FacebookInstagramYouTube
コストコ餃子はコスパ抜群でおすすめ!値段やカロリー、焼き方やアレンジレシピなど

出典:PIXTA ※写真はイメージです

Lifestyle

コストコ餃子はコスパ抜群でおすすめ!値段やカロリー、焼き方やアレンジレシピなど

冷凍庫に常備しておくと便利な冷凍餃子。コストコには、ロングセラー商品の餃子計画・生餃子が販売されており、人気商品のひとつとなっています。今回はそのおいしさの秘密や特徴をご紹介。基本の作り方や保存方法、アレンジレシピもありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

【コストコの冷凍餃子】餃子計画・生餃子の特徴

出典:PIXTA

大容量で低価格な商品が購入でき、併設のフードコートでアメリカンな雰囲気を味わえるコストコですが、「冷凍食品は外せない」という方も多いのではないでしょうか。なかでも冷凍餃子は、「bibigo(ビビゴ)・王マンドゥ」や、「Chen’sDIMSUM(チェンズディムサム)冷凍えび餃子40個入り」など、数種類の商品が取りそろえられています。
商品によっては「まずい」という声もあるようですが、人気商品も多数。特に餃子計画の「生餃子」はおいしくてコスパがいいと評判で、ランキングの上位にくることも◎まずはそのおいしさの秘密や商品の特徴を見てみましょう。

<コストコの餃子計画・生餃子の特徴>

  • お肉も野菜もすべて国産
  • 蒸さずに急速冷凍
  • 50個入りでコスパ抜群!

詳しくみていきましょう。

・お肉も野菜もすべて国産

生餃子を製造している餃子計画は餃子を専門に製造しており、コストコ以外でも通信販売や業務用餃子の卸しを行っている会社です。生餃子に使用されている主原料の野菜や豚肉はなんとすべて国産!子どもにも安心して食べさせられますね。

・蒸さずに急速冷凍

一般的な冷凍餃子は蒸してから冷凍されることが多いのですが、「生」餃子というだけあってこの商品は蒸す工程を省き、餃子ができてからすぐ急速冷凍。それにより専門店のようなジューシーな出来上がりになるのです。

・50個入りでコスパ抜群!

餃子計画・生餃子は1袋に手のひらサイズの餃子が50個も入っていて、約850円です。1個当たり約17円なので、1人10個食べても170円とコスパは抜群。コストコの商品の中でも手に取りやすい価格ですね。

【コストコの冷凍餃子】餃子計画・生餃子の値段や内容量、カロリーは?

出典:photoAC ※写真はイメージです

コストコの餃子計画の商品は、「生餃子」と「黒豚餃子」の2種類。それぞれの値段や内容量を解説します!

・餃子計画「生餃子」

キャベツや玉ねぎ、にんにくやニラなどたくさんの野菜が入った生餃子は野菜の甘さと豚肉のうまみがつまっています。テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介されたこともあるロングセラー商品です。

正式名称:冷凍生餃子
価格:848円(税込) ※2023年12月時点
内容量:1kg(50個)
カロリー:100gあたり235 kcal

・餃子計画「黒豚餃子」

黒豚餃子には生餃子と同じくたくさんの野菜に加え、国産の黒豚が使われています。にんにくがきいたうまみの強い餡でお酒のおつまみとしてもおすすめです。

正式名称:冷凍 黒豚生餃子
価格:1,058円(税込) ※2023年12月時点
内容量:1kg(50個)
カロリー:100gあたり267 kcal

【コストコの冷凍餃子】餃子計画・生餃子の保存方法

出典:PIXTA

続いては餃子計画・生餃子の保存方法をご紹介しましょう。

・賞味期限

餃子計画の公式サイトを確認すると、賞味期限は未開封の状態で180日。ただし口コミサイトなどには購入時点で3カ月や5カ月だったという声もあったので、買うときにパッケージの賞味期限を確認するようにしてくださいね。

・冷凍保存

購入後は-18℃以下で冷凍保存。1つ1つがバラバラになって入っているので、冷凍していてもすぐ使いやすいですよ。

・ジッパーつき袋に小分け保存すると便利

1度で食べきれない場合は、ジッパーつきの袋に分けて冷凍保存するのがおすすめ。小分けにしておくと、使う分だけ取り出せるので便利ですね。

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【コストコの新商品】パンやデリカ、おすすめ定番商品やアレンジレシピも【2024最新】
  • 【カルディおすすめ】お菓子や簡単ごはんなど買うべき最新商品紹介
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう

Ranking
[ 人気記事 ]