Lifestyle

お弁当に使える作り置きおかずの絶品レシピ!忙しい朝も楽チンに

朝からお弁当をいちから全部を作るのは大変!そんなときには、作り置きおかずを活用するのがおすすめです☆前日に作り置きしておく方法や、週末にま1週間分をまとめて作って冷凍しておく方法など、作り置きする方法はさまざま。メインになるおかず、お弁当の彩りになる野菜が主役のおかず、冷凍ができるおかずなど、絶品レシピを紹介します。作り置きおかずで忙しい朝のお弁当作りがグッと楽チンになりますよ☆

■メインになる絶品おかず(お肉とお魚)

・夕飯のきんぴらと鶏ひき肉でお弁当のメインおかずが一品完成

出典:mamagirl2018冬号

夕飯にきんぴらを作ったら、そのままお弁当のおかずとしても使えますよね。ですが、鶏ひき肉と合わせることでメインのおかずに変身!

・作り方


1、きんぴら(30g)をみじん切りにしておき、鶏ひき肉(200g)とよく混ぜ合わせます。
2、1に片栗粉を大さじ2、マヨネーズを大さじ1と1/2を加えてさらに混ぜます。
3、小さめの小判型にし、両面を焼いたら酒(適量)をふって蓋をしましょう。弱火で火が通ったらしょうゆ(大さじ1と1/2)、みりん(大さじ1と1/2)、酒(大さじ1と1/2)、砂糖(小さじ2)を加えて煮詰めたら完成です♪

※きんぴらのレシピは、この記事内の「野菜がメインの副菜おかず」で紹介しています。

・ロールキャベツ初心者におすすめ!ロール白菜をアレンジしてお弁当に♪

出典:mamagirl2017秋号

ロールキャベツを上手に巻けない方におすすめなのが「ロール白菜」☆作り方はロールキャベツと同じ、キャベツより巻きやすい白菜に変えるだけですよ。
そんな「ロール白菜」を夕飯でいただいたら、お弁当用にはメンチ風にアレンジしちゃいましょう☆

・作り方


「ロール白菜」の汁気をふき取り、小麦粉、とき卵、パン粉の順に衣をつけ、多めの油を熱したフライパンでこんがりとした色がつくまで揚げたら完成。

ロール白菜の汁気を心配することなく、夕飯のおかずともかぶることなく、おいしいお弁当のおかずが完成です。

・たった5分でメインおかずが完成!鮭とキノコの和風マリネ

出典:@ tsukurioki_shokudoさん

こちらは「つくりおき食堂」(@ tsukurioki_shokudo)さん考案のレシピ「鮭とキノコの和風マリネ」。

レンジで簡単に作れるメインおかずはお弁当作りにとってもありがたいですよね。調理時間もなんと、たった5分!用意する材料は生鮭、しめじ、えのき。
レンジで加熱するだけで野菜と魚が摂れるマリネは、ぜひお弁当おかずに採用したいですね☆

■野菜がメインの副菜おかず

・副菜おかずの定番と言えばきんぴら!

出典:mamagirl2018冬号

定番のおかずとして人気のきんぴらは、お弁当のおかずとしても人気!食物繊維がたっぷりで美肌にも良いと言われますよね。

・作り方


1、ゴボウ(1本)を、ささがきにして水にさらします。
2、水気を切ったら、ささがきにしたニンジン(1/2本)と、ほぐしたマイタケ(200g)をいっしょにごま油で炒めます。
  中火で炒めてしんなりしたら、しょうゆ、酒、みりん(各大さじ2)を、砂糖(大さじ1)加え、煮立ったらフタをして弱火で5分煮ます。
3、フタを取り中火にして水分を飛ばし、再度フタをして待つこと10分。味をなじませたら完成!

彩りもキレイになるのでぜひ最後に白ごまをふってみてくださいね。

・材料は3つ!10分でできちゃうかぼちゃサラダ

出典:@ tsukurioki_shokudoさん

こちらは簡単にできちゃうスピードおかず、「つくりおき食堂」さん(@ tsukurioki_shokudo)のかぼちゃの和風サラダ。

一口サイズに切ったかぼちゃを耐熱容器で加熱し、マヨネーズと昆布の佃煮を入れてかき混ぜたら完成!すごく簡単なので、すぐにでもマネしたいレシピです。

■冷凍したら長持ちする常備菜

・一度に作っておけば一週間はラクできるひじきの煮物☆

出典:@ asami_cnさん

一度にたくさん作れて、さらに冷凍できるレシピがあると便利ですよね。そこでおすすめなのが、写真右側のひじきの煮物です。一度にたくさん作れて、一週間以上冷凍することもできるので条件にピッタリ♪

・作り方


1.乾燥ひじきは水で戻しておき、ニンジンと油揚げは細切りにしておきます。
2、ニンジンをフライパンで炒め、ひじきと油揚げも加えて炒めましょう。そこに醤油とみりんと砂糖、酒と水を加え、和風だしも少し入れます。
3.落し蓋をして煮汁がなくなるまで煮たら完成。

写真右下のように、お弁当にそのまま入れられるように小分けカップで冷凍しておけば、当日の朝も簡単にお弁当が作れますね。

・自家製冷凍食品のレパートリーがすごい!

出典:@ kaoringo___さん

写真のおかずは、「だし」と「塩味」がほんのり程度で調理しているのがポイントだそう。

朝、レンジで温めるときにその日の気分でしっかりと味付けをすることで、翌日も同じおかずをチョイスしたとしても、味付けを変えればいいので便利。一度に作って一週間は確実にラクしながらおいしいお弁当が用意できそう☆

■前日の作り置きが人気のレシピ

・前日作り置きと言えば、みんな大好きハンバーグ☆

出典:@ mako__nagataさん

ハンバーグは前日の夕飯作りのついでにお弁当用も作れるということで人気ですね☆さらに入っているとうれしい人気おかずでもあります。

ハンバーグはみじん切りにした玉ねぎを炒め、塩こしょうなどで下味をつけます。冷ました玉ねぎと合いびき肉、パン粉とナツメグを混ぜ合わせたら好みの大きさに形成し、両面をしっかり焼きましょう。好みのソースを作ってもいいですし、お手軽にケチャップでもいいですね♪

・夕食準備で多めに作っておくと便利な大根煮もの

出典:@ saetaro3kingsさん

夕食でも昼食でも野菜はしっかり摂りたいですよね。前日から作って置ける野菜おかずとして煮物は人気メニューのひとつです。中でも、大根の煮物なら一度にたくさんの量が作れるのでおすすめですよ。

小さめにカットした大根をお出汁に入れ、酒・醤油・砂糖・みりんで好みの味付けにしながら圧力鍋で10分煮ます。さらに火を消して10分待てば完成。小さいお子さんも喜ぶメニューだそうです!

・ピーマンのおかか炒めは翌日のしっとり感がいい☆

出典:@ _shiro9さん

彩りにもなるピーマンはお弁当でも重宝する材料。こちらは、ピーマンとかつお節をごま油で炒め、お醤油少しで味付けするだけだそう。作り方も簡単なので出番も多くなりそうなレシピです。さらに、翌日のしっとり感がおいしいそうですよ♪

■さぁ!朝のバタバタから解放されよう♪

美味しいお弁当を作りたくても朝の忙しい時間帯に全てを手作りするには限界がありますよね。今回ご紹介したレシピを参考に、お弁当おかずの作り置きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!