画像提供:gettyimages

News

窪塚洋介の育児論がすごい!離婚後も共同養育で前妻も「家族の一員」に


「LINE NEWS」の動画プロジェクト「VISION」で1,000万回以上の配信を記録した縦型ドラマ『上下関係』の主演を務めるなど、新しいことに挑戦し続ける窪塚洋介さん。息子の愛流さんも『この初恋はフィクションです』(TBS)に出演するなど、親子そろって俳優・モデル業は順調。

現在、妻のPINKYさんもインスタグラムのフォロワーが21万人超えと、芸能人一家として活躍していますが、ここに至るまで、窪塚さんが守りきった、親子として家族としての「想い」がありました。離婚・再婚を経験し、ステップファミリーとして幸せに生きる窪塚家。今回は、窪塚さんが大切にしている育児論とその結果確立した「新しい家族のカタチ」を掘り下げていきます。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■愛流さんの誕生日を、元妻含めて「家族」で祝う姿

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

窪塚 愛流(@airu_kubozuka)がシェアした投稿


10月3日に18歳になった愛流さんは、自身のInstagramに家族でのお祝いショットを投稿しました。そこには4歳の妹・あまとちゃんと、窪塚さんの妻・PINKYさん、そして窪塚さんの元妻である母親の姿も。

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YOSUKE KUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿


実は、窪塚さんは、離婚後も愛流さんを一緒に育てる「共同養育」の道を選択しています。そのため、記念日やイベントでは、現在の家族と前妻が一緒に祝うことを大切にしているのです。さらに、前妻とは近所に住み、愛流さんが自由に行き来できる環境に。また、前妻が家に来ることも頻繁にあるとのこと。なぜ、前妻ともそのような関係性を築いているのか。そこにはどんな想いと葛藤があったのでしょうか。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE