出典:photoAC

Beauty

スキンケアの順番にご用心!正しいやり方をマスターしよう♡朝・晩の違いやNG行動も解説

■美容オイルは種類によって使い方が異なるので注意!

出典:photoAC

最近は美容オイルの人気が高まっています。スキンケアに取り入れようとしたとき、どのタイミングで使えば良いのか迷う人も多いはず。美容オイルの特徴や種類によってタイミングもさまざまなので、ぜひ参考にしてみてください!

・化粧水を塗る前に使用するブースター

ブースターの役割をしてくれる美容オイルは、アーモンドオイルやホホバオイルのような、肌にやさしく浸透力の高いものがおすすめです。
アーモンドオイルには、ビタミンE・オレイン酸など体に良い成分がたっぷり!サラッとしていて浸透力も抜群なので、とても使いやすいですよ◎
ホホバオイルは成分の分子構造がヒトの肌と似ているため、トラブルが起きにくいといわれています。また、酸化しにくく長く保存できるのもうれしいポイント。

・化粧水を塗った後に使う

化粧水の後に美容オイルを塗ることで水分と油分のバランスが安定し、艶やかな肌が叶います。化粧水の水分がまだ残っているタイミングでオイルを伸ばせば肌なじみもUP◎使用するのは、ビタミンEを豊富に含む「アルガンオイル」がおすすめ。高い抗酸化作用でエイジングケアにも効果的です。

・スキンケアの仕上げに使う

スキンケアの最後に使うオイルは、香り豊かでリラックス効果の高いローズオイルやハーブオイルがGOOD♡質の良い睡眠が期待できそうです。

■保湿ジェルを使用するタイミングは美容液の後!

出典:photoAC

保湿ジェルは油分が少なく、みずみずしいテクスチャーのスキンケアアイテムです。しっかり保湿はしたいけど、ベタベタした使い心地は苦手…という人におすすめ!暑い夏にも最適です。
保湿ジェルを使用するタイミングは、化粧水→美容液の後が基本。美容液の成分を逃がさないようにフタをしてくれますよ◎そのため、クリームや乳液の使用感が苦手な人はその代用として使うと良いでしょう。

■フェイスパックはいつ使えばいいの?

出典:photoAC

日光を浴びすぎた日や長時間のメイクで肌がお疲れの日は、しっかり水分補給をしてくれるフェイスパックがおすすめ。洗顔が終わった後すぐにパックする人も多いようですが、化粧水で肌の状態を整えた後に使うとより効果的です。商品によって最適な順番が異なるので、使用方法をよく読んでくださいね。

また、お風呂に入っている間のパックや長時間のパックはNG!せっかくの美容成分が流れ出てしまったり、水分が蒸発したりして逆に乾燥を引き起こしてしまうことも…。自己流で使わず、使用方法・使用時間を守って使ったほうがお肌のためにはベターです◎

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]