趣味などでリフレッシュして、ストレスを溜めないようにしましょう。

■<食べ物>も体臭の原因に!臭わない食材とは?

臭いの原因の大きな要因とされる1つに、“食べ物”があります。どんな食べ物で体が臭くなったり、体臭が抑えられたりするのか見ていきましょう。

・食生活で気をつけるべきポイント

臭いのもととなる、アポクリン腺から分泌されるたんぱく質や脂質を少なくすれば、体臭を抑えられます。食事も脂質の多い洋食よりも、和食を摂るのがポイントです。

・体臭がきつくなる食べ物は?

出典:photoAC

体臭に影響があるとされる食べ物は、
・肉
・アルコール
・辛いもの
・動物性脂肪(乳製品など)
・にんにく
などが挙げられます。肉にアルコールなど、おいしい食べ物ばかりですね。体臭を消すために全く摂ってはいけないというわけではなく、摂りすぎないことが重要ですので、バランスの良い食事を心がけましょう。

・体臭を抑えるおすすめの食べ物は?

出典:photoAC

【抗酸食品】
ビタミン・カテキンなどは、脂質やたんぱく質の酸化を抑えてくれるため、酸化臭を防げます。緑黄色野菜や緑茶を積極的に摂りましょう。
【アルカリ性食品】
梅干し・お酢・海藻などは、臭いのもとになる乳酸などの生産を抑えることができます。
【腸内環境を良くする食品】
腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やせば、臭いのもとになる成分の生産を抑えることができます。食物繊維が豊富な食品やオリゴ糖がおすすめです。
体臭を改善できる食べ物は、手に入りやすい食材ばかりですので、食事の際には積極的に摂りたいですね。

■<お風呂>でも体臭を改善できる!

出典:photoAC

毎日のお風呂でも、ポイントを押さえて入浴すれば体臭が改善されます。効果的な入浴方法や、注意点を紹介します。

・体臭を抑える効果的な入浴方法とは?

湯船にお湯を溜めて、ゆっくり入浴し汗をかくことで、汗腺機能が向上して老廃物を排出し、体臭の改善になりますよ。忙しくてシャワーだけになってしまう日は、ワキなど汗のかきやすい場所を念入りに洗うようにしましょう。

・入浴時に押さえておきたい注意点

臭いのもとをしっかり落とそうと、ゴシゴシ洗いすぎるのは逆効果。肌の表面に必要な皮脂まで無くなってしまい、潤いを取り戻そうといつも以上に皮脂を分泌してしまうのです。余分に分泌される皮脂は臭いの原因となるので、洗いすぎには注意しましょう。

■体臭ケアにおすすめの“石鹸”2選

体臭を改善するには、専用の石鹸を使用して体を洗うのがおすすめです。どのようなタイプがあるのか見てみましょう。

・<デリケートゾーン>スウィートボディ デリケートウォッシュ

出典:デリケートゾーン石鹸を使ってみよう!大人女子の必需品で不快感とお別れ@ yukapi0312さん

『CLAIR(クレア)』の「スウィートボディ デリケートウォッシュ」900円(税抜)は泡タイプの石鹸。デリケートゾーンに合わせて弱酸性なので、しみたり乾燥したりせずに、臭いや生理中の不快感などを解消してくれます。

・<全身に使える>からだの汚れ・体臭予防用薬用石鹸 女性向+子供

『クローバーコーポレーション』が販売している「からだの汚れ・体臭予防用薬用石鹸 女性向+子供」500円(税抜)は「高濃度カテキン含有のお茶エキス」と「はちみつ」が配合されており、潤いをキープしつつ体臭予防できます。

■体臭改善におすすめのサプリ2選

体の中から体臭改善するために、サプリもおすすめです。

・<口臭>ダエキプラス

出典:mamagirlLABO @piyogoさん

「健康美食 ふくまる」の「DAEKI+(ダエキプラス)」21,600円(税込)は、朝用と夜用を併用するサプリで、口の中で溶かすタイプの健康補助食品です。唾液の量を増やすことによって、臭いのもとになる乾燥や虫歯を予防し、口内環境を整えることができます。サプリに含まれる“ラクトフェリン”は、口内の歯周病の原因となる毒素を不活性化させる働きがあり、臭いを抑えたり、腸内環境を整えたりします。

・<体から香る>ふわかおり

出典:mamagirlLABO @piyogoさん

『しまのや』の「ふわかおり」2,000円(税抜)は、飲むフレグランスサプリ。天然ダマスクローズオイルと、ピーチなどのトロピカルフルーツの香りをブレンドしています。抗菌パワーのある茶カテキンも配合され、体の内側からふわっとナチュラルな香りがします。

■もう体臭で悩まない!自分に合った方法でケアしよう

出典:photoAC

体臭にもいろいろな原因があることが分かりましたね。食生活や入浴方法など、普段の生活の中でも、ちょっとしたポイントに気をつけることで、体臭に変化がでます。ときには、専用の石鹸やサプリなども使用しながら体臭ケアをして、いつでも爽やかな気分で過ごしましょう!

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]