出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

Beauty

アイラインの引き方で最旬顔になろう♡ライナーの種類や目のタイプ別に今どきテク徹底解説

■アイライナーの種類別!引き方の基本を伝授

出典:@ayannu61さん

次は、アイライナーの種類別に、基本の引き方をご紹介します。それぞれの特質を生かした使い方をするのがポイントですよ◎

・リキッドアイライナー

リキッドアイライナーは筆先で描くことから、漢字で言う“はね”や“はらい”を演出できます。目尻を強調したいときに活躍してくれるでしょう。

薄目でも良いので、目を開いた状態で目頭から目尻に向かってスーッとラインを引きます。目尻に物足りなさを感じたら、黒目あたりから重ねるようにして太さを出していきましょう。

・ペンシルアイライナー

ペンシルアイライナーは、ナチュラルに仕上げたいときやまつげのキワを埋めたいときに活躍!ぼかすこともできるため、うまくラインを引けない人にもおすすめです。

上まぶたを指で引き上げ、粘膜から見えるまつげのキワを埋めていきます。目尻まで埋めたら、延長するようにラインを引きましょう。まつげ1本分ほどの長さを意識すると◎目尻だけ太さを出したいときは、重ねるように描き足してください。アイシャドウブラシなどを使ってぼかせば、よりナチュラルな仕上がりに。

・ジェルアイライナー

濃密ジェルが、描きにくい粘膜にもしっかりフィット。まつげの隙間を埋めたいときにとっても重宝します!ペンシルアイライナーが好みだけど、ちょっと物足りなさを感じる人にはジェルアイライナーがおすすめ。
描き方はペンシルアイライナーと同じですが、ジェルライナーにはにじみやすいアイテムもあります。パウダーやティッシュなどで油分をしっかりオフしてから描くと良いでしょう。

■【二重・奥二重・一重】目のタイプ別おすすめアイライナーの引き方

それではさっそく実践してみましょう!ここからは目のタイプ別に、アイラインの正しい引き方を紹介しますよ。

・二重さんはアンニュイカラーでナチュラルに垢抜け!

出典:@ayannu61さん

パッチリした印象の二重まぶたさん。このタイプの目に黒いアイラインをしっかりと引くと、キツく見えてしまいがち。垢抜け度もDOWNです。そんな二重さんには、グレーやライトブラウンといったアンニュイカラーがおすすめ!アイライナーのタイプはペンシルやジェルタイプで、ぼかしながらナチュラルに仕上げると抜け感もUPしますよ◎

・奥二重さんは目尻と下まぶたを意識してデカ目効果UP♡

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

まぶたでアイメイクがボケやすい奥二重さんは、目尻を強調してアイラインを引くのがおすすめ。太めに描くことで、目の輪郭がはっきりします。また、下まぶたの粘膜、特に黒目幅にブラウンの隠しラインを入れると黒い瞳がグッと前に出て見えるので、デカ目効果もUP♡上まぶたはリキッドタイプかジェルタイプ、下まぶたにはジェルタイプがおすすめです◎

・一重さんはインラインで縦の幅を!パッチリした印象に

出典:mamagirlLABO @maru.maru.piさん

日本美人といった涼しげな印象の一重まぶた。しかしきつい印象にもなりやすいのがお悩みですよね。そんな一重さんはインラインを仕込んで縦の幅を出してあげると、パッチリした目元に近づけます。
仕込みラインを入れるなら、『Fujiko(フジコ)』の「仕込みアイライナー」はかなりおすすめ!3点の筆先で点々が描ける“ドットライナー”は、まさにインラインの仕込み向きです。目尻は奥二重さんと同様に太さを出してあげるとGOOD。

■40代・50代のアイラインの引き方のコツとは?

出典:photoAC

最後に、アイラインの引き方が悩ましい40代・50代向けのテクニックをご紹介します。最近アイラインを引くのが難しい…と感じている人は、ぜひチェックしてくださいね。

・POINT1:上まつげのキワをアイラインで埋める

歳を重ねると、まぶたが落ちてきて目元がぼけやすくなります。この対処法が、まつげのキワをアイラインで埋めてあげること。目の輪郭がハッキリするので引き締まって見えます。

・POINT2:一気に引かず、少しずつアイラインを引く

たるんでしまったまぶたで、アイラインがスムーズに引けないのがお悩み…。でも大丈夫!一気に引かなくても良いんです。片方の手で目尻を引き上げながら、少しずつ描いていきましょう。

・POINT3:目頭から目じり側に向けて太くなるように

目頭を薄く細く描いたら、黒目あたりから目尻に向けて太さを出して描くと、よりくっきりした目元を演出できます。40代~のタレ目ラインはNG、平行にスッと流すか、少し跳ね上げることで上品な印象に。

Recommend

五感を刺激!お風呂のおもちゃが好奇心を育てる【Sassy】の新作が登場!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]