FacebookInstagramYouTube
50代ファッション「太めさん」のお手本コーデ!低身長やぽっちゃりでも着痩せするコツ

出典:photoAC

Fashion

50代ファッション「太めさん」のお手本コーデ!低身長やぽっちゃりでも着痩せするコツ

アラフィフになると、二の腕やぽっこりお腹などが気になるだけでなく、体型の変化により似合うファッションも変わってきます。好きな服だけど「年齢に合っていない」「似合わない」からと、アイテム選びが難しいと思う方も多いでしょう。
そこで今回は、50代の太めの女性向けにファッションのコツをご紹介!あわせて150cm以下の低身長の方や下半身が気になる方にも真似しやすいコーデ、50代60代におすすめのファッションブランドもご紹介します♡

■50代太め女性のファッションのコツと注意するべきこと

出典:photoAC

50代の中年女性が気になるのが、体型ですよね。デブコーデにならないために、まずは着痩せコーデのコツや注意点を見ていきましょう。

<50代太め女性のファッションのコツ>

  • ・三首見せを意識
  • ・ハリのある素材を選ぶ
  • ・体型を拾わないシルエットを作る
  • ・柄物なら濃いめのカラーにする
  • ・高見えも意識
  • ・低身長ぽっちゃりなら縦長コーデを意識

詳しく解説します。

・三首見せを意識

「三首」と呼ばれる、体の細い部分「首・手首・足首」を出すことを意識した「三首見せ」は、体型をスッキリ見せるテクニックのひとつ。この三首を意識すると、こなれ感や抜け感が出て、コーディネートがまとまりますよ。

・ハリのある素材を選ぶ

薄手の素材を選ぶと、体のラインが出やすく肉感も拾いやすいので、ぽっちゃりコーデになってしまうかもしれません。痩せて見える服、具体的には適度にハリ感のある素材や生地を選ぶと肉感を拾いにくいのでおすすめです。

・体型を拾わないシルエットを作る

着痩せコーデのポイントはシルエット。体型を隠すゆったりシルエットを50代が真似してしまうと、逆に着膨れして見える可能性もあるので注意が必要です。上下のシルエットにメリハリをつけたり、Iラインを意識したりすると着痩せ効果抜群で◎

・柄物なら濃いめのカラーにする

小花柄などの柄物アイテムは、膨張色ではなく濃いめのカラーを選びましょう。ダークカラーには引き締め効果があるため、よりスッキリした印象に見せてくれます。また柄物のベースカラーも、黒や紺など締まる色がおすすめです。

・高見えも意識

20代、30代くらいはプチプラ服でも着こなせていたかもしれませんが、50代になると安っぽさが気になってしまうことも。プチプラ服に、一点上質な服や小物をプラスするだけで高見え効果アップ。シルクのストールなどをワンポイントとして、コーディネートしてみましょう。

・低身長ぽっちゃりなら縦長コーデを意識

低身長さんは、縦長を意識したシルエットでコーディネートしてみましょう。ロング丈のジレや、ウエストマークされたワンピースなどがGOOD!柄物であれば、ストライプを選ぶと縦ラインが強調されるためおすすめです。

■【春夏】50代太めぽっちゃり女性の季節別お手本コーデ

ここからは、50代のぽっちゃりさん、低身長さんにおすすめの春夏コーデをご紹介します。

・春夏にはコレ!大人かわいい爽やかなシャツワンピースコーデ

出典:UNIQLO(ユニクロ)

縦長を意識した、シンプルなワンピースコーデ。爽やかなカラーのブルーは春夏にピッタリです。首・手首・足首の三首を意識することで着痩せ効果アップ!ほどよいギャザーのウエストマークは女性らしさも際立ちます。スニーカーを履けばカジュアルに、ヒールを履けば上品な印象になりますよ。羽織としても活躍してくれるシャツワンピースは、1枚あると便利です♡

・ロングジレで気になるお腹・腰回りをカバー

出典:photoAC

ロングジレを使った、おしゃれな大人のカジュアルコーデ。50代女性が気になるお腹や、お尻をさりげなく隠せるため、ほっそり見えること間違いなし!パンツやTシャツにダークカラーを持ってくることで、よりIラインが強調できるコーデです。メンズライクなジレに、あえてヒールを合わせることで女性らしさも演出できますよ。

・ハイウエストデニムで脚長効果アップ

出典:photoAC

ブラウスにデニムの王道カジュアルコーデ。ハイウエストデニムに、トレンドのショート丈のトップスを合わせることで脚長効果がアップしますよ。低身長さんにもおすすめのコーデです。透け感+フリルつきのブラウスで、女性らしいきれいめな印象も♡ミニバッグを合わせることで、上品なコーディネートの完成です!

・目線を上に!低身長さんも真似しやすいゆるコーデ

出典:ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)

全体的にゆるっとしたシルエットで、体型カバーできるコーデ。一見ぽっちゃりコーデのようですが、フリルつきのブラウスでお腹周りをカバー&ハリ感のあるパンツで着痩せ効果◎。ベストを羽織ったようなデザインでメリハリもつくうえ、目線を上げることで縦長効果を利用した、スッキリなコーデに仕上がります。

■【秋冬】50代太めぽっちゃり女性の季節別お手本コーデ

続いて、おすすめの秋冬コーデのご紹介です。

・Vネックで首元スッキリ!女性らしいシルエットを意識したコーデ

出典:UNIQLO(ユニクロ)

深目のVネックがスッキリした印象に見せてくれるコーデ。ジャンパースカートは幼く見えがちですが、大人女性らしいシックなカラーを選ぶことで解消でき、引き締め効果も期待できますよ。ウエストラインに切り替えがあるのも、女性らしいシルエットを演出できるポイントです。

・膨張色でもワントーンでまとめた細見えコーデ

出典:photoAC

トップス、ボトムス、シューズ、バッグすべてをワントーンでまとめた上品なコーデ。ホワイトは膨張色ですが、ジレをロング丈にすることで縦長効果を意識。さらに、ウエストを付属のベルトで締めることで、脚長効果がアップします。着痩せ効果もあり、統一感のある上品なコーデなので、50代太め女性におすすめです。

・柄物スカート+モノトーンで大人シックに

出典:ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)

大胆なペイズリー柄は派手な印象ですが、全体をモノトーンでまとめることでシックなコーデに仕上がります。ストンと落ちるスカートは体型カバーも期待できるでしょう。袖をまくることで、スッキリ&こなれ感アップ!大ぶりなネックレスを合わせると、目線を上に持っていけるため、低身長さんにもおすすめです。

・上質なウールコートを使った高見えコーデ

出典:ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)

秋冬に欠かせないコート。50代の大人女性には、安っぽくならないように上質なウールのコートを羽織ったコーデがおすすめです。気になるお尻を隠せる丈感もポイント!写真のようなパンツスタイルもいいですが、ワンピースやスカートコーデとも相性が良く、着回しもできますよ。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【監修記事】まだ間に合う!子どもの可能性を広げる「しつけ」の新提案
  • 「ぽっこりお腹を引き締めたい人は必見!」簡単【ヨガ】を始めよう♪ ~chapter12 ~
  • 「赤ちゃんにも使える最強レベルの日焼け止め!」アネッサの神UVミルクがいいんです♪【親子美容♯01】
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【Aぇ! group】が待望のデビュー!「SUPER EIGHT 横山裕プロデュース」いま一番アツい5人を深掘り♡

Ranking
[ 人気記事 ]

HOT WORD