出典:@ bm.peekaboo0512さん

Other

サーフィン入門編!初心者さんはスクールに通うことが上級者への近道!

都内近郊にはサーフィンの聖地がたくさんあり、今年の夏にサーフィンを始めようと考えている人も多いのではないでしょうか?今回は、サーフィン初心者さんにサーフィンの基本的な道具や用語をレクチャーしちゃいます☆都内からアクセスのいいスクールや波情報が分かるコンテンツなど、サーフィンをするうえで必要な技術や知識もしっかり学んで、悠然と広がる海へテイクオフしましょう!

◆基本的には3つ!サーフボードの種類を知ろう

サーフボードには、初心者から上級者までレベルに合ったボードがあります。まずはボードの種類を学びましょう。

出典:@ bm.peekaboo0512さん

・ショート


一般的な長さは160~190cmで、小回りが利くためボードをコントロールしやすいのが特徴。中級~上級者のサーファーにとっては、ボードコントロールをする上で欠かせないボードです。他のボードと比べると小さい分、浮力が小さいため安定感に欠ける面があるので、初心者には扱いが難しいでしょう。

・ロング


274cm(9フィート)以上のボードのことをロングボードと呼びます。大きなボードなので、持ち運びが大変なのがたまにキズ…。しかし、波の影響を受けにくく、安定感があるため初心者に向いているボードです。

・ファン


ショートとロングの中間のサイズ感で、約220~260cmほどが一般的です。ロングボードより持ち運びがしやすく、波の上でもある程度の安定感を得られるので、初心者に人気のあるボードと言えるでしょう。
サイズの幅が広いため、ゆくゆくはショートボードに挑戦したいと思っている人は、ショートボード寄りの長さへ徐々にサイズを落としていくと、スムーズにショートボードへ移行できます。

◆ボードの選び方

サーフィンを始めるにあたって、波に乗っていないのに道具だけ先にそろえるのはやめましょう!
まずは、スクールや経験者から教えてもらい、自分の技術レベルを確認し、レンタルボードや中古品などで、自分に合うボードを探すのがポイントです。新品を購入して、まったく使いこなせなかったらボードもお金ももったいないですからね。
じっくりと波に乗る経験を積んでから、乗りたいボードを購入すると失敗しにくいでしょう☆

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]