Facebook Twitter Instagram

出典:@ miyopu さん

Fashion

結婚式にふさわしいコートって?おすすめデザインやマナーをチェック

大切な友人や親族の結婚式にお呼ばれ。肌寒い季節であれば、コートが必須となりますよね。しかし、コートにもマナーがあるのは知っていますか?しっかり理解しておかないと、知らず知らずのうちに、結婚式にふさわしくないNGな装いをしてしまっているかも…。そこで今回、結婚式の参列時に押さえておきたいコート選びのマナーに加え、おすすめのコートや着こなしについてご紹介します。

これからの季節、結婚式に参列する予定がある人は必見ですよ!


■結婚式にふさわしいコートとマナー

出典:photoAC

結婚式にふさわしいコートって一体どんなデザイン?押さえておくべきマナーとは?ここでしっかり確認しておきましょう!

・色


結婚式の主役は花嫁さんです。そのため、花嫁さんのドレスと同じ白のカラーはできるだけ避けるのがマナーでしょう。クロークに預けてしまえば大丈夫と思われている人も多いようですが、新郎新婦が会場やロビーで見送りしてくれる場合もあります。そのことから、やはり白のコートは避けるべきと言えるでしょう。

・素材 


ファーがついたものや、毛皮などは高級感があって華やかに見えますが、殺生をイメージさせてしまうため縁起が悪く、結婚式のようなめでたい場にはふさわしくありません。
また、ヒョウ柄などの動物柄のコートや、ファーのついたボレロやストールなども同じ理由で避けた方がよいでしょう。
そのほか、ダッフルコートやモッズコート、ダウンコートといったカジュアル感の強いコートもおすすめできません。
ウールやカシミアなどであれば、上品でかっちりして見えるためフォーマル感を演出することができます。

・式場でのマナー 


式場に到着したらコートは事前にクロークに預け、身軽な状態で会場に入るようにしましょう。しかし、結婚式のプログラムによってはガーデンパーティーや屋外で出ることもあるかもしれません。その場合であれば手元に置いておいた方がよいかもしれませんね。


■結婚式にぴったりなコートを季節別にチェック

結婚式にぴったりなコートのデザインを季節別でご紹介しましょう。

・【3~5月】春は淡いカラーでコートの重たさを軽減 

出典:mamagirl2018冬号

ベージュピンクのチェスターコートは、きれいめな雰囲気でありながらも女性らしい印象を演出。やさしげな淡いカラーは重たく見えず、春の季節にぴったりです。
ドロップショルダーでほどよくゆったりとしたシルエットのため、普段使いしやすいのも魅力のポイントでしょう。

・【6~8月】夏はさらりとした薄手のアウターで涼し気に 

出典:mamagirl2018春号

基本的に夏は暑いため、ストールなどで対応できそうですが、夜になると肌寒く感じることもあるかもしれません。
羽織りを用意するのであれば、さらりとした生地感で薄手のものがよいでしょう。また、カラーもベージュなどの淡い色みのものを選ぶと暑苦しく見えないのでおすすめです。

・【9~11月】秋はトレンチできれいめに 

出典:mamagirl2018秋号

秋にはやっぱりトレンチコートがお似合い。普段使いもしやすいデザインのため、1枚あると重宝します。このトレンチはまろやかなベージュで、上品な印象。
ウェストをベルトで閉めれば、かっちりとした雰囲気で着こなすことができます。
またノーカラーデザインで首元もすっきりしているので、マフラーやストールを巻いてももたつきません。

・【12~2月】冬はあったか素材のチェスターで着ぶくれ知らず 

出典:mamagirl2018冬号

ウール&カシミヤ混のチェスターコートは、保温性もばっちり。下にストンと落ちるストレートなフォルムだから、体のラインをすっきりときれいに見せてくれます。
グレーやブラックのベーシックカラーは、結婚式だけでなくフォーマルな場に対応できるので、1枚あると安心できそうです。




■結婚式のコートをおしゃれに着こなしたい!

結婚式のコート選びにはいくつかのマナーがあることが分かりましたが、やっぱりおしゃれも手を抜きたくないところですよね。ここでは結婚式にふさわしいコートを使ったおしゃれコーデをご紹介します。

出典:@ miyopu さん

さわやかな水色のワンピースは、気品たっぷりで女性らしさをグッと引き出してくれるうれしい効果が期待できる1枚。淡いカラーは膨張して見えないか心配になるところですが、ウェストマークができるデザインのため、シルエットにメリハリが実現。
ベージュカラーのコートとの相性もばっちりで、ワンピースの雰囲気を崩すことなくしっくり馴染んでいます。バッグも淡いカラーで統一したり、また引き締め効果のある黒を合わせたり、小物で雰囲気を変えることもできそうです。

出典:入園式のママコーデはどこでそろえる? 人気のスーツや着こなしはコレ!

近頃は結婚式でオールインワンやセットアップなど、パンツスタイルを選ぶ人も多くいます。ボトムをパンツにするとクールな印象になりがちですが、ツイード素材で明るめカラーのコートを選べば、一気に華やかさが加速。
パンプスやバッグを黒でまとめても、女性らしい雰囲気を残したスタイルを演出できます。

こちらもセットアップのパンツスタイルですが、グレンチェックで今っぽさたっぷり。体のラインを拾うタイトなシルエットで、女性らしさとクールさを両立させています。
グレーを基調としたコーデに黒のコートを合わせてしまうと、華やかさがちょっぴり物足りないかもしれませんね。そんなときはベージュやキャメルなどのカラーがお役立ち!顔まわりをパッと明るく見せてくれたり、やわらかでやさしい雰囲気をプラスしてくれますよ♡


■メンズの結婚式のコートマナーもチェック!

出典: GU

メンズの場合においても、基本的に女性側とマナーは変わりません。カラーものは男性のスーツにはあまり似合わないため、シンプルなブラックやグレー、ネイビーなどのべーシックカラーを選ぶとよいでしょう。
シングルボタンでロング丈のチェスターコートであれば、上品な雰囲気で結婚式にもぴったりですよ。


■結婚式にふさわしい装いで参列しよう!

結婚式のお呼ばれコーデは、ワンピースやドレスに気を取られがちですが、コートもしっかりマナーを守ったものを選びたいところ。結婚式にふさわしい装いで、新郎新婦を盛大にお祝いしてあげてくださいね♡

haru

神戸出身の転勤族ママ。2歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なプチプラファッションをチェックするのが小さな楽しみです♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp