FacebookInstagramYouTube
【全国のママに大アンケート】髪悩みに救世主! 親子で使えるリセットブラシの魅力を徹底解説!

【PR:小泉成器】

Beauty

【全国のママに大アンケート】髪悩みに救世主! 親子で使えるリセットブラシの魅力を徹底解説!

子育て中に気になる子どもやママの髪の悩み。ママ友には相談しにくいけど、実際みんなはどうなの? ということで、全国のママ200名に親子の髪にまつわる大アンケ―トを実施! 気になる結果を大発表します!! 

産後、8割以上のママが髪質の変化を感じていた!

まずは、みんながどんな悩みを抱えているのかチェック! 「産後に髪質の変化はありましたか?」という質問では、なんと84%のママが変化を感じているという結果に!

さらに、具体的にどんな悩みを感じているのかというと…?

「パサつき」が気になるママが圧倒的。そして約半数が「くせ・うねり」「枝毛や切れ毛などのダメージ」「ツヤがない」とのお悩みを抱えています。たしかにママである筆者も、全部の悩みが当てはまる…。髪の状態って印象を左右する気もしますし、サラサラ&ツヤツヤじゃないと疲れて見えそう。いつまでも健康的な髪でいたいのが本音です!

ヘアブラシを、ヘアケア用品として見直してみませんか?

では、忙しいママたちは普段どんなケアをしているのでしょうか?

「トリートメント」「自宅でのシャンプー」「ヘアオイル」「スタイリング剤」という、毎日のお風呂や朝の準備といったルーティーンで使うものにこだわるママが多数。たしかに、忙しい子育て中は、髪のために特別に時間を取ることは難しいですよね。
でもちょっと待って! 毎日のルーティーンで使っているはずの「ヘアブラシ」にこだわっているママは3割以下と、とても少ない! 実は、ヘアブラシにも髪をケアする効果があるのに!!
では、みんなのヘアブラシ使用頻度は?

1日2回以上使う人が過半数とはいえ、「ほとんど使わない」「全く使わない」という方もチラホラ…。特に子どもが小さいうちは髪をとかす手間さえ惜しい気持ちはとってもわかります! 
でも、ヘアブラシはただ髪をとかすだけのものではなく、しっかり使用することでうれしいメリットがたくさんあるんです! 特にただのブラシではなくて「音波振動ブラシ」を使えば悩みも一括解決できるかも? そこで今回は、髪に悩める親子にオススメの音波振動ブラシ「リセットブラシ」を、ママライターの私が実際に試して紹介します!

髪悩みをまるっと解決! リセットブラシを、ママライターが体験!

リセットブラシは、磁気の力と音波振動で、美髪を育み、頭皮エステまでできちゃう優れモノ! 実は、通常のブラッシングでは摩擦により髪を傷めてしまうこともあるそう。でもリセットブラシなら、音波振動が髪の絡まりを軽減するので、摩擦も抑え、とかすだけでサラツヤ髪を手に入れることができるんです。さらにマイナスイオンも搭載されているので、傷んだキューティクルの保護にも期待できます。

今回体験した「マイナスイオンリセットブラシ KBE-2420」。使用には単4電池2本が必要です。 

音波振動は、手元のスイッチで強弱2段階調節。ママたちの髪悩みの上位だった「パサつき」「クセ・うねり」「ツヤがない」問題を一気に解決し、まとまったツヤ髪を叶えてくれるそう。

さらに、リセットブラシの頭皮ケア効果にも注目! エアークッションを採用しているため、リセットブラシを優しく頭皮に押し当てるように使うだけで、ダイレクトに頭皮を刺激。おうちで簡単に頭皮エステができちゃうんです! 実は、頭皮ケアに関しては、7割以上のママが「日頃していない」と回答していました。

たしかに、頭皮ケアまで行うのはなかなかハードルが高いですよね。でも、「頭皮ケアをしていない」という方の96%が「興味がある」とも答えているんです!

興味があってもなかなか実践できていない頭皮ケア。髪のお悩みから頭皮ケアまで一気に叶えられるリセットブラシをさっそく使用してみます!

まず使って驚いたのが、とかすだけで一気に髪の絡まりがほどける感覚。普通のブラシだと途中で引っかかり、つい強い力を入れてしまいがち。その結果、私の場合はブラッシングの度に抜け毛もひどかったのですが、リセットブラシなら優しくとかすだけで毛先までするんとしたくし通りに! 表面もツヤが出て、手触りもサラサラです。
さらに、頭皮までしっかりブラシの先が届いている感触もあります。ピンは、プラチナコーティングがされていて、ひんやりと気持ち良い♪ そして、ふかふかとしたやわらかクッションが、心地良く頭皮を刺激してくれます。

頭皮ケアにぴったりな大きめサイズ。一度でしっかりと頭皮を包み込みます。 

頭皮が弱い私は、激しく頭皮を揺さぶるタイプのケアには抵抗感がありました(ケア用マシンを使ったところ頭皮を傷付けてしまった過去も…)。でも、リセットブラシはピンの先端が丸いので、頭皮に負担をかけることもなく、ほどよくほぐれる感覚です。
正直、音波振動ブラシがこんなに良いモノだとは驚きです!(笑) 朝晩のスタイリング時だけでなく、忙しい日々の中、ちょっとリフレッシュしたい時のセルフケアにももってこい。私は疲れがたまったと感じた時、マッサージ感覚で手にとっています。そうやって「心地良いから」やっていることが、自然と髪のケアになるのは、うれしいですよね。

「自分での」本格ブラッシングデビューに、小2の娘も大喜び♡

しかもリセットブラシは、親子で使えるんです♪ さっそく小学2年生の娘にも使ってもらいました! 娘はオシャレが大好きで、自分で髪の毛を結んだり、難しいヘアアレンジを私に頼んだりと(笑)、ヘアスタイルにこだわりが出てきたお年頃。
でも、まだまだ細くやわらかい髪質なため、絡まりやすくまとめるのにもひと苦労。使っているブラシも、3歳頃に雑貨屋さんで買ったキャラクターものから変えていません。もちろん、可愛いけれど機能性は…(苦笑)なので、自分でブラッシングをしていてもよく「引っかかって痛い!」と苦戦していました。
実は、アンケートでも「お子様の髪悩み」の第1位は「絡まりやすい」という結果。約半数のママが悩んでいました。

みなさんからは、こんな切実な声が。
「強いクセ毛で絡まりやすい。ブラッシングすると絡まった髪の毛が切れてしまうことも」(4歳女の子ママ)
「可愛いヘアアレンジをしてあげたいけど、やわらかい毛でまとまらず、いつも上手くいかない…」(7歳女の子ママ)
「頭皮の汗のにおいがたまに気になる。子どもにもできる頭皮ケアを知りたい!」(6歳男の子ママ)
また、「ブラッシングを嫌がる」というお子さんも半数以上!

なんで嫌がるのか? については「ブラシが髪に引っかかって痛いから」という理由が圧倒的!

アンケ―トからママたちの声を詳しく見てみると、
「毛量が多いこともあり、『絡まって痛い!』 と言われます」(6歳女の子ママ)
「イヤイヤ期で動きたい盛りの年頃。ただでさえ痛がるブラッシングを、じっとしているなんて無理」(3歳女の子ママ)
「絡まった髪をほどくのを面倒くさがり、寝癖のまま学校に行っています。そろそろ恥ずかしい!!」(8歳男の子ママ)子どもの髪問題、みんな我が家と同じような状況ということで、とても共感。リセットブラシを使用するとどう変わるのでしょうか!?

起床時のままの髪の毛と、リセットブラシを使った後の比較です!

実際に娘にリセットブラシを使い、自分で髪をとかしてもらったところ、なんと第一声が「このブラシ引っかからない!」。目を輝かせて感動していました! たしかに、いつも絡まりをほどきながら苦労してとかしていたのが、軽くとかすだけで毛先までさらさらに。
「頭がひんやりして気持ち良い~♡」とテンションが上がっています。小学校低学年にしては少し大きいサイズかな? とも思っていましたが、自分でしっかりと握れるサイズ。重さや大きさは気にならないとのこと。

「こんなにサラサラになったよ!」との笑顔までいただきました! ブラッシングだけでこんなに子どもを喜ばせることができるのかと、親としてはジーンとしてしまうほど。
すっかりリセットブラシの虜になった娘は、今では朝も寝る前も自分で積極的に髪をとかしてくれるように。お気に入りのブラシを手に入れ、幼いうちからヘアケア習慣がつきました♡  ママとしても、こちらが何も言わずとも自分で髪をとかしてくれるのはとてもうれしい! 成長を感じつつ、朝晩のバタバタも軽減されましたよ!
そして実は、そんな娘と私の様子を見て、くせ毛で毎朝寝癖がすごいことになる息子もリセットブラシを使うように(笑)。

ソファでのくつろぎタイムが、ヘアケアタイムに! 

絡まりがとけてサラサラになる感覚が本人も楽しいらしく、これまで自分の髪に一切興味がなかった息子が、自らとかしてくれるんです! オシャレへの第一歩を踏み出せたかな?
親子で使えてママもキッズも髪の悩みが解消されるリセットブラシ、一家に一台ぜひオススメです!

「マイナスイオンリセットブラシ KBE-2420」ホワイト/グレー オープン価格

ちなみに、2月頃にはリセットブラシ×mamagirlの親子向けのヘアケア講座も開催予定! 詳細は決まり次第、告知しますね♡

【商品情報】
詳しくはこちら→https://www.koizumiseiki.jp/products/detail/1322

【お問い合わせ先】
お客様相談窓口ナビダイヤル 0570-07-5555
※受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く)

菱山恵巳子

ライター
1991年生まれのライター・コラムニスト。エンタメからビジネスまで、執筆ジャンルは多岐に渡る。恋愛漫画の原作も手掛ける。2016年に出産、男女の双子を育てる母。男性アイドルウォッチャー。Twitter:@kaerita_i
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]