Beauty

髪型アレンジはくるりんぱで◎デイリーからパーティーまでオールOK

凝っているように見えて、実はヘアアレンジ初心者でも挑戦しやすいヘアアレンジのくるりんぱ!
定番のポニーテールやハーフアップにくるりんぱを加えるだけで、エレガントで品のある印象になるだけでなく、こなれ感もアップする優秀アレンジとして人気も高いですよね。
そこで今回は、人気のくるりんぱの基本のやり方からアレンジ術までたっぷり紹介します。

■くるりんぱって?どんな髪型なの?

出典:mamagirl2018夏号

くるりんぱは、結んだ髪をねじるだけで作れるヘアアレンジです。簡単にできるのに、手が込んで見え、上品さや女性らしさのある髪型に仕上がります。
くるりんぱの基本をしっかりマスターすれば、ギブソンタックや三つ編みくるりんぱなどアレンジも自由自在。くるりんぱは使い方次第で、デイリーからパーティースタイルまで幅広いアレンンジを楽しむことができますよ。

■くるりんぱのやり方を基本からチェックしてみよう♡

ここでは、基本のくるりんぱのやり方からポニーテール・三つ編み・ギブソンタック・サイドくるりんぱなどのアレンジ術も見ていきましょう。

・これさえ押さえておけば大丈夫!くるりんぱの基本のやり方

出典:@s_s625さん

【1】くるりんぱを作りたい髪をゴムでひとつ結びにする
このときに、きっちりとまとめ過ぎないのがこなれ感をUPさせるポイントです。ラフにルーズ感を出しましょう。

【2】結んだ髪の毛束を半分に分ける
髪をゴムで固定していますが、固く結んでいると半分に分けにくくなるので、ゴムを緩めてもOKです。

【3】髪を通す部分に指でスペースを作る
下からくるりんぱする毛束を掴んで引っ張るようなイメージです。

【4】指を挟んでくるんとひっくり返す
下から指で挟んでくるんとひっくり返した後は、結び目の部分をギュッと引っ張ると崩れにくくなりますよ。

【5】最後にくるりんぱの形整える
全体のバランスを見ながら指で髪を引き出しましょう。トップとサイドを多めに引き出すと今っぽいルーズさのあるシルエットに仕上がりますよ。

・ポニーテールくるりんぱで女らしさUP♡

出典:@kenichi.hirataさん

ポニーテールでくるりんぱを作る場合は、最初に髪をコテでゆるく巻いておくのがおすすめです。そこからポニーテールを作り、基本のくるりんぱを作ればOK!

出典:@yuapishさん

ハイポニーテールにするのか、ローポニーテールにするのかでも印象を変えることができますよ。

・三つ編みくるりんぱで華やかさをプラス!


三つ編み×くるりんぱは、アレンジのバリエーションが豊富です。

出典:@yuapishさん

ボブやミディアムヘアーにおすすめなのは、トップの部分にくるりんぱを作って、サイドを三つ編みにするハーフアップのアレンジ。

出典:@yuapishさん

ロングヘアーの場合は、髪をサイドと後ろに分けて左右にくるりんぱを作った後に、後ろを三つ編みにするアレンジもおすすめです。

・ギブソンタックはゴージャスに仕上がる☆

出典:@yuapishさん

ギブソンタックは、両サイドの髪をねじった後に結んでくるりんぱを作ります。残った髪を3等分したら、サイドの毛束をくぐらせていくことで完成するアレンジです。
バックスタイルもスッキリしていてキレイなだけでなく、手が込んで見えるのでパーティーシーンにもおすすめ。

・サイドくるりんぱなら大人っぽい印象に◎


サイドに髪を結んで基本のくるりんぱを作るだけででき簡単アレンジです。サイドに髪を持ってくることで、色っぽくなり大人な印象を与えてくれます。
サイドでポニーテールくるりんぱや、サイドで三つ編みくるりんぱなどアレンジを楽しむこともできますよ。

Recommend

【医師監修】産後ママを悩ませるシミや肝斑。効果的な施術メニューとは?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]