Facebook Twitter Instagram

出典:@miipm27 さん

Fashion

2,990円ユニクロのボアブルゾンがママのデイリーアウターに超使える!

今季、トレンドのボアブルゾンはいろいろなブランドから展開されていますが、なかでも『ユニクロ』の「フリースノーカラージャケット」が超優秀とSNSでも話題沸騰中。お値段なんと2,990円(税別)とびっくり価格でありながら、見た目も着心地もあたたか♡「安い・あったか・かわいい」の3拍子がすべてそろっているんです!

そのうえ軽いのも魅力のポイントで、アクティブに動く子育てママのデイリーアウターにもぴったり。今回はそんなユニクロの名品、「フリースノーカラージャケット」の着回し力についてご紹介します☆

■ワイドデニムと合わせて親しみやすい大人カジュアルに♡

出典:@yoahiru.wさん

@yoahiru.wさんは、白のタンクトップにワイドデニムを合わせたスタイリングに、ボアブルゾンをオン。バッグもトレンドのボディバッグで全体的にカジュアルな雰囲気にまとめていますが、足元にパンプスをプラスすることで女性らしさもひとさじ♡
大人カジュアルなボアブルゾンコーデは、ママにもぴったりですね☆

■大きめサイズのボアブルゾン×スキニーで作るメリハリコーデ

出典:@mamamamami7023 さん

@mamamamami7023さんは、ボアブルゾンのサイズにXLをチョイス。オーバーシルエットなブルゾンを肩を落として着ることで、さらにラフで今年らしい雰囲気に。ヒップが隠れるほどの丈感で、体型カバーにも一役買ってくれます。
また、ボトムはタイトなスキニーを投入し、スタイリングにメリハリをプラス。アウターとスニーカーのカラーをリンクさせているのもおしゃれ度アップのポイントです。

■エッジの効いたヒョウ柄をボアブルゾンでカジュアルダウン

出典:@ yun_wearさん

ボアブルゾンは、パンツだけでなく、スカートとの相性もばっちり!@yun_wearさんは、今季のトレンド柄であるヒョウ柄スカートを合わせてコーディネートされています。ヒョウ柄はちょっぴり“攻め”の辛口アイテムですが、ボアブルゾンを取り入れることでカジュアルダウンし親しみやすい印象に。ボアブルゾン×ヒョウ柄のコーデなら、ママでも挑戦しやすいですね♡

■ボアブルゾンをカーデ風に肩掛けして抜け感を演出

出典:@miipm27 さん

@miipm27さんのボアブルゾンは、カジュアルに着られるオリーブカラー。秋冬にぴったりなコーデュロイのワイドパンツと、ロゴTを合わせてスタイリングされています。同じ白でも素材感や色みが異なるため、メリハリができ膨張して見えることもありません♡
また、軽いボアブルゾンは、カーディガン風に肩掛けできちゃうのも魅力ですね。

■ティアードワンピにオンしてレディに仕上げて♡

出典:@kanabear_22さん

@kanabear_22さんは、胸元から裾にかけてたっぷりティアードされたワンピースに白のボアブルゾンをオン。万能な白ならカジュアル・清楚系・レディ系とどのコーデにもナチュラルに馴染んでくれるため、合わせるアイテムのテイストを活かした着こなしが叶います。また、ファーの巾着型バッグで抜け感も演出。レディだけれど、甘すぎない、ママにぴったりなワンピースコーデです♡

■白のボアブルゾンで親子リンクをエンジョイ☆

出典:@1728tさん

@1728tさんは、オールホワイトコーデで息子さんとおしゃれにリンク!ヒョウ柄のファー帽子でおしゃれ見えも抜かりなく、さし色に巾着バッグを添えれば、洗練度もさらにアップ♡
ボアアウターだけでなく、帽子やモカシンまでもおそろいでの完成度の高いリンクコーデは、まわりから「かわいい♡」と注目されること間違いなしですね☆

■ユニクロのボアブルゾンは1枚あるとヘビロテ確実♡

同じボアブルゾンでも選ぶカラーやサイズ、合わせるアイテムによってさまざまな表情を見せてくれますね。ユニクロのこの「フリースノーカラージャケット」は、ここでは紹介できませんでしたが、ピンクや黒など全5色あり、サイズもS~3XLまで展開中。自分好みの1着に出会えそう。人気のカラーはサイズも品薄になりつつあるようなので、ぜひ早めの購入をおすすめします!ママのデイリーアウターとして活躍すること間違いなしですよ♡

haru

神戸出身の転勤族ママ。2歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なプチプラファッションをチェックするのが小さな楽しみです♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp