出典:mamagirl2018秋号

Fashion

運動会向けママコーデのポイントと10のコーデテク

春や秋は運動会を行う学校や幼稚園・保育園が多くあります。応援する保護者はどんな服装で行けばいいのか悩んでしまいますよね。TPOに合っていないコーデだと、浮いてしまうかも…。運動会が実施される春や秋は朝夕の気温差も激しく、よけいに着ていく服に悩んでしまいます。そこで、運動会にぴったりなママコーデをピックアップしました。

■ママたちの運動会コーデのお悩みは?

運動会といえば、なんとなくカジュアルな服装をイメージする人が多いのでは?でも、カジュアルと言ってもどこまでカジュアルにするの?とりあえずデニムをはいてればいい?ガチなジャージの方がいいの?など、悩めば悩むほどわからなくなってしまいますよね。
「運動会=カジュアル」というのは理解できても、どこまでのカジュアルなら周りから浮かないのか、気になるママは多いのではないでしょうか。

■運動会コーデのポイントをチェック☆

出典:mamagirl2018秋号

運動会では動きやすいコーデが基本です。観覧席には土足禁止のシートが敷かれているところも多くあるので、足元は脱ぎはきのしやすい運動靴やスリッポンがおすすめ。また、保護者競技や親子競技に参加するママや、役員などでお手伝いが必要なママは、着崩れしない動きやすい服装が鉄則です。

カジュアルといえばついデニムをイメージしますが、観覧席で座ったり立ったりする機会が多いため、ストレッチの効いていないデニムや細身のデニムは窮屈。また、股上の浅いボトムはしゃがんだときに背中や腰が見えてしまうので、避けた方が無難でしょう。腰高のワイドパンツやジョガーパンツなどの、動きやすいボトムを選びましょう。

■おすすめ運動会コーデ10選

「動きやすい服装・ゆったり目のボトム・脱ぎはきしやすい靴」が運動会コーデのハズせないルール!
これらのルールをもとに、運動会におすすめの着こなしを10種類紹介します!

・デニムでもゆるっとしたワイドパンツならストレスフリー♡

出典:@yun_wearさん

『CONVERSE(コンバース)』のスニーカーに、上下『UNIQLO(ユニクロ)』でそろえた@ yun_wearさんのカジュアルコーデです。デニムでもゆったりとしたワイドパンツなら、動きやすさもしっかりクリア!
ユニクロ「ハイライズワイドストレートジーンズ」は、形がきれいすぎるとSNSでも人気のボトム。爽やかなブルーが、トップスの淡い色の「プレミアムリネンスキッパーシャツ」との相性もばっちりです。

・ゆるロングボトムで楽&おしゃれ見えが叶うアイテムを選んで

出典:mamagirl2018秋号

ゆるっとしたロングボトムなら、子どもといっしょに参加する親子競技でも動きやすく、さらにおしゃれ見えも叶えてくれます。
画像左は、映えるさし色カラーの爽やかなロングフレアマキシスカートが主役・真ん中はシンプル系のワイドサロペットにロゴTを合わせたゆるカジ・画像右はチェックのイージーパンツにきれいめのニットを合わせて、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。
足元はスニーカーだから、靴の着脱も簡単で動きやすさも抜群です♡

・きれいめオールインワンならお偉いさんの前に出ても安心!

出典:mamagirl2018秋号

運動会の役員としてお偉いさんに会う機会の多いママのコーデは、動きやすいことを前提としつつ、きれい目も忘れない着こなしがおすすめ。
オールインワンは、きちんと見えするストライプ柄×ネイビーカラーをセレクト。インナーにグリーンのカットソーをチョイスすることで、あか抜けたおしゃれな雰囲気に仕上がります。
オールインワンなら、動いても腰まわりの着崩れの心配もありません。

・離れた場所からの応援ならフェミニンスタイルもOK

出典:mamagirl2018秋号

ビデオ撮影など、パパがしっかり動いて協力してくれるなら、ママは少し離れたところから応援のみに徹するのもあり。応援だけなら女子度高めのコーデでも大丈夫です。
グラウンドから離れた場所なら砂ぼこりなどもあまり気にならないので、思い切って白を取り入れてみましょう。オフ白パーカーと、透け感のある花柄スカートで、華やかなマスタードカラーを合わせた女子度高めの着こなしです。

・ゆったりシルエットで動きやすさも抜群のサロペットで♡

出典:@ ask_____10さん

運動会は、1日中野外で子どもの応援や撮影などで動きまわって忙しい!だからこそゆったりシルエットで楽ちんなサロペットがおすすめです。
下の子がまだ小さいという場合は、ベビーの抱っこや授乳で腰まわりが乱れやすくなりがちですが、その点はサロペットなら安心。
フロントが開いたデザインのサロペットなら、インのトップスをさっと上げるだけで授乳もできるからとても便利です!
@ ask_____1さんのサロペットは『ZARA(ザラ)』でゲットしたそうですよ。乱れやすいヘアもすっきりまとめておけば安心です☆

・今風テイストMIXでおしゃれな運動会コーデ!

出典:mamagirl2018秋号

運動会の応援におすすめのネイビーのロゴスウェットを主役にしたママの着こなしです。ネイビー×ベージュのベーシックカラーの配色に真っ赤なサコッシュがピリッと今風テイストをプラス。
運動会は家族そろってという人が多いですよね。せっかくだから、パパとさりげないリンクを楽しんでみては?画像のような定番カジュアルコーデなら、パパもリンクしやすいでしょう。
夫婦でリンクしていれば、グラウンドで頑張っている子どもからもママとパパが見つけやすいかも♡

・場所取りの冷え対策にアウターも用意!

運動会が行われる春や秋は、気温差が激しい時期。場所取りのために並ぶ時間帯は寒くてびっくり!なんてことも。
ブルゾンはバッグに入れてもシワになりにくいから、持ち運びにも便利!暑くなったら脱いでも邪魔になりにくいので、おすすめ!

・風を通すリネンシャツなら暑い日も安心♡

出典:@ yun_wearさん

親子競技や応援に熱が入ると、汗ばむことも…。風を通すリネンのシャツなら汗をかいてもさらりと着られます。リネンシャツは、おしりがすっぽり隠れるロング丈をチョイスするのがおすすめ。
立ったり座ったりが多い観覧席でも、背中のチラ見えの心配がありません。軽やかなリネンシャツだから、ロング丈のゆったりパンツと合わせても重たく見えずおしゃれ☆

・パーカーを合わせたスポーツMIXコーデに!

出典:@ask_____10さん

スポーツMIXコーデに活躍してくれるパーカーは、運動会にベストマッチ!@ask_____1さんのようにスッキリとした黒のスキニーパンツと合わせれば、カジュアルなパーカーコーデをスタイルUP☆。
もちろん、動きやすさはしっかりクリア。ラフにまとめたお団子のまとめ髪も、アクティブな運動会にぴったりなヘアスタイルですね。

・動きやすさ抜群!ジョガーパンツスタイル

出典:@___seina____さん

動きやすさモンクなしのジョガーパンツは、運動会のママコーデにおすすめです。@___seina____さんのジョガーパンツはユニクロのもの。
ジョガーパンツは応援だけでももちろんOKですが、保護者リレーなどでも問題なく走れますよ☆楽ちんなはき心地もうれしいし、ゆるっとしたシルエットはこなれ感も演出してくれます。
裾のリブが特徴のジョガーパンツは、スニーカーをすっきりと見せてくれるので、お気に入りのスニーカーをセレクトしましょう♡

我が子の晴れ舞台を心おきなく楽しんで!

せっかくの子どもの運動会。動きにくかったり、靴の着脱に戸惑ったり…など、別のことに気を取られてしまうと楽しさも半減・・・。
何も気にすることなく運動会を観戦できるよう、ママの服装も万全の準備を整えておきましょう。動きやすさはもちろんですが、せっかくならおしゃれなスタイルが理想。今回挙げた例を参考に、自分好みの運動会ママコーデを見つけてみてくださいね。

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!