Facebook Twitter Instagram

出典:@lil_garden_of_flowerdesignさん

Lifestyle

しめ縄をアレンジ!簡単な作り方やおしゃれなデザインまとめ

12月ごろに準備する正月飾りは、新年を気持ちよく迎えるためにも欠かせないアイテムですよね。その中でも今回フォーカスを当てたのが「しめ縄」です。記事の中では、しめ縄の豆知識や簡単な作り方、おしゃれなデザイン3点をご紹介しますよ。毎年しめ縄を飾っている方はもちろん、近年しめ縄を飾っていないというご家庭も要チェック!これを見たらしめ縄を飾りたくなるはずですよ!

■しめ縄の基本のき!由来や飾る期間、飾る場所は?

お正月に飾る縁起物、しめ縄。しめ縄の作り方やおしゃれなしめ縄デザインを紹介する前に、まずはしめ縄の基本をおさらいしておきましょう。

・しめ縄の由来って?

出典:筆者撮影

お正月に飾るしめ縄にもちゃんと由来があります。しめ縄の由来は、日本で古くから伝わる神話です。その神話とは、天照大神(あまてらすおおみかみ)と弟の須佐之雄命(すさのおのみこと)の話です。

その昔、弟の悪行に腹を立てた天照大神が岩屋へ隠れてしまい、地上は真っ暗になってしまいました。その事態に困った神様たちは、なんとか天照大神を岩屋から連れ出そうと、岩屋にある戸の前でお酒を飲んだり踊ったりしたのです。騒ぎが気になった天照大神は、岩屋から身を乗り出します。身を乗り出した天照大神を見て、神様たちは岩屋に戻らないようにと「しめ縄」で岩戸を縛ってしまったのです。
このお話がしめ縄の由来と言われています。「しめ」には神様たちが占めるところという意味があるとも。しめ縄をすることで、神様たちが安心して降りてきてくださるそうですよ。

・しめ縄を飾る期間は?

出典:ぱくたそ

お正月飾りは、一般的に25日~28日の間に取りつけます。しめ縄も他のお正月飾りと同様に、この期間に取りつけるといいでしょう。
ちなみに、29日は「9(苦)」がつくので避けるのがベター。また、31日も「一夜飾り」と呼ばれ、神様たちに対して失礼な行為とされているので避けた方がいいでしょう。
そして、しめ縄を取り外す日は「松の内」という期間を目安にします。「松の内」は地域によって異なりますが、大体1月7日ごろか15日ごろのようです。

・しめ縄を飾る場所は?

しめ縄は神様を祀る神棚に飾るのが一番いいと言われています。しかし、神棚がないご家庭も多いですよね。そのため、「お家のどこに飾ればいいの?」と悩む人もいるでしょう。
神棚がないご家庭では、玄関に飾るのが一般的です。神様が宿ると言われる台所やトイレなどの水場にも飾るといいようです。また、厄除けの意味を込めて小さなサイズのしめ縄を車やバイクに飾る人も多いですよ。

・どんなしめ縄があるの?

出典:筆者撮影

しめ縄をよく見ると形や特徴が一つ一つ異なります。例えば、こちらの写真のように輪になったしめ縄は「輪飾り」と呼ばれます。スーパーや100均などで手軽に購入できるので馴染み深いですね。アレンジもしやすいので、自分好みのしめ縄を作って飾る家庭も!
他には、「ごぼう注連(しめ)」や「玉飾り」などがあります。「ごぼう注連(しめ)」は西日本で、「玉飾り」は東日本で飾られることが多いですよ。
近年では、色つきの「カラーしめ縄」を使ったしめ縄も登場!カラーしめ縄はとてもおしゃれなので、マンションやモダンなお家などにもピッタリです。

■しめ縄をアレンジ!100均の材料でできる簡単な作り方

市販のしめ縄をアレンジしたい!という人に、100均の材料でできる簡単な作り方をご紹介します。

・しめ縄を作るときの材料

まずは、材料を用意します。材料は、しめ縄、グルーガン、ワイヤー、ニッパーなどです。飾りとして折り紙や毛糸、造花や松ぼっくりなど好きなものを選びましょう。これらの材料は、すべて100均でそろえることができますよ♡

・作り方

では、しめ縄の作り方をご紹介します。まず、購入したしめ縄についている飾りの中から、不要なものや移動させたいものなどを外します。次に、しめ縄に飾りたいアイテムを準備しましょう。造花を飾りたい場合は、花の部分だけ茎から取り外してください(花と茎は手で簡単に分別できますよ)。
そして、しめ縄のどこにどのアイテムを取りつけるか、実際にアイテムを置いてみて完成図をイメージします。
イメージができたら、グルーガンを使ってアイテムを接着していきましょう。グルーガンだけでは接着できないもの、例えば大きな造花の花などは、ワイヤーを取りつけてからしめ縄と合体させます。ワイヤーは動きやすいので、グルーガンでところどころ固定してくださいね。また、ワイヤーが見えてしまったら見栄えが悪くなるので、アイテムの影に隠れるように工夫して取りつけましょう。

しめ縄の作り方をネットで検索すると、動画で説明しているものもたくさんあるので活用するといいですね。

■こんなしめ縄が欲しい!おしゃれなアレンジ3選

インスタでとてもおしゃれなしめ縄を見つけました!ぜひ、そのデザインを参考にしてみてくださいね。

・セリアのしめ縄をリメイク!ナチュラルテイストのしめ縄

出典:@atsuko_okunoさん

atsuko_okunoさんは、セリアのしめ縄をリメイク!ノスタルジックな雰囲気のカラーでまとめて、ナチュラルテイストにアレンジしていますね♡
しめ縄のアクセントにしている花は、ペーパーナプキンで作った「ペパナプフラワー」というもの。ペパナプフラワーは、お花紙で作る花よりもナチュラルで風合いのある花に仕上がるのでしめ縄にピッタリですよ!落ち着いた印象で大人っぽいしめ縄をハンドメイドしたい方は、ペパナプフラワーを使ってみましょう。

・飾るだけで華やかになる!クレイフラワーを使ったしめ縄

出典:@megu._.39さん

megu._.39さんは、カラフルで存在感のある花をアクセントにして洋風のしめ縄を作成♡こちらの花はなんと、樹脂粘土で作られた「クレイフラワー」というものなんです!花びらの質感やフォルムが本物そっくりですね。高級感のあるリボンや和風の毬などを上手に組み合わせて、飾るだけで華やかになるおしゃれなしめ縄を完成させています。

・洗練された印象のティアドロップ型しめ縄

出典:@lil_garden_of_flowerdesignさん

モダンなデザインで高級感のあるしめ縄。洗練されて印象のしめ縄は、気分をぐっと引き締めてくれますね。今回はlil_garden_of_flowerdesignさんに作品のポイントをインタビューしました!
「こちらのしめ縄は、細い竹をティアドロップ型(涙のかたち)にアレンジしたものです。鮮やかなアーティフィシャルフラワー、水引や組紐をあしらい、おしゃれで華やかな雰囲気に仕上げました。通常のしめ縄とは違った雰囲気で、現代のアパートやマンション、洋風の玄関を華やかに彩ってくれます」
とのこと。輪飾りの定番しめ縄もいいですが、アレンジを加えたしめ縄はデザイン性が高く、かつ個性も出せるので素敵ですね♡

■お気に入りのしめ縄を飾って新年を迎えましょう

正月飾りの一つである、しめ縄。スーパーや100均で手軽に購入したり、おしゃれなデザインのものをネットで購入したりできます。造花や折り紙などを使用すれば、簡単にアレンジも可能!ぜひ、今年はお気に入りのしめ縄を飾って新年を迎えましょう。

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp