Facebook Twitter Instagram

出典:「横浜発 アクセサリー作りの基本と美しく作るコツを伝えるアクセサリー教室 Muse Accessories本校 Powered by Ameba」

Fashion

イヤリングの作り方が知りたい!初心者も簡単に作れる方法を調査しました!

アクセサリーショップにはさまざまなピアスやイヤリングが並んでいますが、気に入った商品はどれもピアスだったなんてことはありませんか?そんなイヤリング派の人のために、イヤリングの作り方について調べてみました。パールやタッセルを使用した大人っぽいイヤリングから、子どもとの手づくりにおすすめのプラ板やレジンを使用したイヤリングまで、必要な道具と作り方、そしておすすめの本を紹介します!

■イヤリング作りをするときはまず道具を揃えよう!

イヤリングは、既存のアクセサリーパーツまたは自身が制作したアクセサリーパーツを使い、専用の工具や道具で組み合わせたり加工したりすることで完成します。
アクセサリーパーツはお好みでさまざまなものを用意できますが、使用する道具は共通したものです。

1.ニッパー
ピンやチェーンなどをカットできるのが「ニッパー」です。

2.ヤットコ(2種類)
「平ヤットコ」は、丸カンの開閉・ピン曲げに使う道具です。「丸ヤットコ」はtピンを丸めて輪にする道具です。

3.接着材
アクセサリーパーツにイヤリングなどを貼りつけるときに使うのが「接着剤」です。イヤリングやパーツが金具の場合は、金属対応の接着材を選択しましょう。

この3つさえ揃えればイヤリングを作ることができますよ!

・デザイン別でパーツを紹介


イヤリングのデザインによって使用するパーツが異なるので紹介します。

【フープ】

耳たぶから輪がぶら下がったようなフェミニンなデザインです。
【ボタン】

出典:「いくつになっても可愛らしく、おしゃれでいたい大人女子のジュエリー Powered by Ameba」

耳たぶに付いているようなデザインなので、ピアスのように見えて人気のデザインです。
【スタッズ】

スタッズパーツを使ったイヤリングも人気を集めています。
【ドロップ】

ドロップ型のモチーフがゆらゆらぶら下がるデザインもかわいらしいです。

・素材選びは要注意!それぞれの素材の特徴を知ろう


代表的な素材と特徴を紹介します。
【金属(メッキ)】

出典:「あなたの体と心にアクセスするトータルボディセラピストともみんのブログ@岩手大船渡 Powered by Ameba」

ゴールドやシルバーだけでなく、アンティークシルバーなどカラーバリエーションが豊富です。
定番で手に入りやすいところ魅力なのですが、金属アレルギーの方は肌が荒れてしまう可能性があるので気をつけましょう。

【ステンレス・シルバー・チタン】

出典:「Cute Beads アクセサリー&アロマブログ Powered by Ameba」

金属アレルギーの方におすすめしたいのが、こちらの素材です。しかし100%金属アレルギーが出ないというわけではありませんのでご注意くださいね。
また、シルバーでもSV925というタイプは、92.5%が銀ですが残りが金属の場合があるので注意が必要です!

【樹脂】

金属アレルギーの人が安心して使用できると人気を集めるている素材が樹脂です。
しかし、汚れが付着しやすいのが特徴なので使用した後は布で拭くなどの手入れを心がけましょう。

・100均でも手に入るもの


100均に行けば、アクセサリーコーナーなどにハンドメイド用の道具やパーツが並んでいるのでチェックしてみてください!
ここで紹介した材料はほとんど手に入るんです!!

■初心者におすすめの簡単なイヤリングンの作り方3選

簡単なイヤリングの作り方を厳選して3つ紹介しましょう。

・タッセルイヤリングの作り方

出典:「毎日のコーディネートに彩りを♡ハンドメイドアクセサリー作家Rinsroomのブログ♡ Powered by Ameba」

<材料>
・タッセルにするスウェード紐(糸などでも○)
・パール
・ビーズ
・イヤリングパーツ
・丸カン
・9ピン

<作り方>
1.レザー紐を重ねて半分に折り、お好みの長さでカットします。
2.レザー紐の中心に丸カンを付けて、タッセルになる部分もまとめて丸カンで止めます。
(丸カンがない場合は、テグスでも代用できます。)
3..パールとビーズは9ピンを使い、ヤットコで丸め、タッセル・ビーズ・パール・ビーズの順にとめていきます。
4..最後にビーズとイヤリングパーツを丸カンのところにひっかけてヤットコでとめれば完成です。

・レジンイヤリングの作り方

<材料>
・レジン液
・シリコンモールド
・ビーズやホログラムやラメ(お好みで)
・ノンホールピアス(イヤリング)
・瞬間接着材

<作り方>
1.四角いシリコンモールドを用意したら、半分の位置までレジン液を入れます。
2.お好みでビーズ・ホログラム・ラメを入れましょう。
3.最後に型の中がいっぱいになるようにレジン液を追加します。
4.固めるためにUVライトで照射しましょう。
5.固まったら型から取りだし、裏側にノンホールピアスパーツを瞬間接着材でくっつければ完成です!

・プラ板イヤリングの作り方

出典:「プチプラ手芸の日々、時々ネイル。 Powered by Ameba」

<材料>
・プラ板
・ストーンやリボン(お好みのパーツ)
・ラメマニキュア
・イヤリングパーツ
・接着材

<作り方>
1.最初にイヤリングにしたい形を下書きしてカットします。
2.トースターに乗せて40秒程焼きましょう。(透明のまま焼いてからデコります)
3.加熱後はステンレス製のトレイなどでプレスして形を整えます。
4.裏側部分にラメマニキュアを塗りましょう。
5.お好みのパーツを接着材で付けてデコったら完成です!

■おすすめのハンドメイド本をご紹介

出典:「ぶきっちょさんでも楽しく上達できるレジン・クラフト教室「森のこみちのアトリエ教室」【兵庫/西播磨・赤穂】 Powered by Ameba」

動画などを調べてイヤリングを作る人も多いかと思いますが、ハンドメイド本もたくさん販売されているので要チェック!
ここではおすすめを3冊紹介します。

・「はじめてでもかんたん! かわいい! ハンドメイドセットアクセサリー事典160」
・「はじめてでもかんたん、かわいい! ハンドメイド ピアス&イヤリング事典159」
・「はじめてでもかんたん、かわいい! ハンドメイド アクセサリー事典 140」

こちらのシリーズの3冊は、さまざまなタイプのハンドメイドアクセサリーの作り方が分かりやすく写真つきで掲載されているので、初心者の方におすすめです。

■イヤリング作りはコツを掴めば簡単にできる!

初心者でも簡単にできるイヤリングの作り方を紹介しました。道具やパーツは100均で手軽にそろうものばかり!ぜひ今回紹介したイヤリングの作り方を参考に、自分だけのオリジナルイヤリングを作ってみてくださいね♡

引用文献
「横浜発 アクセサリー作りの基本と美しく作るコツを伝えるアクセサリー教室 Muse Accessories本校 Powered by Ameba」
「いくつになっても可愛らしく、おしゃれでいたい大人女子のジュエリー Powered by Ameba」
「あなたの体と心にアクセスするトータルボディセラピストともみんのブログ@岩手大船渡 Powered by Ameba」
「Cute Beads アクセサリー&アロマブログ Powered by Ameba」
「毎日のコーディネートに彩りを♡ハンドメイドアクセサリー作家Rinsroomのブログ♡ Powered by Ameba」
「プチプラ手芸の日々、時々ネイル。 Powered by Ameba」
「ぶきっちょさんでも楽しく上達できるレジン・クラフト教室「森のこみちのアトリエ教室」【兵庫/西播磨・赤穂】 Powered by Ameba」

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp