出典:photoAC

Beauty

スキンケアの順番にご用心!正しいやり方をマスターしよう♡朝・晩の違いやNG行動も解説

スキンケアの正しい順番を知っていますか?「肌に塗れば同じでしょ?」というわけではなく、肌が一番よろこんでくれる順番や方法があります。

日々のことでなんとなく流れ作業になりがちなスキンケア。でも待って!そのやり方であってる?もしかしたら間違った方法で効果を半減させちゃってるかも…。今回は、スキンケアの基本的な順番からアイテムの選び方まで、正しいスキンケア方法をご紹介します。
まずはスキンケアの基本ルールから見ていきましょう!

■スキンケアの基本ルールとは?

スキンケアにはある程度基本のルールがあります。これを覚えておくだけで、ある程度の流れは把握できるはず!

・水分の多い化粧水から始まり、油分の多いクリームで終わる

出典:photoAC

スキンケアで覚えておきたいのは、“肌にしっかり水分を与えてから、逃がさないように油分でフタをする”というイメージ。
使用する順番は「水分が多いものから少ないもの→油分が少ないものから多いもの」となるように使う、これが基本となります。こっくりとした油分の多いクリームを肌に塗った後、さっぱりした化粧水をバシャバシャ与えても、なんだか肌に入らず弾かれてしまいそうですよね?
まずは化粧水でしっかり保湿しながら肌を整えることが大切。その後に乳液→クリームといった順番でスキンケアを行いましょう。

ではスキンケアコスメにはどんなものがあるのでしょうか?次からはアイテムごとの特徴や役割をチェックしていきます!

■スキンケアコスメの特徴と役割

出典:photoAC

基礎化粧品に使われるアイテムたちの特徴や役割をそれぞれ見ていきます。スキンケアを行う一般的な順番に沿って紹介するので、あわせて確認しておきましょう。

・【クレンジング/洗顔】汚れを落とす

汗や皮脂、そしてメイクなど、落としにくい油性汚れを落とすときに使うのがクレンジング。毛穴ケアにも効果的です。また、クレンジングでは落としきれなかった汚れや古い角質をさっぱり洗い流してくれるのが洗顔。クレンジングとあわせて使うことを“W(ダブル)洗顔”ともいいます。

・【ブースター】後に使う化粧水などの浸透をUP

“導入美容液”とも呼ばれるブースターは、洗顔が終わって最初につける美容液。肌をやわらかくし、後に使う化粧水などが浸透しやすい道筋をつくってくれるアイテムです。

・【化粧水】肌に潤いを与える

角質の蓄積などで硬くなってしまった肌に潤いを与え、やわらかい状態にしてくれるのが化粧水です。肌の水分量がUPすることで免疫機能が高まり、健やかな肌を保てます。

・【美容液】肌悩みを集中ケア

乾燥やシミ、たるみなど、肌悩みを集中的にケアしてくれるのが美容液。足りない成分を補充して、肌に栄養を与えるサプリメントのようなものです。

・【乳液/クリーム】与えた潤いにフタをする

これまでのスキンケアによって肌に与えた潤いや美容成分は、時間の経過によって蒸発していきます。これを防ぐため、ケアした肌にフタをしてキープしてくれるのが乳液やクリームです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE