【PR:Yahoo! JAPAN】

Lifestyle

sponsored

賢いママは【Yahoo!天気】で毎日をもっと便利に楽しくしています!

家事や育児に追われる毎日をスムーズに過ごすためには天気のチェックは必須!スマホで天気予報を見るのは日常だけど、雨雲が近づいてきたとき、何分後からどのくらい降るのかを通知してくれるのがうれしい『Yahoo!天気』アプリがおすすめです。ママも子どもも、洗濯物も!雨でびしょ濡れになる…なんていう失敗が激減すること間違いなし。アプリは無料で、スマホにインストールするだけだから、ぜひチェックして!




 

3人のママたちに「こんなときにお役立ち!」を教えてもらいました

今回、『Yahoo!天気』アプリのお役立ちシーンを教えてくれたのは、

・千葉優子さん(3歳女の子のママ)
・山田恵理さん(小学生と年長の男の子、0歳女の子のママ)
・ネルソン彩子さん(中学生と小学生、3歳男の子の3兄弟ママ)

の3人!

それぞれ、普段から利用している『Yahoo!天気』アプリに助けられているんだとか!
そのお役立ちシーンを教えていただきました。


【幼稚園の送迎時】自転車でお子さんを送迎しているから天気チェックは必須

昨年から幼稚園のプレが始まって電動自転車を購入したという千葉さん。

娘ちゃんは自転車に乗るのが大好きだから、晴れていれば朝の登園もスムーズ。

「朝、天気が怪しいときは幼稚園まで行って帰ってくるまでに雨雲が近づいてこないかをチェック。雨雲は、5分刻みで動きが見られて雨の強さまで色で表示されるから、とっても便利!10分後、15分後など、ちょっと行って帰ってくるくらいの少し先が見通せて助かっています」

・雨が近づいているのをプッシュ通知で教えてくれる

お迎えのとき、雨雲通知に助けられています!

「家にいる時間はバタバタと家事をしていることが多いから、雨雲が近づいていることを教えてくれるプッシュ通知が助かります! 今降っていなくても『もうすぐ降るんだ、雨具を持っていかなきゃ』って。雨が降ると自転車ではお迎えに行けないので、少し早く出発しなくっちゃって焦ります(笑)」

『Yahoo!天気』アプリは、今いる場所に雨雲が近づくとプッシュ通知でお知らせ。アプリを開くと、雨雲レーダーが開いて、この後の天気の先行きもチェックできます!

『Yahoo!天気』アプリの通知設定はONが必須!雨雲が接近してきたときの通知がわかりやすい!

・「傘を持ってくればよかった…」の失敗なし!何度も助けられています!

「ママ、傘持ってきてくれてありがとう♡」って言ってもらえて嬉しい。

「私だけなら少しくらい濡れてもいいけど、娘が濡れちゃうのは避けたい!プッシュ通知がなかったら気がつかなかった!って、何度もアプリに助けられています」

・娘とのおでかけも、もちろん天気をチェック!

気温を見てその日の娘の服装を決めています。この時期は冷えないように、気をつけています。

「最初は幼稚園に行くようになって寂しかったけど、ぐんぐん頼もしくなって、娘が小さな友だちみたいになってきました。そんな娘との週末のおでかけは思いっきり楽しみたいから、お天気と一緒に気温までチェックします! 」

『Yahoo!天気』アプリは、1時間ごとに予報が出ていて、3時間後、4時間後の気温と降水確率まで一目瞭然。寒暖差が激しいこれからの季節にも嬉しいポイントです!


 

【お洗濯】5人家族の山田さんはお洗濯時にアプリが大活躍!

男の子2人と小さい娘さん、そしてパパとママの5人家族の山田さん。

子ども3人、賑やかに子育て中の山田さん。

「家族5人の洗濯物を回すのにお天気は大事! 毎朝『Yahoo!天気』アプリで天気予報が届くように通知設定しています。休日はそれをみて1日の予定を決めたりと、毎日フル活用しています」

『Yahoo!天気』アプリは、毎日天気予報の通知が欲しい時間を設定して受け取ることができるんです。明日の支度をする夜の時間や、朝起きる時間に設定しておけば、1日を効率的に使えそう!

・毎日1回、多い時で2回洗濯機を回して外干し!

最近は上のお兄ちゃんがお手伝いしてくれるようになって嬉しい!

「日中の天気が怪しいときは『Yahoo!天気』アプリで天気と雨雲をチェックしてから洗濯機を回します。1日でも溜めちゃうと、脱衣所が大変なことになるんです。だから、曇っていたら雨雲レーダーをチェック! あと何時間干せるかな?と時間を読んでます」

『Yahoo!天気』アプリなら、1時間単位で天気予報がチェックできるうえ、Yahoo! JAPAN IDでログインすると、雨雲レーダーで最大15時間までの雨雲の動きが見られるから、予定も立てやすい!

雨雲の動きが見られるだけでなく、雨量も色分けされているから、雨の強さも一目瞭然!

可愛い妹のお洋服を干してくれました。

「曇天の日こそ、こまめにアプリをチェック。アプリでチェックしているから、安心して外で干せるんです」

・雨雲接近のプッシュ通知は、降り出す【前】なのが便利!

ゆっくり寛いでいたら“雨雲接近”のプッシュ通知!

「忘れた頃に【雨雲接近】の通知! 降り始めではなくて、もうすぐ降るよ!っていうタイミングにお知らせしてくれるから、せっかく干した洗濯物がびしょ濡れになる前に取り込めるんです。5人分の洗濯物がびしょ濡れになっちゃったら、本当に大変だから助かります」

雨雲通知は、雨雲が近づいているタイミングで通知がくるから、洗濯物が濡れる前に取り込みできるんです。

・ベビーとのお出かけ前にもお天気チェック!

傘をさして、抱っこ紐でおでかけすると帰り道にドッと疲れちゃうこともあるから、ベビーカー様様なんです。

「娘とのお出かけは、オムツとか荷物が増えがちだからできる限りベビーカーで行きたい。途中で降られても大変だし、雨用カバーはいるかな?と、ついつい『Yahoo!天気』アプリをチェック。ママってやっぱり天気チェックばっかりしてるんですね(笑)」


 

【子どもの外出】びしょ濡れで帰ってきた…がなくなりました♡

中学生、小学生、3歳男の子とアクティブな3兄弟のママ、ネルソンさん。

降りそうな日は、いってらっしゃい!するときに長い傘を渡せるようにしています。

「朝、上の子どもたちが出発する時間には、正確さがすごい!と信用している『Yahoo!天気』アプリをチェック。中学生と小学生、確実に降る時ときじゃないと傘を持って行ってくれないんです…。折りたたみ傘を渡してもさしてくれないから(泣)……正確さが本当に大事なんです!」

・外出先から家にいるお兄ちゃんに雨のお知らせができる!

いつも、いいタイミングに雨雲通知がくるんです!

「通知設定を自宅があるエリアに設定してあるから、お出かけ中に家の周りに雨が降りそうなことがわかるのが便利。ちょうど長男が帰宅して塾に出発しそうな時間だと『傘持って行ってね』と、教えてあげられるんです」

『Yahoo!天気』アプリは、最大5地点の登録が可能。現地点か登録した地点のうち1地点をプッシュ通知設定できるから、自宅のあるエリアを登録しておけば、家にいる子どもに『雨が降るよ』って伝えてあげられます。

中学生も電話だと素直にママの話しを聞いてくれます。

「学校から帰って、塾に行くまでの時間はおやつを食べたり、ゲームをしたりと子どもたちは自由時間。だから、雨が降りそうでも気づきません! 塾へ出るときに、スマホで雨が降りそうなことを伝えてあげられるし、子どもから『ママ、今日は傘いらない?』って聞かれたときにも正確に伝えてあげられます」

・3歳児とのおでかけは雨具の準備が大事!

3男は、雨が降りそうでもママと2人でお出かけでルンルンです♪

「3歳くらいの子って抱っこ紐は使えないし、雨が降るなら子ども用の傘とカッパが必須!だから、お出かけ前に雨が降らないかの天気予報は必ずしています。むしろ、雨雲レーダーで降水確率とどのくらいの量が降るかまで細かくチェックしていますね」

『Yahoo!天気』アプリの雨雲レーダー画面は、地図上を長押しすると雨量グラフが表示されるんです。雨量を見て、雨具の判断ができるので役立ちます。

何時にどのくらいの雨量が降るかが分かりやすい棒グラフだから、子どもにも伝えやすい!

オーロラに光ってみえる傘がお気に入り!

「3歳くらいの子どもってちょっとでも濡れると急にご機嫌斜めになったりするから、お出かけ中に雨が降ってきちゃったときの『雨具を持ってきていてよかった…!』って思う気持ち、あるあるだと思います。雨予報を見ておいてよかった!って自分を褒めたくなります(笑)」


『Yahoo!天気』アプリはママの毎日を支えてくれる強い味方

子どもをびしょ濡れにさせないように、家族の洗濯物が気持ちよく乾くように、天気予報を見て、家事と育児をしているママにとって『Yahoo!天気』アプリは、ママにとって欠かせないもの! しかも、月間2000万人が利用していて、累計4600万ダウンロードを突破している大ヒットアプリ!

大雨の日には1日に1300万人が利用し、そのうち約6割が雨雲レーダーを利用しているんだとか。これからもママたちの家事と育児を助けてくれるようにアップデートしそうな予感大! まだスマホに入れていないママはさっそくダウンロードしてみて!

『Yahoo!天気』アプリを賢く使えば、親子でびしょ濡れになることも防げて、洗濯物もびしょ濡れ〜やり直し〜(泣)なんてこともなくなります! こんなに便利なのに、無料なのは嬉しい限り! まだ使ったことがないママは、ぜひお試しを。

■『Yahoo!天気』アプリのダウンロードはこちらから

APP Store
Google Play

冨田 由依

ライター
アパレル業界から長男出産後にライター業へ転身。その後、次男を出産し、2児の母に。女性ファッション誌を中心に活動中。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]