Beauty

子供の髪型かわいいの12選!女の子が喜ぶ結び方はコレ♡

■編み込みができない!そんなママはプルスルーブレイドをマスターして

出典:筆者撮影

プルスルーブレイドというアレンジ方法をご存知ですか?
見た目は編み込みヘアのようなのに、手順さえ覚えれば、編み込みよりも簡単にできちゃうアレンジ術なんです♡

1.まずポニーテールを作り、ひとつにくくった毛束を上下2つにわけます。
2.上下に分けた上の毛束を、ゴムから約3cmのところでしばります。このとき、シリコンゴムのような細くて小さいゴムを使うのがおすすめです。
3.しばったところを指で割って穴を作り、そこに下の毛束を通します。
4.この時点で、上の毛束の間を通して下の毛束が上にきている状態になっています。
5.上にきた毛束はまた約3cmのところで結び、下にきている毛束を通す、この手順を繰り返していってください。
6.毛先まで穴を空けて通すことを繰り返せば、簡単にプルスルーブレイドができちゃいます!

出典:@ ____ai.ik____さん

写真のように少しずつ髪を取ってしばり、その間を通す動きを繰り返す、3Dプルスルーブレイドもおすすめです♡
逆ハートの形がかわいい!これなら編み込みがまだ難しい髪の長さの女の子にもできるのでおすすめです。

■アイテムを駆使すれば大人っぽい髪型だって♡

出典:筆者撮影

小学生になると、ママのようなちょっと大人っぽいヘアアレンジにも興味を持ちだす女の子。
そんなおしゃれ小学生女子には、ママのヘアアクセサリーを使ってあげましょう!
ワイヤー入りのヘアアクセサリーなら、ハーフアップやポニーテールにした髪に巻きつけるだけで、簡単に大人っぽいアレンジが可能です♡

■くるりんぱをマスターしたら次は「逆りんぱ」に挑戦♡

出典:@ ____ai.ik____さん

ゴムでしばった上の髪の毛を指で割って、穴を作り上から下に毛束を通すのが「くるりんぱ」。
反対に、毛束を下から上に通すのが「逆りんぱ」と呼ばれているんです!

この逆りんぱを駆使すると、髪の毛の根元を立ち上げたボリューム感のあるアレンジが可能。@____ai.ik____さんのように、かわいいハートへアを作るときもこの逆りんぱが有効です。
ぜひ練習して習得してみてくださいね!

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]