FacebookInstagramYouTube
【かっこいい大人のショートヘア】40代におすすめの髪型! 前髪あり・なし別

Beauty

【かっこいい大人のショートヘア】40代におすすめの髪型! 前髪あり・なし別

40代になると、20代や30代では感じることのなかった髪の毛の悩みが増えてきます。そのため、「似合う髪型がわからなくなった」という方も。そんなときは、髪質をカバーしながら大人っぽさを演出できるショートヘアがおすすめです!今回は、40代の女性におすすめのかっこいい大人のショートヘアを紹介します。前髪あり・前髪なし別にピックアップしていますのでぜひ参考にしてみてください。

■かっこいい40代の大人ショートヘアのポイント3つ

まず、かっこいい40代の大人ショートヘアになるためのポイントを紹介します。

<大人ショートヘアのポイント>

  • ・髪のツヤ感&毛束感
  • ・トップのボリューム感
  • ・ひし形シルエット

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

・髪のツヤ感&毛束感

40代になると、髪の毛の水分や油分が減少するため、パサつきが目立ちやすくなってきます。パサついてまとまりのない髪は、老けて見えたり疲れて見えたりする原因に。若く見える髪型にするには、髪の毛にツヤ感と毛束感をプラスするのがおすすめです。

・トップのボリューム感

年齢を重ねると、髪の毛にハリやコシがなくなってくるので、髪がペタッとなりやすく、華やかさが減少します。レイヤーが入ったかっこいいショートヘアにすれば、トップに自然なボリュームを出すことが可能。頭の形がきれいに見える他、髪型全体のバランスをとりやすくなります。

・ひし形シルエット

かっこいいショートヘアは、ひし形のシルエットがポイントです。トップやこめかみ横にはボリュームを出し、襟足は首元に沿うようにキュッと引き締めることで小顔効果も期待できます。40代の髪質の悩みにも対応しやすく、大人っぽい美しい印象が演出できるので、一石二鳥です!

■かっこいい40代の大人ショートヘアスタイル6選【前髪なし】

次に、40代におすすめしたい、前髪なしの大人のショートヘアを画像で紹介していきます。

・ふんわりとしたボリュームが色っぽいレイヤーショート

高めの位置からレイヤーを入れたショートスタイル。後頭部に丸みをつくり、襟足はキュッと引き締まるので、頭の形をスタイリッシュに見せてくれます。
年齢によってペタっとなりやすいトップは、エアリー感のあるスタイリングでふわっとしたボリュームを演出!ハイレイヤーのショートヘアは、髪が伸びてもウルフボブとしてきれいな形をキープできます。

・毛先の動きで抜け感をプラス!前髪なしのショートへア

全体的に丸みのあるフォルムをつくったショートボブは、かわいく見せることもできますが、前髪なしにすることでクールな印象になります。センター分けはペタっとなりやすいので、分け目をジグザグにするのがポイントです。毛先に動きをつけることでふわっとしたボリュームと抜け感も演出できます。

・小顔見せが叶う!ひし形フォルムのショートヘア

頬の位置からレイヤーを入れ、首元をすっきりさせたひし形スタイルは、小顔効果が期待できます。さらに、頬まわりに丸みをもたせられるので、頬の筋肉や脂肪が減ってきたと感じる40代の方にピッタリです。
丸顔の方は前髪をなしにすると、縦のラインが強調されて気になる輪郭をカバーできますよ。

・控えめにしたレイヤーでまとまり感アップ!ツヤのあるショートボブ

髪の毛のパサつきが気になりはじめた方は、レイヤーをあまり入れない髪型がおすすめ!スタイリングにはヘアバームやオイルを使用するとまとまりやすいです。
トップにボリュームが減ってきたと感じる方は、前髪をセンター分けにせず、斜めから流すようにするといいでしょう。前髪が長いとシャープな印象になり、大人かっこ良くきまります。

・かき上げ前髪が大人かっこいい前髪なしショート

前髪をかき上げるヘアスタイルは、まさにかっこいい女性のイメージにピッタリ!画像のように、片方の髪を耳にかけると華やかさもアップします。襟足をすっきりさせすぎないことで、女性らしさを残して色気のある大人スタイルに。

・統一感のあるカットラインが魅力の大人ショート

レイヤーが始まる位置と、前髪のカットラインを同じ高さにすると、髪型全体に統一感を演出できます。黒髪や暗めのカラーの場合、ロングヘアだと重たい印象になりがちですが、ショートカットだとコンパクトにまとまりますよ。
前髪なしの髪型は、フェイスラインにかかる髪の毛の厚みを減らして抜け感を演出!

■かっこいい40代の大人ショートヘアスタイル6選【前髪あり】

ここからは、40代におすすめしたい、前髪ありの大人のショートヘアを画像で紹介していきます。

・前髪の長さと厚みがポイントの大人ショートヘア

前髪短めのスタイルは幼さが強調されますが、目にかかるくらいの長さにすると大人の印象になります。さらに前髪の厚みを減らし、束感をつくることで抜け感をプラス!
髪の毛の水分が減少してくる40代は、全体的に髪がまとまりにくくなります。そのため、動きの少ないヘアスタイルでも、スタイリング剤を使用して束感とツヤを演出しましょう。

・ハイライトを入れたレイヤーショート

襟足は首元に沿わせてスッキリさせ、メリハリのある髪型にするとクールな印象に!トップだけでなく前髪も立ち上がりをつけ、自然にふわっとさせると若見えします。また、ハイライトを入れてボリュームを出す方法も。
40代はもちろん、50代や60代の方でも取り入れられるスタイルです。太くて目立つハイライトには抵抗があるという方も、画像のように細いハイライトにすれば自然に入れられますよ。

・ボーイッシュになりすぎないカジュアルショート

ベリーショートにするとメンズっぽくなると心配する方も多いのでは?しかし、毛先に動きをプラスしたり、透明感のあるカラーにしたりするなどの工夫で女性らしさを残すことができます。
スッキリとしたショートカットは、健康的で明るい印象にも!高い位置からレイヤーを入れると、髪の毛が自然に立ち上がりやすくなり自然なボリュームも出ます。

・毛先にくびれをつくった手入れが楽なショートパーマ

首元をキュッとさせたくびれヘアは、トレンドであり小顔効果もある人気の髪型です。パーマをかけると毎朝のスタイリングも時短かつ楽になるので、忙しい40代の女性におすすめ!
前髪にも軽くカールをつけることで、全体の統一感も出せます。パーマをかけると髪のパサつきや広がりが目立ちやすくなるので、ウェット感のあるスタイリング剤を使用しましょう。

・頭を小さく見せられるシンプルなマッシュショート

前髪を厚めにつくったマッシュショート。耳の位置にボリュームを残したスタイルなので、面長さんにマッチします。全体の重心を上にもたせることで、輪郭をスッキリと見せることもでき、フェイスラインの筋肉低下に悩む方にもおすすめです。

・こなれ感を演出!マッシュショートのパーマスタイル

動きのある毛先で女性らしさを演出できるマッシュショート。暗めのカラーでも重たい印象にならず、若々しく見せられます。毛先にワンカールだけパーマをかけることで、毛流れの統一と動きのあるこなれ感をプラス。
動きが出せるワックスなどで束感を出し、トップは潰れないようにふわっとさせましょう。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • “今欲しい”が見つかる【Temu】でこの春新しいこと始めよう!
  • 【唐揚げの献立レシピ】栄養バランスもとれる主食・主菜・副菜・スープまで
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【東京ディズニーランド】が“ダックシティ”に大変身!新イベントの見所をご紹介

Ranking
[ 人気記事 ]