News

これでカラーTシャツ克服!NOT脇汗グッズで夏ファッションを楽しもう

薄着になる夏、脇汗のシミが気になって満員電車で吊革につかまることもできなくて困ったという経験はありませんか?そんなときに便利な汗対策グッズをご紹介します。定番のアイテムから万が一、洋服が黄ばんでしまった場合でもなかったことにできるアイテムまでを完全網羅!この夏は脇汗を気にせずカラーTシャツコーデを楽しみましょう☆

◆暑~い夏におすすめの汗ジミ対策グッズ5選

洋服に汗ジミをつけないための対策グッズで、爽やかに夏を乗り切りましょう♡汗を抑える方法と汗を目立たなくさせる方法をご紹介します。

<汗を抑える編>制汗スプレー


出典:著者撮影

制汗スプレーの効能は、「汗の量を減らすこと」です。汗腺の多い脇や背中、お腹などにスプレーすることで体内からにじみ出る汗の量を軽減させることができるそうです!間違いやすいものとして、デオドラントスプレーがあります。デオドラントとは「汗のにおいを抑える」ことに特化しているスプレーです。汗のにおいが気になる男性に向いているアイテムと言えるでしょう。
スプレータイプのメリットは、清涼感が強く制汗・消臭の両方の役割を担うことができるところです。肌がベタついたり、ムレたりする少量の汗を抑えるときに使用すると効果的♡

<汗を抑える編>クリーム系

出典:@ bm.peekaboo0512さん

スプレータイプより高い効果を期待したいならクリームタイプやスティックタイプがおすすめ♡
クリームタイプは、やや硬めのクリームが多く伸びにくい面がありますが、しっかり汗腺をカバーできるので、夏本番や汗の量が多い人の救世主的アイテムでしょう!
また、他の制汗剤に比べて無添加タイプのものも多く、デリケートな肌の人でも使えるのがメリットです。

<汗を目立たなくする編>汗取りインナー

出典:mamagirl2017夏号より

出典:mamagirl2017夏号より

UNIQLO(ユニクロ)の人気商品エアリズムは脇汗対策にピッタリのアイテムです。薄くすべるような肌触りの生地が特徴で、薄着になる夏のコーデに合わせても響きにくいのが魅力☆最近では、シームレスタイプもあり、Tシャツの下に着ていてもごわつかずコーデを楽しむことができます!接触冷感や通気性に優れているので、脇や背中などに汗をかいても洋服に響きにくいでしょう☆

<汗を目立たなくする編>パッド

出典:@ bm.peekaboo0512さん

制汗スプレーやインナーだけの汗ジミ対策に不安がある人は、使い捨てタイプの汗脇パッドを併用しましょう!
使い捨てタイプは、衛生面が保てて汚れたときのつけ替えが楽なのがGOODポイント☆
女性の場合、結婚式で着るような薄手のワンピースやフォーマルな服装を着るときは、汚れても着替えることが難しいので、汗脇パッドを使用して完全防備をすると安心でしょう。

<汗を目立たなくする編>防水スプレー

出典:@ tamaco_kirara さん

洋服自体に汗ジミや輪ジミをつけにくくしたい場合は、防水スプレーが効果的!防水スプレーはその名の通り、水分をはじくことができるので、洋服に汗が染み込むことを防いでくれます。汗が染み込みにくいので、汗ジミからの黄ばみを抑えることができるのもメリットでしょう☆
使用するときの注意点は、広範囲でスプレーをかけないこと。防水スプレーをかけると、通気性が悪くなることがあるので、広範囲に塗布すると洋服の中が蒸れてしまい、着心地が悪くなる可能性があります。そのため、汗ジミを抑えたい部分だけに使用しましょう。また、防水スプレーの種類によっては使用できる素材が変わってくるので、使用できる素材かどうかの確認が必要です。

◆汗で黄ばんでしまった場合も対処法

万全の対策をしても黄ばみができてしまったときの対処法をグッズと合わせて紹介します。これで、お気に入りの洋服もキレイに蘇るかも!?

・OXI CLEAN(オキシクリーン)


出典:@ tamaco_kirara さん

ママや掃除好きの間でじわじわと人気になっているオキシクリーン!そのオキシクリーンを使ってつけ置きすると黄ばみもキレイに取れちゃうんだとか☆
やり方は簡単!40℃以上のお湯にオキシクリーンを溶かし、その中に洗濯物を1時間以上つけて置くだけです。頑固な汚れのときはブラシでこするのも効果的。つけ置き後はすすぐこともなく、他の洗濯物といっしょに洗濯機で洗っても問題ありません。
1回のつけ置きで完全に消えなかった場合は、何回かつけ置きするか、つけ置き時間を長くしてトライしてみてください。

・重曹

出典:著者撮影

プチプラで入手できる重曹は、汚れを中和して溶かす効果や消臭効果、柔軟剤の代わりなどマルチな働きをしてくれるので、一袋あると便利なアイテムです。
重曹で黄ばみを落とす方法で効果的なのが、重曹ペーストでしょう☆
重曹ペーストとは、重曹に液体石鹸を混ぜてペースト状にしたものです。汚れがひどい場合は酢を少量入れてもOK。
あとは歯ブラシなどでペーストを、気になるところへ繊維に入り込むようにこすりつけて、5~30分放置します。放置している間に乾燥してしまうようなら水を足して水分を保つようにしましょう。時間が経過したら、普通に洗濯機で洗って終了です。

・ウタマロ

出典:@ bm.peekaboo0512さん

テレビ番組で紹介され一躍有名になった固形石鹸のウタマロ。ウタマロの成分には、蛍光増白剤が入っており、白いものをより白く見せてくれます。特に黄色味を打ち消す効果が高いので、シャツの黄ばみには十分に効果を発揮します!
使用方法は、黄ばみが気になる場所へウタマロをこすりつけて揉み洗いするだけ☆本体の緑色がなくなるまで揉み洗いをしたら、他の洗濯物といっしょに洗濯機で洗えば完了です。
効果が高いのに、ドラックストアへ行けば100円前後で買えるのもうれしいポイントですね♡

・食器用洗剤

出典:著者撮影

襟についてしまった黄ばみは皮脂を含んでいる汚れのため、食器用洗剤を使用すると落ちやすくなるようです。前項で紹介したオキシクリーンに食器用洗剤を加え、水でペースト状にし、歯ブラシで黄ばみへ塗り込みます。汚れ具合によりますが、1分程度放置し、そのあと洗濯機で洗えば皮脂汚れをオフできます☆

◆番外編 汗ジミ・黄ばみの外出先での応急処置

出典:著者撮影

家族旅行やデートで訪れた宿泊先で、脇汗の跡や首周りの汗ジミができてしまっていた!という経験をした人は多いはず。そのまま何もせずに放置してしまったら、黄ばみの元になってしまうので、外出先でも使えるシミ取りグッズで応急処置をしましょう☆
ライオンが販売している「シミとりレスキュー」は、リップスティックほどの大きさのシミ取りグッズです。水性・油性のどちらのシミにも対応しているため、汗ジミ以外の飛び散りジミにも使えます。汚れの下にセットの当て布をして、シミとりレスキューを上からポンポン染み込ませると当て布が汚れを吸い取ってくれる仕組みになっています。ミニマムなサイズで持ち運びしやすいので、つねに鞄に入れていても邪魔にならないのがうれしいですね♡

◆いろんなグッズを併用して汗対策を万全にしよう

夏に汗をかかないというのは不可能に近いので、つねに携帯できる制汗グッズや洋服に響きにくいインナーを組み合わせて汗ジミをブロック!いろんなグッズを上手に利用して、Tシャツや薄着になる夏のファッションを楽しみましょう♡

たまこ

絶賛男女双子育児中☆休日はお弁当片手に家族でドライブに出かけることが楽しみ♪
キャンプやレジャーなどアウトドアも好きで、おうちキャンプも計画中。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!