FacebookInstagramYouTube
「泣いていた毎日が、家族みんな笑顔に!」産後うつの解消にもライブ配信がオススメ!?【ママライバーインタビュー⑤】

Entertainment

「泣いていた毎日が、家族みんな笑顔に!」産後うつの解消にもライブ配信がオススメ!?【ママライバーインタビュー⑤】

mamagirl編集部がエージェンシーとなり、ママライバーの配信活動を応援しているのをご存知ですか? 活躍しているのは【mamagirl公認ママライバー】として所属する全国のママたち。彼女たちがどんなきっかけでライバーになり、どんな体験をしているのか。さらにライバー活動と育児・家事の両立テクや、はたまた副業になるってホント?なんてことまで、編集部が直球で聞いちゃうインタビュー連載です!

看護師ママライバー・むーさんの1日は?

今回は、5歳の男の子と2歳の女の子ママライバーのむーさんにインタビュー。ライバー歴は1年。産後は長らく専業主婦でしたが、最近、仕事復帰をした看護師さんでもあります。まずは、そんな働くママライバーの1日をチェック!

「配信の時間はあまり固定していない」とのことですが、家事をしながらのLIVE配信という気になるワードも! ママライバーとしてどんな毎日を送っているのか、詳しく聞いてみましょう!

ライブ配信で前向きに!「ライバーになったから、仕事復帰にも挑戦できた」

―最初に、ママライバーになったきっかけを教えてください!

むー:実は、mamagirlのインスタ広告がきっかけなんです! たまたまストーリーズに流れてきた「ママライバー活躍中!」という文言が目に留まりました。
ライバーという職業自体は知っていたのですが、若い方がやるイメージがあり、自分にはできないものだと思っていました。でも、雑誌時代から見ていたmamagirlがライバーを募集しているということで、安心感を感じて興味を持ちましたね。

―実際に始めたのは、気になるイベントがあって…とかですか?

むー:いや、ちょっとお小遣い稼ぎできたらいいな♪ っていう気持ちです(笑)。イベントがあることも配信を始めてから知りました。ちょうど下の娘が1歳になるタイミングだったので、なにか新しいことに挑戦したいなと思っていた時期だったんです。

ー実際、お小遣い稼ぎにはなりましたか?

むー:ディズニーランドに家族全員で週に2、3回は行けるくらいです♡

―それはすごい! ママライバー以外にお仕事もされていると聞きました。

むー:はい、出産を機に辞めていた看護師に、最近復帰したんです! 忙しくなったので、配信スケジュールは試行錯誤中です。でも、私はライバーをしているほうが精神的にも安定して元気でいられるので、これからも配信は続けます! むしろ、ライブ配信に挑戦して前向きになったことで、仕事復帰にも挑戦しようと思えました。

家族で泣いていた日々が一転、ライブ配信で子どもたちの笑顔も増えた♡

―いいことですね! ライブ配信で前向きになれるというのはどういうことですか?

むー:夫の仕事が昼夜逆転なこともあり、育児中に大人との会話が全くなかった時期が続いていて…。子どもとの会話もとても楽しいですが、やっぱり会話のキャッチボールもほしくて、孤独感を感じていました。
ママあるあるだとは思うのですが、子どもが小さいとなかなか外出もできないし、寂しさがつのって辛い時期もありましたね。だから、ライブ配信を始めてリスナーさんという話し相手ができたことで、だんだんと元気を取り戻すことができたんです!

―子どもと過ごすことは幸せなのに、一方で孤独を感じる気持ち、ママなら共感する人も多いと思います。

むー:そうですよね。当時は何もしてなくても勝手に涙が出てきたり、すごくイライラしてしまったり。産後うつの症状があったんだと思います。でも今はそういったマイナスの感情が本当になくなりました! 人が変わったんじゃないかと感じるくらい(笑)。

―自分が辛いときに一歩踏み出せたこと自体が素晴らしいと感じます!

むー:ライブ配信はスマホ一つでできるので、外に出る必要もないし、新しく用意するモノもいらない。しかも子どもと一緒にいてもできることなので、一歩踏み出すハードルはとても低かったです! 本当にちょっとの勇気で生活をガラリと変えることができました。

―ライバーになって自分の気持ちも変わり、子育てに影響はありましたか?

むー:自分が楽しいと子どもにも優しく接することができるし、心地よい日々を送れていると感じます。それまでは子どもと私で毎日泣いている状況だったので…。ライブ配信を通して、自分だけでなく家族にも良い影響を与えて、子どもたちの笑顔も増えましたね。
例えば、ライブ配信で映る壁の飾りも子どもと一緒に作ることもあるし、遊びの幅も広がりました。

今ではむーさんも家族もニコニコな毎日♪

ママだけでなく、パパリスナーも巻き込んだ育児あるある話も!

―では、ライブ配信をしていて、面白いと感じることは?

むー:様々な年代のリスナーさんがいるので、おうちの中だけだった世界が一気に広がることです! これまでだったら出会えなかっただろう人とも会話ができるのは面白いですね。
しかも、みなさん私がママということを知った上で聞いてくださるので、例えば配信中に子どもの声が聞こえても「大丈夫だよ」「気にしないで」と言ってくださる方ばかり。ママライバー同士での会話もできて、配信がママ会みたいになることもあります。ライバーになりたての頃からそんな雰囲気で、楽しく配信をしていました。
気持ち的には沈んでいたとしても、配信で話すと楽しいので、自然と笑顔になれるんです。

―リスナーはママさんも多いんですか?

むー:ママさんもいますが、パパリスナーも多いですよ。だから配信でパパさん側の意見も聞けるので、面白いんです。「うちの子いまこんな時期だけど、みんなはどうだった?」「やっぱりこの時期はこうだよね!」など、子育てあるあるトークで盛り上がっています♪

―それは面白い。ライブ配信を始めて、むーさん家のパパさんからの反応は?

むー:私の性格も明るく戻りましたし、夫が起きたときにはメイクをしていることが増えたので、「そっちの方がいい」って応援してくれます♡ 「いまファン何人なの?」「どんなイベントに出てるの?」とか、気にしてくれるのでライブ配信に関する話もよくしています。

「ただいま」と言える、かけがえのない居場所がミクチャ。

―ちなみに1年間配信をしている中で、大変だったことはありましたか?

むー:配信を始めたての頃、「マネージャー機能」を巡るトラブルは経験しました。
ミクチャ公認ライバーには、ミクチャ側のマネージャーさんとは別に、リスナーさんの中から配信の管理者を選ぶことができる「マネージャー機能」というものがあります。
もしマネージャー機能を使う場合、信頼関係を築けている方で自分らしく配信できるサポートをしてくださる方を選ぶべきだなと感じました。

(※編集部注釈)
mamagirl公認ライバーになると、ミクチャ側のマネージャーが担当について、配信のサポートをします。「マネージャー機能」とは、それとは別にリスナーから任意で配信の管理者を選出するファン機能の一部のことです。

―では、家事育児とライブ配信を両立させる工夫は?

むー:子ども優先なので配信時間を全てを固定にしているわけではありません。なので最近では、朝の時間帯に「家事をしながらラジオ配信」もよくしているんです。お皿洗いや掃除をしながら配信しています。

―ママライバーならでは!

むー:そういった日常感を出すことで、リスナーさんも私の配信を「生活の一部」に感じてくれれば良いなと思っています。それに、私としても配信している方がダラダラしないから家事が捗るんですよ。

―私もママとして、他のおうちの家事の様子は気になってSNSでもチェックしがちです(笑)。他に、ライブ配信をしてよかったなと思うことはありますか?

むー:一番は自分が笑顔でいられていることですね。
また、私ががんばれば、リスナーさんも一緒に応援をがんばってくれる。そういった経験も人生で初めてでした。以前、ウエディングドレス姿で都内8カ所ビジョン掲載された「mamagirl princess」のイベントも、今後がんばる力になりました。
そのように、普通に育児をしているだけでは味わえなかった世界を知ることができるのはとても楽しいですし、それを報告してリスナーさんにも喜んでいただけるのはうれしいですね。

―今後、どんなイベントに参加したいですか?

むー:家族と一緒に楽しめるものですかね。例えば子どもと一緒に旅行に行くとか。私はけっこう外に出たいタイプで、旅行も大好きなんです。家族が誕生日の時は、どこかしらに行っています。そういえば、ミクチャのお給料でディズニーランドにも何度か行かせていただきました♪

『andGIRL』の読モ体験イベントでは、見事1位に! 話題のハリーポッターミュージアムで撮影をしたそう♡

―いいですね~! むーさんのお話を聞いていると、あらためてライブ配信は良いことしかないですね。

むー:そうなんです! ミクチャは私にとっての「居場所」です。私の配信はリスナーさんが「ただいま」や「おかえり」と言って視聴してくれるような雰囲気。育児中の孤独感が解消されるかけがえのない場所ですね。 だからこそ、みなさんにも一回試してほしいです! まずはリスナーさんとしてからでも、ライブ配信の世界に一歩足を踏み入れてもらえたら。

―最後に、今後の夢や目標をどうぞ!

むー:私のライブ配信を通して、孤独を感じる方が一人でも減ればいいなと思っています。私の配信枠が居場所になったり、私の配信を見てライバーになって自分の居場所を作ったり。そういった方が増えるように、今は配信を続けています!

★取材後記★
産後、幸せなはずなのに孤独感を感じる問題。ママならば多かれ少なかれ直面するこの悩みを自力で解決できたのも、手軽に始められるライブ配信だからこそ。私も産後に戻って自分自身にライブ配信をオススメしたいくらい(笑)。しかも子どもを優先させる生活スタイルは変えずに、家族も一緒に笑顔になれるなんて、いま悩んでいるママにこそ、ぜひチャレンジしてほしいと感じます!

▼ミクチャのプロフィールはこちら
https://mixch.tv/u/17282397

ライバーに興味がある方はこちら!

あわせて読みたい

「職業ライバー」で個人事業主に! “保育園入れない問題”も解決した方法とは?【ママライバーインタビュー④】

Entertainment

2023.11.22

「職業ライバー」で個人事業主に! “保育園入れない問題”も解決した方法とは?【ママライバーインタビュー④】

菱山恵巳子

ライター
1991年生まれのライター・コラムニスト。エンタメからビジネスまで、執筆ジャンルは多岐に渡る。恋愛漫画の原作も手掛ける。2016年に出産、男女の双子を育てる母。男性アイドルウォッチャー。Twitter:@kaerita_i
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]